[今週の気になる] 「Google Home」日本でも発売決定!これが只のスピーカーじゃないのよね!^^

Google_Home

スマートスピーカー「Google Home」が、2017年度中に日本でも発売されることが決定しました。またそれと同時に頭脳ともいえる「Google Assistant」のアップデートも発表されました。

Google Homeって何?これってBluetoothスピーカーじゃないの?って方も多いはず。そんな自分も余り解っていなかったのですが、今回の「Google Assistant」アップデートにて、グッと活用範囲が増えそうなんです。

その大きな要素が「アシスタント機能」。”重要なリアルタイム情報をプッシュ“できるようになるとのこと。つまり、カレンダーの予定、渋滞情報、乗り物情報などをプッシュ通知してくれるようになるらしいんです。その精度はまだわかりませんが、日常的に使えるようになれば、物忘れをかなり減らすことができそう。

また「エンターテイメント機能」も充実するみたい。音楽に関しては、Spotify、SoundCloud、DeezerなどのストリーミングサービスをGoogle Homeで再生できるようになるとのこと。スマートフォンなどのデバイスをGoogle HomeにBluetooth接続して音楽再生もできるとのこと。

またTVとの連携も可能。Chromecastを繋ぐことで、家のTVがGoogle Homeディスプレイに早変わり。天気予報を表示させたり、好みのYouTube動画を探し出すことも可能。

電話としての機能は日本では使えない予定らしいのですが、これも状況によっては変わってくる可能性もゼロではありません。

スポンサーリンク

その他家にある様々な家電がGoogle Homeでインターネットに繋がることで、まさに近未来的なマイホームの姿が見えてきます。とくにアシスタント機能は、使いようによっては多くの人達の手助けになってくれそう。

“調べものなんてスマートフォンでも出来るじゃない?”って思うかもしれませんが、スマートフォンを使いこなすのが難しいご年配の方々も多いんです。そういう方々にとって、声を出すだけで色々とアシストしてくれるならば、そんな便利なことはありません。

Google Homeがこれからどのように進化していくのか、期待しつつ見届けていきたいと思います。(^_-)-☆



コメントは受け付けていません。