富士山麓の豊かな自然を体感!「休暇村富士」コテージにて別荘ライフを満喫!^^

休暇村富士
(今回の画像はiPhone8で家族が撮影のち調整したもの)

先日、家族が富士山麓の豊かな自然と癒やしを求めて、富士山を望む絶好のロケーションが魅力の宿「休暇村富士」に行ってきたので、その様子をご紹介してみたいと思います。

こちらのホテルは、霊峰富士の荘厳な姿を眺めながら温泉につかり、地元産のバイキング料理を堪能できるホテルとなっています。またそれぞれの部屋は「1LDK貸別荘タイプのコテージ」となっており、まるで別荘にきたかのような気分を味わえます。

こちらがコテージ入り口付近。緑深い山々に囲まれ、青空に赤く紅葉した木々が映えて、とても癒やされる美しい眺め。

スポンサーリンク

休暇村富士

こちらが今回泊まったコテージ(裏出入り口)。すぐ隣に車を止めておくことができます。

休暇村富士

こちらが休暇村富士ロビーから眺めた景色。富士山を目の前に臨む絶好のロケーション。湖畔越しに富士山を眺めることができます。この日は残念ながら雲がかかっていましたが、翌日はいい感じに晴れたので詳細画像はまたのちほど。

休暇村富士

旅行といえば楽しみはやはり美味しい料理。今回は自分の好きな料理を選んで好きなだけ食べられる「バイキング」を選択。富士の地元の味覚、和洋中約50種類のバイキング料理を味わえます。本館二階にあるレストランは、窓も大きく眺めも最高。ゆったりと自然の風景を感じながら寛ぐことができます。

休暇村富士

こちらがレストランビュッフェ。白を基調とした清潔感のあるビュッフェには、駿河湾で水揚げされた新鮮な魚介や揚げたての天ぷら、彩り豊かな新鮮な野菜やデザートまで取り揃えられています。ちなみに夕食レストランの時間は「17:00〜20:30」となっています。(先着順に先17:00・後19:00頃からの二組に分かれて頂きます)

休暇村富士

こちらが夕食に頂いたバイキング料理。好きなものだけ好きなだけ選べるバイキングは、家族みなで訪れるにはもってこい。「海老フライ」「海老天ぷら」を中心に、奥には「茶飯」などもあります。

大振りな海老をがっつり頂けて大満足。また茶飯がさっぱりしていながらも、後味で茶の香りがして美味。さすがお茶で有名な静岡ならではという感じ。手前左「チーズボール」もおやつ感覚で頂けて美味しかったし、右側「野菜とセロリのスムージー」も女子好みで身体に優しそう。

休暇村富士

こちらは「ビーフシチュー」「お刺身」など。ビーフシチューはとても柔らかいお肉がたっぷりと入っていて奥深い味わい、食べ応えもあります。新鮮なまぐろのお刺身も最高、脂がのっていて口の中でとろけます。

休暇村富士

こちらが「お刺身盛り合わせ」。駿河湾で水揚げされた新鮮な魚介類は、もう見た目からして美しい。とくに甘エビが大ぶりで、とっても甘くて最高。タイも甘くて新鮮そのもの、身もコリコリで噛む度に旨味が染み出してくる感じ。

休暇村富士

こちらが「デザート」。一口サイズで食べやすい。甘さ控えめで、最後の締め程いい感じ。

休暇村富士

こちらが朝のレストランビュッフェ。夕食だけではなく、朝食も様々な種類のバイキング料理が食べられるのは嬉しいところ。

休暇村富士

こちらが朝食バイキング料理。「おかゆ」を中心に「十穀米(右)」「温泉たまご」などもあります。おかずは「ぜんまい煮」「コロッケ」「ハム」「ウィンナー&スクランブルエッグ」「サラダ」など。とくに美味しかったのが右上の「鰆(さわら)」脂がのっていて、これだけでご飯がすすむ感じ。

休暇村富士

そしてこちらが「しらす」。このしらすがまた美味しかった。臭みも全く無く、新鮮そのもの。手前にあるのが「富士山蒲鉾」。見た目も愛らしい、わさびが入っていて味も美味。

休暇村富士

朝食バイキングも頂いたので、お散歩がてら本館の外へと出てみますか。この日は快晴でビルの吹き抜けの間から、いい感じに富士山がお目見え。

休暇村富士

本館のベランダへと降りると、目の前にはこんな感じに富士山のお姿が。快晴青空に恵まれて、いい感じに富士山が見えています。それではここからお散歩がてら、富士景色散歩といきますか。

↓続きはこちらから↓
富士山麓の豊かな自然を体感!「休暇村富士」から眺める富士山の絶景に感動!^^

休暇村富士




コメントは受け付けていません。