「1月5日初えびす」熱田神宮ご参拝してからの、火の神様「秋葉山」露天屋台にて「串かつ&缶ビール」が最高!^^

「1月5日初えびす」熱田神宮

1月5日は熱田神宮の「初えびす」という事で、「商売繁盛・家内安全」をお参りさせて頂くべく、熱田神宮までご参拝に行ってきました。今年は5日が金曜日、連休中又は仕事始めの方も多かったようで、結構混んでいる様子。まずは熱田神宮本殿の方へとご参拝に向かいます。

スポンサーリンク

「1月5日初えびす」熱田神宮

まずはこちら「熱田神宮本殿」にてお参りをさせて頂くことに。

「1月5日初えびす」熱田神宮

その後はすぐ隣の売り場にて「御札」を購入。こちらもまた凄い人混み。

「1月5日初えびす」熱田神宮

こちらは「初みくじ」売り場。昔は100円ほどでしたが、今は200円なんですね。

「1月5日初えびす」熱田神宮

しばらく境内を歩いて「初えびす」境内へと向かうことに。こちらが入り口付近。屋台なども並んでいますが、夕方なので屋台はもう片付けモード。

「1月5日初えびす」熱田神宮

こちらが「初えびす」境内入り口。スーツ姿のサラリーマンの方々が、沢山ご参拝に訪れていました。

「1月5日初えびす」熱田神宮

境内もなかなかの賑わい。今年はサラリーマンの方が目立つ印象。ちょうど週末だったので、仕事始めがてら訪れた方が多いのかも。

「1月5日初えびす」熱田神宮

皆さんこちらで「熊手・御札・破魔矢」を購入されていました。自分も毎年恒例の「福神破魔矢」を購入。

秋葉山

無事に「初えびす」ご参拝もすんだので、今度はご近所にある「秋葉山」でもご参拝をさせて頂くことに。こちらは「秋葉さま」として親しまれており、秋葉大権現は火の神様として敬われ“火防守護”その他七難を除き、除災開運・家内安全・授福繁栄の神様として崇められています。

秋葉山

本殿には「秋葉大権現」と書かれた大きな提灯が飾られています。

秋葉山

「火防守護」火の神様というだけあり、こうして蝋燭をお供えします。熱田神宮から近いということもあり、熱田神宮をご参拝されてからそのまま秋葉山まで来られる方も多いです。秋葉山から少し歩いたところには、名鉄電車「神宮前駅」があるので、そういった意味でも便利。

秋葉山

今年はこちら秋葉山境内にある屋台にて、一杯呑んでいくことに。既に片付けモードでしたが、なんとかギリギリ入店。(16:40頃だったでしょうか、屋台はどこも年々店じまいが早くなっていく印象)

秋葉山

こちらが「メニュー」。「串かつ」「どて煮」中心のシンプルなメニュー。

秋葉山

店内には長テーブルと椅子が置かれています。テーブル毎にストーブがあるのも嬉しい。

秋葉山

まずはこれこれ「缶ビール」でかんぱーい!屋台には缶ビールが似合います。

秋葉山

こちらが「串かつ」。味噌とソースから選ぶことができます。じつは味噌を選んだのですが、定員さんが注文を忘れていたためソースの方が出て来ることに。その分おまけで「どて煮」を2本付けてくれたので、逆に得した感じ。

秋葉山

それでは「串かつ」頂きます。お正月参拝時に屋台で食べる串かつって、なんでこんなに美味しく感じるんでしょう。お肉が凄い上等という訳ではありませんが、やはりその場の雰囲気で旨さ倍増って感じ。

秋葉山

こちらがおまけで付けてくれた「どて煮」。こちらのどて煮串がまた美味しかった。ちょっと甘めのタレなので、一味がまた合うんです。もちろん缶ビールとの相性も抜群。

1月5日 初えびす」今年も熱田神宮にてご参拝させて頂くことができ、まずは良いスタートが出来ました。ご参拝は無事に済んだので、後は自力で今年も一年頑張っていくとしますか。(^_-)-☆

熱田神宮
秋葉山



コメントは受け付けていません。