焼きたてチーズタルト専門店「PABLO mini(パブロ ミニ)」名古屋サカエチカ店に立ち寄ってみた〜

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO mini(パブロ ミニ)」

焼きたてチーズタルト専門店として巷で大人気のお店「PABLO(パブロ)」。先日名古屋の繁華街「栄」を訪れたところ、地下街に「PABLO mini(パブロ ミニ)」を発見。

この辺りは昔「クリスタル広場」という名前で中央に噴水があったのですが、現在は噴水は取り外されているみたい。昔は壁側に「日産ギャラリー」などもあって、待ち合わせ場所としても賑わっていたところ。

そのクリスタル広場の角に「PABLO mini(パブロ ミニ)」が新しくオープンしていたので立ち寄ってみることに。この日も多くの方々(ほぼ女性)で、店内は満席状態となっていました。

巷で大人気!「PABLO(パブロ)焼きたてチーズタルト」を味わってみた!^^

スポンサーリンク


レジ周りには、焼きたてチーズタルトを購入する方々で列ができています。折角なので少し並んで焼きたてチーズタルトを購入することに。

ショーケース内には、色んな種類のチーズタルトが並んでいます。この日は19時30分頃と遅めだったこともあり、残り数が少ないものも。

こちらが今回購入してきた「焼きたてチーズタルト」。4種類のカラフルなタルトを選んでみました。ミニサイズでカラフルで、見た目も愛らしい。こうしてお皿に並べるだけでも、写真映えしますね。

こちらが「PABLO mini プレーン」。ちっちゃいパブロ、ということで一口サイズのチーズタルト。サクサク食感のタルトにクリーミーなチーズ生地を流し込み、ほんのりこげ目がつくまで焼き上げました。

それでは一口頂きます。タルト生地はサクッサク、チーズの風味は口あたりがよく、なめらかな味わい。それはまるでチーズケーキとムースを足して割ったような食感。まさに“さくふわ”な感じの新食感が味わえます。

こちらが「PABLO mini 生キャラメル」。北海道限定とありますが、こちらのお店でも販売。サクサク食感のチーズタルトの上に生キャラメルクリームをたっぷりと絞りました。見た目もモンブランみたいで愛らしい。ちょっと甘めのタルトが食べたい時にいい感じ。

こちらが「PABLO mini 濃厚とろける宇治抹茶」。チーズタルト生地に香り高い抹茶をふんだんに練り込み、こんがりと焼き上げたもの。抹茶のほろ苦さとチーズのコクがいい感じに重なり合い、和洋折衷な味わいが楽しめます。抹茶好きな自分としては、これは堪りません。

こちらが「PABLO mini 濃厚とろけるチョコ」。サクサク食感のタルトに、チョコレートを練り込んだチーズタルト生地を流し込んで焼き上げたもの。とろける濃厚チョコレートの風味と、チーズタルトのふわとろ感が混ざり合い、口の中でとろけます。チョコ好きには堪らない一品。

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO mini(パブロ ミニ)」mini専門店は初めて訪れましたが、見た目も愛らしいですし、色んな味を一度にいくつも楽しめていいですね。またケーキなどと較べて持ち運びし易いので、お土産としても重宝しそう。

まだ他にも色んな種類があったので、また機会をみて訪れてみたいと思います。(^_^)v

PABLO(パブロ)

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。