100円ショップSeria(セリア)の「にぎりやすいタッチペン」を試してみた!^^

Seria(セリア)「にぎりやすいタッチペン」

最寄りのショッピングモールに入っていることもあり、いつもお世話になっている100円ショップ「Seria(セリア)」。ガジェット小物類も充実しているので、色々と見て廻るだけでも楽しいんですよね。

いつも何か新しいものはないかな?と眺めているのですが、また新しいガジェットを見つけたので購入してみることに。それがこちらの「にぎりやすいタッチペン」。これまでにもタッチペンの類は色々と購入してきましたが、こういった形状のタイプは初めて。

こんな感じのパッケージに入っています、もちろん1個108円。カラーはこちらの「ホワイト&ブラック」の他にも「ホワイト&レッド」もありました。三重県に本社のある「山田化学株式会社」が製造元みたい。こちらの会社は他にも色々とアイデアに優れたアイテムを販売していて、これまでにも幾つか購入しています。

ワンタッチでスタンドに変形可能な「カードスタンドケース」iPhoneで試してみた!

スポンサーリンク


Seria(セリア)「にぎりやすいタッチペン」

タッチペン本体はこんな感じ。中央が丸みを帯びていて、マジックのような形状。意外とこういった形状のタッチペンって見かけなかったかも。サイズは「116 × 13mm(最大値)」。本体素材は「プラスチック」先端は「伝導性ゴム(静電式タッチパネル)」となっています。

Seria(セリア)「にぎりやすいタッチペン」

iPhone Xと並べてサイズ比較してみたところ。長さも程良いサイズ感。

Seria(セリア)「にぎりやすいタッチペン」

先端はこんな感じ。伝導性ゴムなので、柔らかい素材。静電式タッチパネルを採用したスマートフォンやタブレット端末の画面専用となっています。

Seria(セリア)「にぎりやすいタッチペン」

後ろ側にはストラップ穴も付いているので、ストラップなどで固定することも可能。

Seria(セリア)「にぎりやすいタッチペン」


・まずはiPhone X で試してみた!使用感はどんな感じ?


「にぎりやすいタッチペン」という名前をつけただけのことはあり、とっても持ちやすい印象。中央にかけて太くなっているので、握ったときに指先にしっくりくるんです。

画面の滑りも滑らかで、扱いやすい印象。タッチもスライドもとても滑らか。ただし先端は伝導性ゴムということで柔らかい素材なので、使っているうちに操作感が変わってくる可能性もありそう。100均アイテムなので、耐久性まで期待するのは厳しいかも。

Seria(セリア)「にぎりやすいタッチペン」


・Fireタブレットでも試してみた〜


Fireタブレットとの相性も抜群、いい感じに滑らかに操作可能。Fireタブレットの場合、iPhoneやiPadなどと較べると指先での反応は今一つなので、タッチペンが必須アイテム。こちらのタッチペンとも相性良さそうなので、今後はFireタブレット使用時の必須アイテムになりそう。


・まとめ〜


にぎりやすいタッチペン」これまで、ありそうで無かったタイプのタッチペン。太めなのでちょっと持ち運びには場所を取りますが、持ちやすさという意味ではかなり優秀。画面の滑りも悪くないですし、これで108円ならば言うことなし。

今後もFireタブレットの相棒として、活用していきたいと思います。(^_^)v

Seria(セリア)

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。