[今週の気になる] 「Amazon Prime Videoチャンネル」始動!Amazonプライム会員向けの有料チャンネル視聴サービスみたい〜

Amazon Prime Videoチャンネル

ここにきてまたまたAmazonが仕掛けてきましたね。今回はなんとAmazonプライム会員向けの有料チャンネル視聴サービス「Amazon Prime Videoチャンネル」。スカパーやケーブルテレビなど独自のオンデマンドでしか視聴できなかった番組を、プライムビデオ上で見られるようにしたもの。

スポーツ・音楽・ニュース・ドラマ」など、ジャンル別に用意されたチャンネル別に登録して視聴するサービス。プライム会員向けではありますが、プライムビデオと同じように無料という訳ではなくて、有料サービスとなっています。


・Amazon Prime Videoチャンネルの利用方法は?


チャンネルの中から、それぞれ自分が観たいチャンネルを1つずつ個別に申し込むシステムとなっており、設定料金はそれぞれのチャンネルによって異なります。1チャンネルあたり月額210円から、初めに「14日間の無料体験期間」もついてきます。

現在のメインチャンネルはこんな感じ。

▼映画&TV番組
アジアドラマチャンネル:864円/月
極道戦線:540円/月
時代劇専門チャンネルNET:540円/月

▼スポーツ
J SPORTS:2,138円/月
セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル:432円/月
yoga esse ヨガエス:540円/月

▼ミュージック
CLUB TV:216円/月
ダンスチャンネル オンデマンド:380円/月

▼ニュース&ドキュメンタリー
日経CNBC プラス:972円/月
BBCワールドニュース:778円/月
ナショジオ ワイルド:771円/月
HISTORY:324円/月

▼ホビー&カルチャー
囲碁プラス-α:864円/月
将棋プラス-α:864円/月
釣りビジョン セレクト:540円/月

▼その他
エンタメ〜テレ☆バラエティ オンデマンド:380円/月
Channel恐怖:540円/月
ファミ劇Neoプラス:540円/月
MEN’S NECO+オンデマンド:450円/月
VパラTVプラス:490円/月

幅広いチャンネルが揃っていますが、価格帯には幅がありますね。人気のありそうな「スポーツ」「アジアドラマチャンネル」「ニュース」などはちょっと高めな印象。

Amazon Prime Videoチャンネル

こんな感じに観たいチャンネルをクリックするとポップアップされるので、後は「アジアドラマチャンネルを観る 今すぐ14日間無料体験」をクリックするだけ。また「ウィッチリストにシーズンを追加する」をクリックすれば、ウォッチリストに保存しておくことも可能。

映画・ドラマ好きとしては魅力的ではあるのですが、アマゾンビデオのお得感に慣れてしまった身としては、正直ちょっと割高に感じてしまうのも事実。とくに「J SPORTS:2,138円/月」などはなかなか強気の設定。でもスポーツはリアルタイムで観たいという人も多いと思うので、それなりのニーズはあるのかな。

どちらにしても色んなバリエージョンが増えてくれるのは嬉しい限り。「アジアドラマチャンネル」とかも気になります。増々「Amazonプライム会員」から離れられなくなっていきそうです。(^_^)v

Amazon Prime Videoチャンネル

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。