巷で名機との評判高いスマートフォン「HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite」を購入してみた!開封の儀〜ファーストインプレッションは?

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

現在メインで使用しているスマートフォンは「iPhone X」なのですが、基本Wi-Fi運用をしている為(基本モバイル通信オフ)外でモバイル通信をする時のために、モバイルルーター代わりとしてAndroid端末も持ち歩いています。

Android端末は「FREETEL 極」を使用していたのですが、ご存知のようにFREETELも運営会社が変わってしまい、またバッテリーの保ちが非常に弱くなってきたので(50%切ると瞬く間になくなります)端末代金支払い完了の4月を機会に新しいスマートフォンを探すことに。

そんな折、巷で名機との評判高いスマートフォン「HUAWEI P10 lite」が、OCNモバイルONEにて「6,800円」で特価販売されていたので購入してみることに。6ヶ月以上のSIM利用が条件(電話+データ通信)となっていますが、それを考慮しても激安ですよね。

といことで「OCNモバイルONE」にて申し込んだらすぐに届きました。「HUAWEI P10 lite」は発売してから6ヶ月以上経っており後継機もすでに登場していますが、その機能やデザイン、コスパなどを考えると、とてもバランスが良くて巷での評価が高いのも頷けます。

外箱はこんな感じ。コンパクトでスタイリッシュ。「OCNモバイルONE取扱説明書」と「SIMカード(nanoSIM)」も同封されています。

スポンサーリンク


HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

蓋を開けるとこんな感じ。本体が縦に入っていて新鮮

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

中身はこんな感じ。「HUAWEI P10 lite本体(サファイアブルー)」「電源ケーブル」「イヤホン」「取扱説明書&保証書(日本語表記)」「HUAWEI P10 lite専用クリアケース」が入っています。専用クリアケースも付いているのは、嬉しい心遣い。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

「HUAWEI P10 lite本体(サファイアブルー)」表面はこんな感じ。とってもシンプルながらも美しいデザイン。サイズも「幅72mm × 縦146.5mm × 厚7.2mm」重量「146g」と薄くて軽くてコンパクト。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

こちらが背面。メタルフレームと両面を覆う2.5D曲面ガラスが、サファイアブルーカラーを鮮やかに引き出してくれます。思っていた以上に高級感を感じさせる雰囲気

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

こちらが下から見たところ。中央が「microUSBポート」。充電はmicroUSBケーブル経由となりますが、急速充電にも対応。30分で43%、97分で100%の充電が可能とのこと。(使用状況により変化します)

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

右サイドには、下「電源オン/オフボタン(長押し)」上「音量上/下ボタン」を配置。また薄型サイズながら、バッテリー容量が「3000mAh」あるのも嬉しいところ。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

トップには「イヤホンジャック」も付いています。iPhoneはイヤホンジャックが廃止されてしまったので、何気に便利かも。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

それでは付属されてきた「SIMカード(nanoSIM)」を取り付けてみることにしましょう。SIMカードは簡単に指で取り外せますが、なるべく表裏面には指で触らないようにした方がいいみたい。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

付属のピンを穴に挿し込み、でSIMスロットを取り出します。奥側がnanoSIMスロットになるので、そちらにセッティング。空いているスロットには「microSDカード」を挿入することも可能。

ちなみにこちらのモデルは、デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)には非対応となっています。SIMを2枚挿すことは可能ですが、同時待ち受けは出来ません。しかも1枚は2G用なので、実質的には海外のみでの利用となりそう。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

電源を長押しすると、すぐにスタート画面が立ち上がりました。5.2インチの液晶画面も想像以上に綺麗な印象。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

「APN設定」も最初から各社入っているので、その中から「OCNモバイルONE」を選択するだけ。その他、Wi-Fi設定やGoogleアカウントなども設定していきます。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

指紋認証も簡単に設定可能。指紋認証の精度も高く、一瞬でホーム画面が開きます。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

こちらがホーム画面。このホーム画面はちょっと使いずらそうなので、「Nova Launcher」ランチャーアプリを入れてカスタマイズすることに。

HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite

とりあえず使いたいアプリを入れて自分好みにカスタマイズ、iPhoneXと並べてみたところ。iPhoneXよりは若干大きい(5mm程縦長)ですが、ほぼ同じようなサイズ感。


・とりあえずのファーストインプレッションは?


まず見た目がスタイリッシュで、とても格好いい印象。メタルフレームを使用したカラーリングも高級感があります。サイズも薄くて軽め、縦長なので手にも馴染みやすく、長時間持っていても違和感がありません。指紋認証の精度も高く、動作もサクサクで、とっても快適。

液晶画面も想像以上に綺麗だし、このサイズでバッテリー容量「3000mAh」というのもポイント高いところ。また他にもこの機種ならではの「スマートアシスト機能」なども付いていて、慣れればかなり便利に使えそう。

正直この価格帯でこれだけの機能&デザインというのに驚いています。たしかにiPhoneXみたいに、防水性能やワイヤレス充電、カードリーダーなどの機能はなく多機能とはいえません。でもスマートフォンとして考えると、機能・デザイン・価格のバランスがとてもよく、巷で評判がいいのも頷けます。

ということで、いろんな機能詳細などについては次回ということで。

↓続きはこちらから↓
「HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite」スマートアシスト機能が凄い便利!カメラ機能など使い勝手はどんな感じ?モバイル通信速度テストもしてみた〜

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。