2017年、今年購入したベストアイテムを振り返る〜自己流ベスト5!^^

2017年自己流ベスト5

2017年今年も残すところ10日余り。今年は私事でもバタバタした1年だったので、例年以上に早く過ぎ去ってしまった感じです。今年も色々なガジェットや便利アイテムを購入しては、こちらブログにてご紹介してきました。そんな色んなアイテムの中でも、自分にとってこれは便利で役に立った!というアイテム「自己流ベスト5」をご紹介していきたいと思います。

iPhoneなど2年毎に買い換えているようなシリーズものは、あえてランキングから外しています。またサンプルとしてご提供頂いた商品などもランキングから外しておりますのでご了承下さい。


5位. BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM


Macbookサブモニター用に「BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM」を購入してみた!初期設定時にはちょっと注意が必要かも〜

まずは5位から発表ということで「BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM」。今年は「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」も新調したのですが、その専用ディスプレイとして購入したもの。

お値打ち価格の割には、なかなかしっかりとした作り。これまで特に不具合などもなく、日々快適に使用しています。Amazonでもベストセラー1位になったりしているのも頷けますね。

スポンサーリンク


4位. Fire HD 8 タブレット(16G / 2017)


「Fire HD 8 タブレット(16G / 2017)」がやってきた!「Fire 7(初代)」と比較してみて、その進化の凄さにビックリ!^^

これまでは「Fire 7 タブレット」を愛用していたのですが、Amazonプライムデー夏セール時の余りの安さについ購入してしまったのが、こちらの「Fire HD 8 タブレット(16G / 2017)」。

初代Fire 7 タブレットと較べると、動作もサクサクで液晶も綺麗。そしてスピーカー音もなかなかよく、この価格帯を考えると大満足の出来栄え。情報管理(Feedly)から雑誌閲覧、動画視聴まで日々愛用しています。

また最近はAndroid専用「Google Play ストア」もインストールしたりして、益々快適に使用中。(Google Play ストアのインストール方法はネットで調べると出てきますが、あくまでも自己責任で行いましょう)

「Fire HD 10 タブレット」も気になるところですが、さすがに今年は購入しませんでした。どちらにしてもこの価格帯でこの満足度は、やばいです。


3位. Apple Watch Series 3 Nike+


Apple Watch Series 3 Nike+ が我が家にやってきた!開封の儀からその後の使用感まで〜

発売開始以来、ずっと気になっていたガジェットがこちらのApple Watch。今年第三世代になるSERIES 3が販売され、かなりスペックが上がり動作も高速になったということで、そろそろ買い時かなと思い購入することに。

使用し始めて3ヶ月ほどになりますが、日々快適に愛用中。腕元だけで色んな情報が見れるもの便利ですし、電話着信を確実に受け取れるのもいい。(外出時にはiPhoneは鞄に入れているので)

また何よりも便利なのが「Apple Pay」などの電子決済機能。「Suica」なども登録できるので、JRや地下鉄バスなどの交通機関から、コンビニや飲食店まで、あるゆる所で手元だけで決済が可能。これは実際に利用してみると思っていた以上に便利。Apple Watchのお陰で、益々電子マネーが普及していきそうな予感。


2位.スマートスピーカー(Google Home Mini、Amazon Echo)


「Google Home Mini」がやってきた!開封の儀からファーストインプレッション&注意点まで〜

スマートスピーカー「Amazon Echo」がやってきた!開封の儀からファーストインプレッション&注意点まで〜

米国ではすでに生活にとって必需品になっているほど売れているガジェットがこちらのスマートスピーカー。実際に自分で使ってみるまでは、ちょっと懐疑的だったのですが、利用し始めてみると本当に便利。

「Google Home Mini」「Amazon Echo」はどちらにも一長一短あるので、一概にこちらがいいとは言い難いのですが、場所や状況に応じて使い分けて行くのが良さそう。

スマートスピーカー「Google Home Mini」「Amazon Echo」を一ヶ月近く使用してきての感想〜2機種の違いや付き合い方などを考えてみる〜

部屋がいくつもある場合には、各部屋に置いても便利そう。IoTデバイスとの連携なども含め、まだまだこれから便利に進化していってくれそう。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チャコール(グーグル ホーム ミニ チャコール)
<span >価格:6480円(税込、送料無料) (2017/12/18時点)


1位.MacBook ローズゴールド Core i5 モデル


ついに我が家にやってきた!「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」やっぱり美しい輝き!開封の儀など〜

そしてやはり堂々の第一位は、こちらの「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」となりました。日々仕事でお世話になる仕事道具でもありますし、使用する頻度も高いので、やはりこちらMacBookは外せません。

メインマシーンとして長年iMacを使用してきていますが(現在も愛用)、今回はサブPCとしてこちら「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」を購入。これが思いの外使い勝手が良かったので、現在では「BenQ モニター ディスプレイ」を繋いでメインPCとしての役割も担うことに。

我が家にやってきてから一ヶ月余り「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」その後の使用感&ベンチマーク結果など〜

「MacBookって非力じゃないの?」って思われる方も多いかと思いますが、文章作成などはもちろんのこと、ブログ更新や画像編集作業なども問題なくこなしてくれます。動画編集も4Kはさすがにキツイですが、HDならば難なく使用可能。

ハイスペックマシーンと較べるとスピード感では負けますが、その代わり何処にでも持ち歩ける軽さと薄さを兼ね備えています。色んな意味でとてもバランスの取れたラップトップだと思います。

唯一のネックが価格ですが、これはMac自体が値上がりしているので仕方ないところでしょうか。Macは大切に扱えば結構長持ちするので、今後も仕事のお供として日々愛用していきたいと思います。

ちなみに「Geekbench4」にてベンチマークテストをしてみたところ、「シングルスコア 3760 / マルチスコア 7235」という結果に。これを他の歴代Macと較べてみると「MacBook Pro (13-inch Late 2016)Intel Core i5-6360U @ 2.0 GHz (2 cores) / 7163」「MacBook Pro (13-inch Retina Early 2015) Intel Core i7-5557U @ 3.1 GHz (2 cores) / 7278」のちょうど間の数字となりました。

MacBook Pro (13-inch Late 2016)よりも良い数値が出ていたのは、ちょっとビックリ。MacBookは非力とのイメージが強いですが、CPUを上げてやればそれなりに使えるようです。

2017年もいろんなアイテムを購入してきましたが、年々思いもよらないような素晴らしいガジェット類や便利なアイテムが登場してきますね。来年2018年もまたきっと驚くような素晴らしいモノ達と出会えることでしょう。どんな素晴らしいガジェット、アイテム達と出会えるのか、今からとても楽しみです。(^_-)-☆


コメントは受け付けていません。