こりゃ旨い!本場フランス仕込み「ドミニクドゥーセの店」クロワッサンを味わってみた!^^

「ドミニクドゥーセの店」クロワッサン

いまや日本でもパン食は当たり前になり、生活に欠かせないものとなりました。とくに時間の少ない朝食では、手軽に食べられて重宝しますよね。いつもはお馴染みの食パンでも、時にはちょっと贅沢な美味しい一品が食べたいもの。そんな時に朝から気分を上げてくれるのが「クロワッサン」。

ちなみにクロワッサンとは…

クロワッサン(フランス語: croissant)は、バターをパン生地に練りこんで焼き上げるパン。フランス発祥であり、「三日月」を意味する。サクサクした食感と甘みが特徴的である。(Wikipediaより抜粋)

今回は、本場フランスの味を継承する「ドミニクドゥーセの店」のクロワッサンを味わってみたいと思います。彼は幼少期からパン・ケーキ職人を志し、祖国フランスで厳しい修行を積んで本場の伝統と技術を習得。フランス風ではない、本当のフランスの味を。自身が食べて美味しいと思うもの、完璧に納得できる商品だけを商品化しているとのこと。

ドミニクドゥーセの店 鈴鹿本店は「三重県鈴鹿市南江島町17-30 / 059-388-2492」にあります。2Fにはカフェもあるとのこと。焼きたてのフランス菓子やパンを常時約100種類揃えています。その他「グッディ玉城店」「ぜにや安濃店」という支店もあります。

こちらがそのクロワッサン。こんな感じに1個ずつ丁寧にビニール包装されています。こうした気遣いからも、商品へのこだわりが感じられます。

スポンサーリンク

「ドミニクドゥーセの店」クロワッサン

ビニールから取り出してみました。袋から取り出した途端に、バターの芳醇な香りが漂ってきます。表面の焼き色の何とも美しいこと。100%フレッシュバターを使用、厳選した自然素材のみを使用した一切の妥協を許さないドミニクの自信作です。

「ドミニクドゥーセの店」クロワッサン

半分に割ってみました。中は何重もの綺麗な層にわかれています。手に持つだけで、バターが生地から染み出してくる程の凄いしっとり感。よく見かける手頃なクロワッサンとは、あきらかに違います。

「ドミニクドゥーセの店」クロワッサン

それでは一口頂きます。表面はサクッとした感触ながらも、生地にはしっかりとした弾力があり、噛みしめる度に旨味が染み出してきます。100%フレッシュバターを使用しているだけあり、バターの風味が濃厚。これはもうパンの域を超えたスイーツに近い食感。

サクサク風味のクロワッサンは結構みかけますが、これ程しっとりと弾力のあるクロワッサンは初めてかも。さすが「モンドセレクション最高金賞」を受賞しているだけのことはあります。価格も決してお安くはありませんが、味わってみる価値は大いにあると思います。

本場フランス仕込み「ドミニクドゥーセの店」クロワッサン、また機会があったなら購入してみたいと思います。(^_-)-☆

ドミニクドゥーセの店



コメントは受け付けていません。