大阪城巡り〜豊臣秀吉が築いた別名金城とも呼ばれる名城「大阪城」を散策!大阪城公園内を走るロードトレインが気持ちいい〜

大阪城

先日、久しぶりに訪れた「USJ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。念願のハリーポッターワールドやミニオンも見れて大満足の一日でした。その夜はUSJ近くのホテル「ホテル京阪ユニバーサル・シティ」に宿泊。そして次の日は、こちらも念願だった「大阪城天守閣」見学へと向かうことに。

「森之宮駅」から徒歩10分ほどの所にある老舗お好み焼き店「お好み焼き くろちゃん」で名物「関西風モダン焼き」を堪能した後は、本日の目的地「大阪城」を目指すことに。

大阪城最寄り駅”森之宮駅”近くにある老舗お好み焼き店「お好み焼き くろちゃん」の関西風モダン焼き!雰囲気も味も最高だった!^^

こちらが森之宮駅近くの「大阪城公園」入り口。真正面には「大阪城天守閣」のお姿がはっきりと見て取れます。山城ではなく平地に建っているので、こうして何処からでも目にすることができます。この辺は地元「名古屋城」とも似ているところ。

スポンサーリンク

大阪城

大阪城公園は思いの外広く、これは歩くの大変だなーと思っていたところ、公園内を観光しながら走ってくれる「ロードトレイン」を発見。「大人 / 片道300円 往復500円」「子供 (3歳以上小学生以下)/ 片道200円 往復300 円」「高齢者(65歳以上)       片道100円 / 往復200円」で乗せてくれるので、こちらに乗って大阪城まで向かうことに。

大阪城

こんな感じに緑の木々を見渡しながら、大阪城公園内を巡ります。散歩やジョギングをされている方もみえて、都会のオアシスという雰囲気。

大阪城

大阪城のお堀周辺も巡ってくれます。この日は5月にもかかわらずとても暑かったので、風を感じながらロードトレインで公園散歩が出来たのは、とても気持ちいい一時でした。

大阪城

お堀を抜けたら、もう目の前には「大阪城天守閣」のお姿が。さすが金城(錦城)、金が目立って、何ともお美しいお姿。

大阪城

ロードトレイン「極楽橋駅」停車場で降りると、大阪城天守閣が目の前に広がっています。お堀には「極楽橋」が掛かっていて、お城へと導いてくれます。極楽橋、名前がまた何とも言えずいいですねー。

大阪城

こちらが大阪城のお堀。大きなお堀の中央に見えるのが「大阪城御座船」。大阪城の内壕(うちぼり)を約20分間で巡る観光船です。「大人1,500円/ 子供(小中学生)750円」。悪天候以外、毎日運行。営業時間「10:00〜16:30(最終便発)3隻体制10分間隔で運行されています。

大阪城

大阪城御座船は見た目もゴールドでゴージャス。外国人のお客さんが多かった印象。今回は時間の都合で乗れませんでしたが、またいつか乗ってみたい。

大阪城

こちらが「刻印石広場」。このように緑深い広場が広がっています。散りばめられて石が印象的。それぞれに意味があるのでしょう。この緑の木々の間を抜けて、大阪城天守閣へと向かっていきます。

大阪城

石垣には緑の木々や苔も生えていて、何とも味わいある雰囲気。

大阪城

刻印石広場を抜けて、こちらの坂を登り本丸御殿へと向かいます。

大阪城

坂を登ると、すぐ目の前に大阪城天守閣がお目見え。1583年(天正11年)から1598年(慶長3年)にかけて、豊臣秀吉によって築かれたのが大坂城。その遺構は現在全て埋没しており、現在地表に見ることのできる大坂城の遺構は、1620年(元和6年)から1629年(寛永6年)にかけて徳川氏が実質的な新築に相当する修築を施した大坂城(徳川氏大坂城)の遺構とのこと。

江戸末期、将軍徳川慶喜が大坂城に移り居城していたが、旧幕府軍の鳥羽・伏見の戦いでの敗北によって御殿や外堀四、五、七番櫓など城内の建造物のほとんどが焼失。その後、昭和天皇の即位記念事業として天守再建を含む大阪城公園整備事業が始まり、1931年(昭和6年)現在の復興天守がお目見えしました。(一部Wikipediaより抜粋)

大阪城

現在の大阪城天守閣は、いわゆる「昭和復興天守」と呼ばれるもの。こうして見上げた姿も風格を感じさせます。石垣がまた味わい深くていいんですよね。

大阪城

こちらが正面から全体を眺めたお姿。現在の大阪城は、豊臣秀吉が造った城郭の4分の1程度だと言われています。現在でも結構な大きさなのですから、当時の天守閣がいかに大きかったのか、想像するだけでも凄いですね。

大阪城

建物は、徳川大坂城の天守台石垣に新たに鉄筋鉄骨コンクリートで基礎を固めた上に、鉄骨鉄筋コンクリート構造を吊り下げ工法を用いて建てられています。高さは54.8メートル(天守台・鯱を含む)。5層8階(入口のある1階部分は地下)からなっており、復興天守の中は博物館「大阪城天守閣」となっています。(一部Wikipediaより抜粋)

大阪城

アップ気味で見ると、その豪華さがよくわかります。天守閣には大きく虎と鶴が金で施してあるのが見て取れます。まさに贅沢のかぎりを尽くした平山城だったいうことが、屋根の造りや所々に散りばめられた金細工から感じ取れます。まさに派手好きな秀吉らしい、金城と呼ぶに相応しい天守閣といえるでしょう。

大阪城

こちらがお城の前にある「休憩所」。この日は暑かったので、多くの方が飲み物やアイスを食べながら休憩されていました。

大阪城

さてそれでは入り口にあるチケットセンターにて入場券を購入して(自動販売機)、大阪城天守閣へと向かうことにしますか。ちなみに入場券は「大人600円 / 中学生以下 無料」開館時間「9時〜17時(最終入館は16時30分まで、夏延長あり)」休館日「年末年始(12月28日〜1月1日)」となっています。

大阪城

こちらが「大阪城天守閣」入り口。さぁ8階最上階「展望台」を目指して参りましょう。(^_-)-☆



↓続きはこちらから↓
大阪城巡り〜豊臣秀吉が築いた別名金城とも呼ばれる名城「大阪城」を散策!天守閣展望台を目指して〜

大阪城天守閣



コメントは受け付けていません。