[今週の気になる] 日々の予定管理に欠かせない「Google カレンダー」のデザインが新しくなったので試してみた!^^

Google カレンダー

皆さん、日々の予定管理はどうされているでしょうか。自分はといえばもう随分前から「Google カレンダー」を愛用しています。インターネット上で管理しておけば、端末の種類にかかわらず「スマートフォン(iOS,Android)」「Mac」「Windows」などからすぐにリアルタイムチェックが出来るので、もう生活に欠かせない必須アイテムとなっています。

そんな便利な「Google カレンダー」ですが、久しぶりにデザインや機能が新しくなりました。サイトを見てみると、右上に「新カレンダーを試す」という青ロゴ文字が出て来るので、こちらをクリックします。

スポンサーリンク

Google カレンダー

そうするとすぐさま新しいGoogle カレンダーへと切り替わりました。一番変わったデザインといえば、文字カラーが「黒」から「白」へとなったこと。フラットデザインへと切り替わったことで、より見やすく明るくなった印象。

Google カレンダー

また左上「三本線(赤丸印)」をクリックすることで、カレンダーを全画面表示にすることができます。また右上「設定(赤丸印)」をクリックすることで、設定を切り替えたり、従来のカレンダー表示に戻すことも可能。

Google カレンダー

設定内にある「密度と色」という項目をクリックすると、こうした画面が出てきます。こちらの情報密度をクリックすることで「最小」「画面に合わせて自動調整」の選択が可能。またカラーセットをクリックすることで「モダン(現)」「クラシック(前)」の切り替えも可能。

またG Suite管理者が、会議室に関する詳細情報をカレンダーに追加し、オーディオ/ビデオ設備の有無や、車いすでのアクセシビリティ、広さなど、会議場所に関する情報を社員に伝えられるようになっているとのこと。

ユーザーは、カレンダーの招待状にリッチフォーマットやハイパーリンクを追加できるようにもなっており、会議参加者は、スプレッドシートやドキュメントなどの会議関連資料を、カレンダーの「Event Detail」(予定の詳細)セクションから直接参照することができる。また、招待状の会議参加者の名前にカーソルを合わせることによって、その人の連絡先情報を表示することもできるようになった。(CNET Japan記事より抜粋)

とのこと。

益々使いやすくなったGoogle カレンダー。今後も大いにお世話になります。(^_^)v



コメントは受け付けていません。