[今週の気になる] LINEがより便利に!「LINE Pay 請求書支払い」を開始したらしい〜LINEアプリにウォレットも追加〜

LINE Pay 請求書支払い

今やスマートフォンを利用している方で「LINE」を使っていない人はほとんどいないと言っていいでしょう。それだけ生活に浸透しているLINE。とても便利な上にお得、しかもキャラも可愛いということで、これだけ浸透したのも頷けます。

また先日には「支払い時に直接LINEポイントの利用が可能」になったりと、増々その便利さが増してきています。

[今週の気になる] LINE Pay 支払い時にアプリスイッチオンにするだけで「LINEポイント」での支払いが可能になったみたい〜

そんな中、今週あらたに「LINE Pay 請求書支払い」を開始したとの公式発表がありました。スマホのおサイフサービスである「LINE Pay」にて、公共料金や通信販売などの請求書上に印刷されたバーコードをスマートフォンで読み込むだけで支払いができるという新サービス。

スポンサーリンク


LINE Pay 請求書支払い

2018年3月6日(火)の時点では「東京電力エナジーパートナー株式会社」請求書への対応を開始。その後、4月上旬から「株式会社電算システム」5月以降順次「SMBCファイナンスサービス株式会社」「三菱UFJファクター株式会社」への対応を開始予定とのこと。

手始めとしては東京電力だけとなりますが、その他各社にて利用可能になってくると、かなり便利になりそう。

LINE Pay 請求書支払い

使い方としては、LINE Payへと銀行口座やコンビニなどからチャージを行った後、手元の請求書上バーコードをLINE Payコードリーダーで読み込むことで決済が可能となります。

電気料金や水道料金といった公共料金や通信販売などの支払いも可能。また、一部企業を除き、今後支払い時に「LINEポイント」の利用も可能になる予定とのこと。

固定費などは銀行や郵便局での引き落としがメインとなっている場合が多いですが、車の保険料やJAFの支払い、通信販売の支払いなど、請求書での支払いもまだまだ多く使われています。

でも急な支払いって、なかなか時間に制約があると厳しかったりしますよね。そんな時にスマホ一つで請求書の支払いが完了できるというのは、とっても便利。とくにこれまでLINE Payを日常利用していた人達にとっては、増々活用範囲が広がりそう。

これで小銭から解放されるかも!コンビニや居酒屋などで利用可能な「LINE Pay」にて、チャージやクレジットカード登録を試してみた!^^

LINE Pay 請求書支払い ウォレット

またLINEアプリに「ウォレット(右下)」というカテゴリも追加されました。これまで「その他」となっていて使いにくかったのですが、ウォレットが追加されたことでLINE Pay利用が増々はかどりそう。

LINE Pay 請求書支払い」今後はもっと対応企業が増えてくれることを期待しつつ、機会をみて利用してみたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。