「アルゴ」米アカデミー作品賞おめでとう〜!☆彡^^

(こちらの画像は CNN News サイトに掲載されていたものです)

世界中の映画好きな方々から、毎年注目される「アカデミー賞」本年は、ベン・アフレック監督の「アルゴ」が見事にアカデミー作品賞に輝きましたね!ヽ(*´∀`)ノ

第85回アカデミー賞授賞式が24日、米ロサンゼルスのドルビーシアターで行われ、作品賞はベン・アフレック監督の「アルゴ」が受賞した。「アルゴ」は、イスラム革命後のイランで発生した米大使館占拠事件での人質救出作戦を描いた。同作品は脚色賞、編集賞も含め3部門を獲得した。

受賞を受けて登壇したアフレック監督は、興奮した様子で「ここに戻ることが出来るとは思わなかった」と発言。15年前に脚本賞を獲得してからを振り返って「人生で問題なのはどう打ちのめされたかがではない。はい上がってくることが重要だ」と語った。(CNN News サイトからの抜粋記事)

ベン・アフレックは、マット・デイモンが主演をした「グッド・ウィル・ハンティング(1997年)」でも、マット・デイモンと一緒に脚本賞を受賞しており、脚本家、監督としても高い評価を得ています。

俳優としても「アルマゲドン」「パール・ハーバー」など有名作にも出演しており、俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサーという素晴らしい肩書きを持った人物です。

そんな彼の「最新作」ということ、また「イランで発生した米大使館占拠事件での人質救出作戦を描いた実話を元に作られた作品」という事で、映画公開と同時に観に行ってきました。

それ程前宣伝とかしてる感じはなかったのですが、映画館は結構人が一杯「口コミで噂が広がったのかな?これは期待出来るかも!」とワクワクしながら見始めました。

まぁ余り内容を言ってしまうと「ネタバレ」になってしまうのでここでは書きませんが、とにかく昨年見た映画でも、個人的に1,2を争う好きな(素晴らしい)映画でした!(・ω<)

実話というのも凄いけど、とにかく脚本が素晴らしい!ドキドキハラハラ感もあって、最後まで飽きさせない展開!ほんと面白い(素晴らしい)映画でした。映画を観終わって「この映画ほんと面白い!良かったわぁ〜!」と素直に思える映画でした。

アカデミー作品賞を受賞した事で、放映が終わってしまった映画館でも「特別上映」する所もきっと多いことでしょう。またビデオもそろそろ出始めると思うので、そちらで楽しむのもいいかもしれません。

まだご覧になっていない方、素晴らしい映画なので、ぜひご覧になってみて下さいね。♬^^


コメントを残す