最寄りのショッピングモールに本を読みながら楽しめるカフェ「TSUTAYA草叢BOOKS & スターバックス」が出来たので行ってきた〜奥のフードコートでピザも満喫!^^

TSUTAYA草叢BOOKS & スターバックス

地元からも車で15分ほどで行けるのショッピングモールが「アピタ新守山店」。地元からも近いですし、日用品に関しては何でも揃っているので、日々の買い出しに訪れる機会も多いんです。

昨年から2階の一角が工事をしていたのですが、新しく「TSUTAYA草叢BOOKS & スターバックス」が出来たので早速行ってきました。こちらは”本を読みながら楽しめるカフェ”とのこと。数年前にこちらショッピングモールに入っていた本屋が無くなってからは、買い物のついでに本屋に行けなくて不便だったんですよね。

店内はこんな感じ。2階の左奥が全部店舗になっていて、とても広くて開放的な造り。TSUTAYAが運営しているので、新刊本意外にも古本やCD/DVD/コミックのレンタルスペースもあります。またステーショナリーや雑貨も販売しています。

スポンサーリンク

そしてこちらの大きな特徴の1つが「スターバックスコーヒー」と隣接していること。スターバックス店内を囲んで本棚が置いてある感じ。スターバックスは、守山区内には初出店とのこと。

テーブル席の他にも、こういった感じの長いカウンターも設置されています。沢山の方々が、PCやタブレットなどを持ち込んで、自由に活用されていました。

またこちら店舗の凄いところが、「草叢BOOKSに置いてある新書本の持ち込みが可能」というところ。もちろんスタバの席は原則ドリンクを注文した人のみが利用可能。本の持ち込みは一人一冊まで。新書のみ持ち込みOKで、中古書の持ち込みはNGとのこと。

スタバのドリンクを注文すれば、新書を一人一冊まで席で読むことが出来るんです。これはある意味画期的!最近では立ち読み禁止の本屋やコンビニが多くなってきた中、お客さん志向の素晴らしい取り組みじゃないでしょうか。

本屋の奥には、ステーショナリーや雑貨販売のスペースもあります。

こちらがその奥にある「フードコード」スペース。自然な感じのウッドテーブルを主体としたお洒落な雰囲気。こちらには草叢BOOKS 新書本の持込みはNGとなっています。

こちらが「肉処 ゼロハチ」。ステーキやハンバーグの専門店とのこと。いい匂いが漂っていました。

こちらが「セサミンクレープ ごまクレ」。クレープの専門店。こちらからは甘い香りが。

こちらが「ゼロ オット(Zero Otto)」。ピッツァ・パスタの専門店。ちょっと小腹が空いていたので、今回はこちらでピザを頂くことに。

こんな感じに、注文してから生地を伸ばして焼き始めます。焼き立てピザが手頃なお値段で食べられるのは嬉しい限り。

こちらが「マルゲリータ」。イタリア料理のピザの種類の1つで、ナポリピッツァの代表各ピザ。モッツァレラチーズ、トマトソースがたっぷりと使われています。バジリコの緑もいいアクセントに。

伸ばし立て焼き立ての生地だけあって、生地は端までもっちもち。モッツァレラチーズの風味とトマトソースの酸味が絶妙。20cmほどのサイズで、たしか600円台。これはお得感あります。

ミニサラダも付いてきます。

ドリンクもピザとセット注文ならば、割引サービスも。こちらはジンジャエール。

こちらは「チーズ&ベーコンピザ」。ベーコンも大き目サイズのが入っていてチーズもトロトロ。ちょっと小腹が空いたときに程良いサイズ感で、見た目以上に食べ応えがありました。

こちらフードコードの隣には、滑り台などがある芝生広場があり、子供たちを遊ばすこともできます。

TSUTAYA草叢BOOKS & スターバックス」これだけ充実した本屋&カフェというのは、名古屋市内でも数少ないのではないでしょか。また今度時間がある時に、ゆっくりと美味しい珈琲でも飲みながら、ノートPC&新書本を片手にゆったりとしたノマドカフェタイムを過ごしたいなと思います。(^_-)-☆

アピタ新守山店



コメントは受け付けていません。