[今週の気になる] 日本マクドナルド、スマートフォンで商品事前注文&決済に対応予定!全2900店舗にて導入予定らしい〜

日本マクドナルド

日本マクドナルド」2014年の鶏肉使用期限切れ問題の余波で客離れが起き、14年12月期から2期連続で赤字。その当時最寄りの店舗をのぞいてみても、明らかにお客さんが少なくなっている印象でした。

それでも根強いファンのお陰でしょうか、大型バーガー「グラン」シリーズなどが好調で、17年12月期は純利益が240億円と過去最高益を更新するまでに回復してきました。

最近では「チキンタツタ」などの期間限定大幅リニューアルなどもあり、マイナスイメージも大きく回復してきた様子。IT投資や出店などで17年に4901億円だった全店売上高を、20年には過去最高の5427億円の更新をめざすとのこと。(Nikkeiより一部抜粋)

そんな日本マクドナルドですが、この度「スマートフォンでの商品事前注文&決済に対応する」との発表がありました。全2900店舗にて導入予定、2018年に一部で実験を始め、19年以降に順次拡大して全店に広げる予定とのこと。

入店した時点で注文内容が自動でキッチンに伝わり、出来たての商品がお客さんへと提供されます。またスマホでのクレジットカード決済も可能となり、注文から決済までスマホ一つで完了するという仕組み。

ランチ時などはいつも列ができていたりするので、レジ待ちの時間ロスがなくなるだけでも、そのメリットは大きいですよね。またクレジットカードや電子決済などを利用することで、小銭が貯まる心配もなくなります。

[今週の気になる] 日本マクドナルドが「QUICPay+対応」に!これでやっとApple Payが使えるようになるぞ〜

そしてマクドナルドにとって一番の大きなメリットが、人手不足の解消でしょう。昨今、外食業界は人手不足が深刻ということで、外国人の方々も多く働いてみえます。それでもなかなか優秀な人材の確保は難しく、年中人手不足に悩まされている企業も少なくありません。

今回のスマートフォン商品事前注文&決済対応によって、顧客の満足度が高まり、従業員の働きやすさにも繋がっていけば、次世代サービス業の未来像が見えてくるかもしれません。そんな新しいマクドナルドの展開を楽しみに待ちたいと思います。(^_^)v

日本マクドナルド

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。