愛知県長久手市にある道の駅風施設「あぐりん村」にて、新鮮野菜や焼きたてパンに出会う〜

あぐりん村

全国に道の駅は多数ありますが、どこも大人気。新鮮な産直野菜や地物を使った食事などができて、色々と見て回るだけでも楽しいですよね。そんな道の駅にあやかってか、道の駅風施設も各所で見かけるようになりました。

今回は、愛知県長久手市にある道の駅風施設「あぐりん村」を訪れてきました。場所は「愛知県長久手市前熊下田134 / 0561-64-2831」営業時間「午前9時〜午後6時」定休日「第1月曜日(祝日の場合は翌平日)」となっています。

すぐ近くには「IKEA 長久手店」もあるので、互いに相乗効果でお客さんが訪れているみたい。という自分達もIKEA 長久手店を見に行く途中に立ち寄ったという感じ。

店舗の入り口はこんな感じ。無料駐車場も「500台」完備。あぐりん村の前には「長久手温泉ござらっせ」という天然温泉施設も併設されています。

スポンサーリンク


あぐりん村

あぐりん村には「農産物直販所市ござらっせ」「パン工房」「レストラン凛(只今休業中、7月初旬リニューアルOPEN)」「おやつ工房」「花・はな市場」があります。

あぐりん村

あぐりん村施設の前には、広い芝生もあっていい雰囲気。春や秋など気持ちいい季節には、芝生で子供達が遊べそう。(さすがにこの猛暑では遊んでいる子供はいませんでしたが)

あぐりん村

こちらが隣に隣接されている「花・はな市場」。四季折々の切り花や鉢花、花・野菜の苗類など、お値打ち価格で揃っています。この日はあまりにも暑かったので、こちらはパス。また涼しくなったなら、ゆっくり見に来たいところ。

あぐりん村

こちらが「農産物直販所市ござらっせ」店内。所狭しと数多くの野菜が並んでいます。“地産地消”をコンセプトにした地元で採れた旬の野菜や果物が中心とのこと。トマトなども色んな種類があって、見ているだけでも楽しい。

あぐりん村

「ピーマン」や「ししとう」なども購入。スーパーの半値近い価格。形は不揃いだったりもしますが、見るからに新鮮そう。ししとうなどもビニール袋一杯入って、100円。軽く炙って、生姜醤油で食べたら美味しそう。

あぐりん村

「なす」も大きいのが4,5本入って、130円とかのお値打ち価格。ちゃんと生産者の方の名前も入っています。こちらも軽く焼いて、味噌だれをつけて食べたら美味しそう。

あぐりん村

地元を中心とした「調味料」なども各種揃っています。

あぐりん村

「お豆腐」「お揚げ」などもあります。今回は保冷ケースを持ってきていなかったので冷たいものは購入しませんでしたが、手作り豆腐とかも美味しそうでした。

あぐりん村

「ツイーツ」や「パン」「ジャム」なども販売されています。どれも手作り感のあるものばかり。手作りっぽい「シフォンケーキ」が売っていたので購入したのですが、とってもふわふわで美味しかった。

あぐりん村

こちらが「焼きたて パン工房」。地元長久手市産の米粉を使用した「米粉パン」や、旬の野菜を使ったパンなど、お値打ち価格で販売されています。

あぐりん村

サイズも大きすぎないものが多く、価格も100円前後からあるので、大人から子供まで自分好みのパンが選べそう。

あぐりん村

ナチュラル食パン 250円」こちらも購入。こうしたシンプルなパンが、一番パン生地の美味しさがわかったりするんです。

あぐりん村

奥は厨房になっており、定員さんが仕込みをされています。

あぐりん村

こちらがお隣りにある「花・はな市場」。こんな感じに綺麗な花々が飾られています。本当は中もゆっくり見たいところでしたが、この猛暑の中ビニールハウスに入る勇気はなく退散。

あぐりん村

こちらが「農産物直販所市ござらっせ」で購入してきた野菜たち。他にもピーマンやきゅうりなども購入。ししとうもこれだけの量で100円は安い。今夜にでも軽く炙って、生姜醤油で頂きましょうか。

あぐりん村

こちらが「焼きたて パン工房」で購入したパン。手前から「塩パン」「あんぱん」。どちらも100円以下でお値打ち。パン生地に米粉を使用しているのかな?どちらも生地がモチッといていて、自然な感じの優しい味わい。奥の「ナチュラル食パン」も、ふわもちで生地の甘みもあって美味しかった。

あぐりん村」すぐ目の前には「長久手温泉ござらっせ」もありますし、ちょっと行けば「IKEA 長久手店」もあるので、この辺りがちょっとした観光スポットになっている感じ。また次回には長久手温泉にも入るべく、訪れてみましょうか。(^_-)-☆

あぐりん村

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。