ワンタッチでスタンドに変形可能な「カードスタンドケース」iPhoneで試してみた!^^

カードスタンドケース Seria

最寄りのショッピングモールに入っていることもあり、いつもお世話になっている100円ショップ「Seria(セリア)」。ガジェット小物類も充実しているので、色々と見て廻るだけでも楽しいんですよね。

そんな馴染みのSeriaにて、また新しいガジェットアイテムを見つけてしまいました。それがこちらワンタッチでスタンドに変形可能な「カードスタンドケース」。前回「シリコン携帯クリップ Phone Clip」というのもご紹介したと思うのですが、こちらはそのままスマートフォン裏面に貼り付けて、スタンドとしてもカードケースとしても使うことができる優れもの。

携帯スタンドにもケーブルバンドにもなる変形自在「シリコン携帯クリップ Phone Clip」これで108円は凄い!^^

こんな感じのパッケージに入っています、もちろん1個108円。カラーはこちらの「ホワイト」の他にも何色かありました。(レッド、ブラックだったかな?)三重県に本社のある「山田化学株式会社」といところが製造元みたい。

スポンサーリンク

カードスタンドケース Seria

袋から取り出してみるとこんな感じ。材質は「シリコンゴム」「スチール」。サイズは「95×57×6mm」とコンパクトサイズ。全体はシリコンで柔らかい素材感。スタンドになる中央部分だけは、スチールが入っているのでちょっと固め。

カードスタンドケース Seria

裏面はこんな感じ。裏面は「両面粘着テープ」が貼り付けられていて、シートを剥がしてスマートフォン裏に貼り付けることができます。

カードスタンドケース Seria

iPhone6sと並べてサイズ比較してみたところ。サイズ的に5インチ前後のスマートフォンならば、程良い感じで使用できると思います。

カードスタンドケース Seria

こちらが中央のスタンド部分を立ててみたところ。こちらのスタンドは中がスチールになっていて、左右どちらかの端を持ち上げると、このようにパチンと一瞬にして変形します。これはなかなか良く考えられていますね。

カードスタンドケース Seria

カードスタンドケースということで、間にクレジットカードやポイントカード、交通系ICカード(Suica、manaca など)を入れて持ち歩くことができます。日常使うカード類がすぐに取り出せるのは、とても便利。

カードスタンドケース Seria

iPhone6s裏面に貼り付けてみました。粘着はかなりしっかりと張り付く印象。剥がして再度貼ることも可能ですが、粘着力は徐々に弱くなります。また粘着後が若干残る場合もあるとのこと。スマートフォン直接は避けて、ケースの上から貼るのが良さそう。

カード適応サイズは「53 × 93 × 1mm以内」となっています。通常のクレジットカードサイズならば、まず大丈夫そう。電車やバスを利用する方は、かなり便利に使えそう。

カードスタンドケース Seria

手に持つとこんな感じ。スタンドの部分がスマホリング的な役割も果たしてくれるので、手に持つ時にも安心できます。

カードスタンドケース Seria

iPhone6sを横に立ててみるとこんな感じ。このままYouTube動画なども再生可能。これならば外出先や電車移動中などにも、ビデオ鑑賞ができちゃいますね。ランチ中にもご飯を食べながらビデオが見れちゃうなんて最高。

ワンタッチでスタンドに変形可能な「カードスタンドケース」。スペースもとらず機能的に使えるこのアイテムが、なんと108円。いやいや素晴らしい。今後はiPhone共々愛用していきたいと思います。(^_^)v

100円ショップ Seria(セリア)



コメントは受け付けていません。