子供から大人まで楽しめる「刈谷ハイウェイオアシス」にて、産直野菜や新鮮魚介に囲まれて幸福感に包まれる〜

刈谷ハイウェイオアシス

刈谷ハイウェイオアシス」大人から子供まで楽しめる複合型レジャー施設。現在来場者1億人達成を記念して、感謝祭を開催しています。

以前から一度行きたいと思いつつ、なかなか訪れる機会がなかったんです。先日初めて訪れてみたのですが、観覧車などのレジャー施設以外にも「産直市場おあしすファーム」「おさかな工房」などの産直食材も豊富に揃っていて、見ても楽しい食べて美味しい施設となっています。

こちらが駐車場から見た観覧車。駐車場はメインの他にも、道を挟んだところに広いスペースが確保されています。(無料)場所は「愛知県刈谷市東境町吉野55番地 / 0566-35-0211」高速道路からも一般道路からも入ることができます。高速道路駐車場600台、一般道路駐車場1,000台、合計1,600台の駐車が可能です。

スポンサーリンク

刈谷ハイウェイオアシス

レジャー施設として一番目立つのが、こちらの観覧車。カップルには定番の乗り物でしょう。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらがチケット券売所。「大人(3歳以上)600円」。「3名セット券1,500円」などの割引セットもあります。

刈谷ハイウェイオアシス

乗ってみたい気持ちもありましたが、家族が高いところが苦手なので今回はパスすることに。これで晴天快晴なら、きっと見晴らしも最高なんでしょうね。

刈谷ハイウェイオアシス

観覧車の近くには「ジャブジャブ・ミスト噴水」があります。子どもたちがビショビショに濡れながら遊んでいて、とても微笑ましい風景。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらは「天然温泉かきつばた」。入館料820円で入れる天然温泉。地元の方などは、こちらの温泉目的で訪れる方もきっと多いことでしょう。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらは「オアシス館刈谷」というインフォメーションセンター。色んな展示会などが開催されているみたい。この日は電気自動車(たぶん)などの展示会が開催されていました。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらは県指定無形民俗文化財である「万燈祭(まんどまつり)武者人形」。彩りも綺麗で迫力があります。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらが「セントラルプラザ」。バラエティに富んだフードコートと、東海地区の名物が取り揃えられています。

刈谷ハイウェイオアシス

フードコート内はこんな感じに多くの人でにぎわっていました。とくに「ラーメン横綱」「サーティワンアイスクリーム」などには行列が。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらが「セントラルプラザGF(B1)」公園側フロアにある「産直市場おあしすファーム」。道の駅ばりに産直食材が所狭しと山積みにされています。刈谷といえば愛知県のほぼ中央西三河地区の西端に位置する市であり、三河湾からも近いので、海の幸も豊富に揃っています。

刈谷ハイウェイオアシス

今年は天候不順のせいでしょうか「オクラ」なども割高だったのですが、こちらでは1袋80円台で販売されていました。その他「ナス」「きゅうり」「ししとう」「しいたけ」など、どの野菜類も新鮮でお値打ち。大きめのナスなども購入してきたので、またこちらは後日料理して一品としてご紹介する予定。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらが「おさかな工房」。道の駅などと比べて、こちらは新鮮な魚介類が豊富に揃っているのも大きな特徴。三河湾から毎朝とれたての魚を直送しているので、どの魚介も新鮮そのもの。その場でお刺身などに調理もしてくれます。

刈谷ハイウェイオアシス

生きた「さざえ」「大あさり」なども販売されていました。さざえはワンパック500円、大あさり1,200円。思わずワンパック買って帰りたくなりましたよ。(この日は寄り道する予定だったので諦めましたが)

刈谷ハイウェイオアシス

フルーツ大福」などの屋台も。こちらも大人気で多くの方が購入されていました。最近は「メロン大福」「マンゴ大福」なんていうのもあるんですね。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらが「オアシスベーカリーこむぎ」。毎日、お店で生地を捏ねパンを焼いています。生地には自然発酵種(ルヴァン種)を使い、パンの風味と香りにもこだわっているとのこと。

刈谷ハイウェイオアシス

どれも美味しそうで、しかもお値打ち!いくつか購入してきましたが、生地もしっかりと風味があって、もちもちで美味しかった。とくに一番手前にある「オアシス自家製粒あんぱん(150円)」は、たっぷり粒あんが入っていて、生地もふっくらで食べ応えがありました。

刈谷ハイウェイオアシス

こちらが「下りパーキングエリア」。フードコートと売店が並んでいます。「柿次郎」など、惣菜・レストラン柿安が展開するお店も。柿安の「牛鍋弁当」とか、大好物。

刈谷ハイウェイオアシス

そちらの売店コーナーで、PABLOのアイスバー「PABLO mini ICE BAR」というのを発見。チーズタルトは有名ですが、アイスバーとかも販売しているんですね。

刈谷ハイウェイオアシス

それでは一口。中にはこんな感じにチーズソースやバタークッキーが入っています。味も本格的で、これがとても美味しかった。まさにチーズケーキアイス、ぜひ見つけたらお試しあれ。

刈谷ハイウェイオアシス

子供連れの方々が家族で楽しめるのが、こちらの「岩ヶ池公園」にある遊具施設。この日は台風の影響もあり、こちらへの入場はできず残念。「大型複合遊具」「ゴーカート」「メリーゴーランド」「かも・かもポッポー」などの子供向け施設が整っています。

小さなお子様がいる家族連れには、もってこいかも。利用料金もとてもお値打ちで、どれも「1回50円〜100円」ほどで遊べるとのこと。まさに子供がお小遣いを握りしめて、思う存分遊べる施設になっています。

広場では持込のお弁当を食べることもOK。今回は残念ながらこちらの公園で遊ぶことは出来ませんでしたが、次回またお天気のいい時に再挑戦してみたいと思います。

刈谷ハイウェイオアシス」思っていた以上に充実していて、とても楽しめました。見て楽しむだけではなく、こちらで購入してきた食材をまた家で味わうのも楽しみ。次回はこちらで購入してきた食材を使って、色々と料理などした様子をご紹介してみたいと思います。(^_^)v

↓続きはこちらから↓
子供から大人まで楽しめる「刈谷ハイウェイオアシス」で購入した食材を使って「丸なす味噌焼き」「しらすご飯」などを作ってみた!^^

刈谷ハイウェイオアシス



コメントは受け付けていません。