[今週の気になる] LINE Pay 支払い時にアプリスイッチオンにするだけで「LINEポイント」での支払いが可能になったみたい〜

LINE Pay LINEポイント

今やスマートフォンを利用している方で「LINE」を使っていない人はほとんどいないと言っていいでしょう。それだけ生活に浸透しているLINE。とても便利な上にお得、しかもキャラも可愛いということで、これだけ浸透したのも頷けます。

その中でもとくに便利でお得なのが、「LINE Pay」そして「LINE Payカード」での決済。とくにポイント還元率2%のLINE Pay カードは、使わない手はありません。

なんと還元率2%!かなりお得なプリペイドカード「LINE Pay カード」を申し込んでみた!^^

そんなお得なLINE Pay カードですが、Apple Watchと連携させることで、より快適に使用することも可能。ほんとこの便利さは、一度味わったならばもう手放せない感じ。

Apple Watchを使って電子決済しつつ、LINE Payカード2%還元も受け取る方法とは〜

そんな便利でお得なLINE Payカードですが、ポイントの使用方法に関しては不満点がありました。貯めたLINEポイントをお店で利用するには、1,000円以上貯まらないとチャージが出来なかったんです。

2%還元というと銀行金利などと較べるとかなりお得ではありますが、それでも1万円使って200円ということで、コンビニなどでの利用がメインだとなかなか1,000円貯めるのは大変。

今回、支払い時に直接LINEポイントの利用が可能になったお陰で、残高が少額でも支払いが出来るようになりました。LINEポイントをチマチマ貯めている身としては、これは嬉しい改善。

スポンサーリンク

LINE Pay LINEポイント


・LINE PayアプリでLINEポイント支払いを可能にするには?


それではLINE Payアプリでの使い方を見てみましょう。LINE Payアプリを開いて、コード(赤丸)をクリックします。

LINE Pay LINEポイント

コードページに切り替わると、そこにバーコードやQRコードが表示されています。通常はこちらのバーコードを定員さんに見せて決済するのですが、これまであった「決済方法 残高」の下に新しく「LINE Points」(赤丸)というカテゴリが追加されています。

LINE Pay LINEポイント

こちらの右スイッチをオン(緑)にすることで、決済時にLINEポイントが自動的に使用されるようになります。(ポイントが使用できる加盟店のみ)

ただし、LINEモバイルや[email protected]、LINE Payカード、LINE Taxi、Tappiness自販機での支払いには、これまで通りLINEポイントをLINE Payの残高に交換・チャージする必要がある点には注意が必要とのこと。

LINE Payカード払いではそのままポイント使用ができないのですが、LINEポイントを使いたい時にはアプリを開いてLINE Pay決済をするようにすれば、いつでも貯まったLINEポイントを使用することができます。

この改善は嬉しいですね、今後も増々LINEポイント集めがはかどりそうです。(^_^)v

LINE

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。