2018年「桜並木 お花見」春爛漫!お気に入りの川沿いお花見スポットを散策!^^

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

先日、こちら地元(名古屋)のお気に入り穴場スポットまでお花見に行ってきました。このところの初夏のような陽気もあってか、今年の桜は満開時期が例年よりも1週間ほど早いようで、地元名古屋でも3月中にもう満開状態に。週末まで待っていると散ってしまいそう、ということでタイミングを見て訪れることに。(3/29日撮影)

こちら「名古屋市北区黒川」にある小川沿い(堀川)なのですが、小さいスポットながら毎年とても綺麗に桜が咲いてくれるお気に入りの場所。(黒川から大曽根方面へ少し行った所)川沿いという事で芝生などは少なくお花見宴会をするには向いてないのですが、それ程混んでいないので桜並木の下を歩いて橋から桜を満喫するにはとてもいいのです。

こちらは橋の上から見た桜並木。この辺りは両側ともに満開で、桜並木が淡い桜色に満たされてとっても綺麗。

スポンサーリンク


2018年「桜並木 お花見」春爛漫

水面には桜の花びらが舞っています。この日は風が強かったので、もう桜の花びらが散りかけているところも。今年は満開も早かったので、その分散るのも早くなりそうな感じ。

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

川幅もそれほど広くないので、両側の桜並木が互いに覆いかぶさって、とっても美しい風景を見せてくれます。

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

こちらは橋の反対側から見た景色。川沿いの桜並木が川の中央まで伸びてきて、これでもかと美しく咲き誇っています。

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

水面と桜の風景って、いつ見ても癒やされますね。

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

この辺りは陽当りも良さそうで、全体にブワッと咲き誇っています。

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

道路側から見た風景。新緑と淡い桜色のコントラストが美しい。道路には一面桜の花びらが敷きつめられています。

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

桜並木の枝ぶりも立派で見応えがあります。川全体が桜の傘で覆われたかのよう。

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

川面には桜の花びらが沢山流れていて、これまたちょっと儚くて美しい風景に。

2018年「桜並木 お花見」春爛漫

太い桜並木の間からは、新緑も目を出しています。まさに春の訪れを感じる一時。

地元名古屋では3月27日に満開となったはずなのですが、ここ数日風がとても強いこともあり、早くも若干散りかけているところも。”雨も少ないので長くお花見を楽しめるかな?”と思っていたのですが、どうやらそうでもなさそうな感じ。

どうやら3月ラストのこの週末が、今年最後のお花見日和となりそう。まだ他にも撮った写真もあるので、この続きは次回ということで。(^_^)v

↓続きはこちらから↓
2018年「桜並木 お花見」春爛漫!お気に入りの川沿いお花見スポットを散策〜Part.2

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。