iOS11がやってきた!その使い勝手や如何に〜個人的使用感など〜

iOS11

今週9/20日ついに待望の「iOS11」がアップデートが開始されましたね。iPhoneやiPadをお使いの方は、もう既にアップデートされたという方も多いことでしょう。そんな自分も翌日の21日にアップデート完了。20日はとても混んでいたようなので、万一のトラブルを避けるため、あえて1日間をあけました。

iOS11アプデはとくにトラブルもなく、20分前後ですんなり終了。今回のiOS11アップデート前に気をつけておきたい重要なことが一つあります。

32ビットアプリは、iOS11では動作しない。

ということ。iPhoneの動作に支障をきたす原因にもなる古いアプリ(32ビット)は、iOS11からは動作しなくなったということです。これも時代の流れ、仕方ないですね。必ずアップデート前に下記からアプリを確認して、32ビットアプリは削除するようにしましょう。(自分も泣く泣くそうしました)

設定 → 一般 →  情報 → App

iOS11のホーム画面はこんな感じ。パッと見はこれまでと変わらない感じ。

スポンサーリンク

ios11


・コントロールセンターがカスタマイズ可能に


一番大きく変わったのが、こちらの「コントロールセンター」。iOS11からはこのコントロールセンターがカスタマイズ可能になりました。これまでのは決して使いやすいとは言いにくかったので、嬉しい改良点。

ios11

各アイコンを長押し(3D Touch)すると、こんな感じに詳細ポップアップ画面が現れます。カメラなどからも詳細ポップアップが出てくるので、より直感的に扱いやすくなりました。

ios11

コントロールセンターをカスタマイズするには「設定 → コントロールセンター → コントロールをカスタマイズ」と入ります。このような画面が現れるので「コントロールを追加」から追加したいアイテムを選んで、+ボタンを押してやればOK。

ios11

今回はあらたに「メモ」「画面収録」を追加してみました。コントロールセンターを見てみると、ちゃんとアイコンが追加されています。


・画面収録機能が付いた


今回の目玉機能の一つが、この「画面収録」機能。iPhone・iPadの操作を、そのまま動画に保存できるようになりました。これはYouTuberの方でゲーム実況とかしている人にとっては、待ち望んでいた機能かも。

ios11


・スクリーンショット機能が充実


また「スクリーンショット機能」も変更になりました。スクリーンショットを撮ると一旦左端に表示されるます。そのままにしておくと保存、すぐにクリックすると編集画面が現れます。

こんな感じにカラーペンなどを使用して、文字や吹き出しをつけることが可能。これの機能を使うことで、別途編集ソフトなどを使う機会が減りそう。これは地味に助かる人も多そう。

ios11


・ファイル共有が簡単に


iOS11からは「ファイルアプリ」が追加されました。この機能を使うことで、 iPhone・iPad・Mac間のファイルを簡単に共有・閲覧することが可能になります。

iCloud Driveだけではなく、左上「場所」をクリックするとその他の使えるクラウドアプリも出てきます。「Amazon Drive」「Dropbox」「ドライブ(Google)」などをこちらから利用することも可能。

こちらのファイルアプリはiPadで使用することで、よりその威力を発揮しそう。iPadではSplit Viewを利用して、Macさながらにドラッグ&ドロップも可能に。この機能を待ち望んでいた方もきっと多いことでしょう。益々iPadが便利になること間違いなし。


・iOS11まとめ〜個人的使用感など


数日間iOS11をiPhone6sに入れて使用してみましたが、これまでのどのアップデートよりも進化を感じています。まさに痒い所に手が届くような、そんなアップデート

“iOS11にして動作が重たくなった”という方もみえるようですが、自分の場合にはとくに変わりなく快適に使えています。(むしろ使えないアプリを削除したことで、より快適になった)

iPhone6s以降をお使いの方ならば、躊躇なくiOS11にしてもいいでしょう。(バックアップはお忘れなく)iOS11を使い出すと、iPad(Pro)がこれまで以上に魅力的に見えてくるから不思議です。

まだまだこの他にも色んな機能が満載のiOS11。これからも色々と試しながら、iPhone・iPad生活を満喫していきたいと思います。(^_^)v



コメントは受け付けていません。