「焼き鳥むさし」吟味された素材を厳選しつつ、コスパ最高な料理を堪能できる神戸育ちの串焼屋〜

焼き鳥むさし

神戸育ちの串焼屋「焼き鳥むさし(大曽根店)」にお邪魔してきました。「皮30円」「砂肝70円」「バラみそ80円」という超お値打ち価格ながら、素材にこだわったという串焼屋。

テナントビル入口はこんな感じ。場所はJR大曽根駅バスターミナルの目の前「名古屋市北区大曽根3-14-38 FOODFOREST OZONE5F / 052-991-3005」正面エレベーターで上がった5F。営業時間「17:00~24:00(L.O.23:30)」定休日「不定休」とのこと。

スポンサーリンク


焼き鳥むさし

店内はこんな感じ。シックで落ち着いた雰囲気。焼き場の前にはカウンター席があります。奥にはボックスを中心としたテーブル席があり、全席65席となっています。

焼き鳥むさし

奥のボックス席は部屋ごとに、テーブル席が並べられています。掘りごたつ式になっているのも嬉しい。またすぐ隣の席とは簾で仕切りがしてあるので、気兼ねなく料理を堪能できます。

焼き鳥むさし

こちらが「メニュー」。串焼を中心に、串揚げなども各種揃っています。どれもお値打ち価格で良心的。「皮30円」はほんと破格。裏面にも「サラダ」「ちょいと一品」「ごはんもん」「デザート」などが揃っています。

焼き鳥むさし

こちらは「ドリンクメニュー」。生ビールから地酒、焼酎、ハイボールからワインまで、各種取り揃っています。

焼き鳥むさし

ますは「生ビール」でかんぱーい!まず最初に付け出しとして「キャベツ」が出てくるのも嬉しい。

焼き鳥むさし

こちらが「皮塩30円・皮カレー40円」。価格からして、もっと量が少ないのかと思っていたのですが、しっかり一人前串に刺さっています。これで1本30円は驚異的な安さ。でも人気商品なので来店が遅いと売り切れになっている場合も。(必ず最初に頼みましょう)

皮も適度な歯ごたえがありながらも、噛み切れないことはありません。噛むたびに中から旨味が染み出してきます。カレー味も麦酒との相性抜群、いやいやこれで30〜40円とは素晴らしい。

焼き鳥むさし

こちらが「バラみそ」。こちらのバラみそがまた絶品との噂を聞いていたんです。このサイズで1本90円は安い。

焼き鳥むさし

一味をふりかけて頂きます。表面はカリッ、中はジューシー。みそタレの風味もしっかりと効いていて、めちゃ旨。この味でこの価格、まさにコスパ最高なんじゃないでしょうか。

焼き鳥むさし

こちらが「砂肝」70円。こちらも砂肝4つ刺しでこの価格は破格。コリコリ食感で塩加減も程良い感じ。素材が新鮮なのが食べてすぐにわかります。

焼き鳥むさし

こちらが「むさしサラダ」480円。大きめの器いっぱいに盛られています。キャベツやレタスを中心に鶏肉も入っていてボリューム満点。

焼き鳥むさし

そろそろ次のドリンクということで「ハイボール」。むさしの名前入り。

焼き鳥むさし

こちらが「やきとり(塩)」120円。塩とタレから選べます。身もプリプリで歯ごたえもあり、程よく脂ものっていていい感じ。

焼き鳥むさし

こちらが「つくね(タレ)」130円。棒状になったタイプのつくね串。柔らかくて旨味が凝縮されている感じ。これで月見になっていたら(黄卵付き)最高かな。

焼き鳥むさし

こちらが「ソース串カツ(3本)」240円。揚げたて見るからにサクサクな感じ。

焼き鳥むさし

辛子とソースをかけて頂きます。衣もサクッサク、身も肉厚で食べごたえがあります。これで1本80円は安い。

焼き鳥むさし

レモン酎ハイ」もいっときますか。

焼き鳥むさし

こちらが「みそ串カツ」(3本)」240円。(ピンぼけ気味ですが)たっぷりと味噌タレがかかっていて間違いない美味しさ。名古屋でこれは欠かせないでしょう。

焼き鳥むさし

こちらが「とんやき」80円。適度な歯ごたえと香ばしい風味が、甘めのたれとよくあう。レモン酎ハイとの相性も抜群。

焼き鳥むさし

そして締めがこちらの「焼きそば」380円。鉄板にのって熱々で出てくるのも嬉しい。380円と侮るなかれ、鰹節から紅生姜またついた和風本格焼きそば。あっさりと仕上げてあるので、締めの一品にもってこいかも。

焼き鳥むさし」今回初めてお邪魔しましたが、素材を吟味しているというだけあって、どの料理も丁寧に作られていて美味しかった。また価格のお値打ち感も半端ない。3人でドリンク4杯ずつ飲んで、これで合計金額7,300円ほど。(1人辺り2,400円 ほど)。いやいや素晴らしい。

しなしながら週末はかなり混んでいるので、事前予約は必須かも。とても気に入ったので、また絶対訪れたいと思います。(^_^)v

焼き鳥むさし(大曽根店)

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。