名古屋東急ホテル1階にあるカフェ&レストラン「モンマルトル」にて、「ローストビーフディナーバイキング」を満喫!^^

名古屋東急ホテル カフェ&レストラン「モンマルトル」
(今回の画像はiPhone8にて撮影、画像ソフトにて調整したもの)

地元、名古屋の栄にある「名古屋 東急ホテル」1階にあるカフェ&レストラン「モンマルトル」にて、人気の「ローストビーフディナーバイキング」を頂いてきました。家族のお祝い事も兼ねての食事会ということで、気分もウキウキ。

これまでにもこちらのバイキング料理は何度も頂いているのですが、こちら「ローストビーフディナーバイキング」は初めて。通常の「サラダ&デザートブッフェ」には並んでいない料理も多いらしいので楽しみ。

こちらが店内のバイキングコーナー。ちょうどハロウィン時期だったこともあり、いたるところにハロウィングッズが並べられていました。これからはこれがクリスマス仕様になるんでしょうね。

スポンサーリンク

大きな窓側には、こんな感じに電飾とともに水の流れを使った演出も。この日もほぼ満席状態で多くの方々でにぎわっていました。

モンマルトル入り口では、デザート類も販売されています。もちろんお持ち帰りもOK。ここのケーキがまた美味しいんですよね。クリスマスに向けて、これから大忙しでしょう。

パン類も販売されています。こちらのパンも美味しい。やはり一流ホテル仕込みの食材は、何を頂いても美味しくて間違いないですね。

ということでまずはこれこれ「生麦酒」でかんぱーい!

こちらがバイキングコーナー。鮮やかな野菜も種類豊富。ドレッシングの種類も「和風・洋風・中華」と各種揃っているのも嬉しいところ。

こちらはオードブル中心のコーナー。色んな種類のものを少しずつ好きなだけ食べられるのが、やはりバイキングの魅力。でもお腹が空いていると、ついつい最初に取りすぎてしまうんですよね。

こちらが今回ディナーバイキングメイン料理の「ローストビーフ」。こうしてシェフの方が目の前で切り分けてくれます。お肉もめちゃくちゃ大きくて厚め。これは見るからに食べ応えありそう。

ということでまずは生野菜たちから。大好きなコーン、そしてわかめなどもあります。生野菜もシャキシャキで新鮮、ドレッシングがまた美味しい。

こちらがオードブル中心のお皿。フリッター系からお刺身まで、とりあえず最初にお摘みとしていけそうな食材中心に取り揃えてみました。小海老や小魚のフリッターも、カリサクで麦酒との相性抜群。

こちらが今回のメインディッシュ「ローストビーフ」。かなり肉厚のお肉が大皿にドドーンとのっかってきます。お肉のうえには特製ソース、脇には白色が特徴の「ホースラディッシュ(西洋わさび)」も添えられています。

それでは一口頂きます。厚切りのローストビーフですが、これがほんとめちゃくちゃ柔らかいんです。そして噛む度にお肉の旨味が染み出してきます。また特製ソースが絶品で、なんともいえないコクが広がります。

そしてホースラディッシュ(西洋わさび)がまたいい仕事しています。日本のわさびのようなツーンとした辛さはなくて、やんわりと風味が鼻に抜ける感じ。ローストビーフとホースラディッシュの組み合わせ、ほんと最高です。

ローストビーフにはやっぱりこれ「赤ワイン」。まさに至高の組み合わせ。

こちらが「ぶり大根」。このぶり大根がまた美味しかった。とっても柔らかく煮込まれていて、甘辛い出汁が芯まで染みています。

ぶり大根がめちゃ美味しかったので、それに合わせて「芋焼酎(ロック)」も注文。やっぱり和食には焼酎(日本酒)がお似合い。

こちらが「豚の角煮」。豚の角煮ですが、ソースがちょっと洋風な味付け。こちらもとってもお肉が柔らかくて美味。

そろそろ締めということで「豚骨ラーメン」。自分で麺を茹でるタイプなので、熱々で頂けます。トッピングも豊富。結構お腹も膨れていたのですが、旨さゆえにペロッといけちゃいました。

そしてこれぞ本当の締め「デザート」。こんな感じに色んなタイプのデザートを好きなだけ頂けます。これは女子には堪らないかも。

大好きな苺ショートケーキを中心とした「デザート盛り合わせ」。こちらのお店は、ケーキ類もとても美味しい。とくに生クリームが上質なので、どれだけ食べてもクドさが残りません。

カフェ&レストラン「モンマルトル」久しぶりにお邪魔しましたが、どの料理も美味しくて大満足。ローストビーフはもちろんでしたが、和食ぶり大根の美味しさにもビックリ。

これからの季節、家族でワイワイとバイキング料理を楽しむには最高のシチュエーションですよ。(事前予約必須)(^_^)v

名古屋 東急ホテル



コメントは受け付けていません。