犬山城下町巡り〜「犬山橋遊覧船(桃太郎紅葉船)」にて木曽川下りと紅葉を満喫!^^

桃太郎紅葉船

愛知県犬山市にそびえ立つ名城「国宝 犬山城」。織田信康築城、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式をそなえています。そんな犬山城のお膝元にあるのが、古い町並みがそのまま残る「犬山城下町」。

これまでにも犬山城には何度か訪れているので、今回は紅葉を眺めつつ「犬山城下町散策」から木曽川を船で下る「犬山橋遊覧船(桃太郎紅葉船)」を体験してきたので、ご紹介していきたいと思います。

犬山城下町巡り〜古い町並みを眺めながら「醤油玄米だんご」を堪能!犬山城天守閣からの眺めも〜

こちらが「犬山橋遊覧船(桃太郎紅葉船)」犬山橋遊覧船のりば。名鉄「犬山遊園駅」東口より徒歩約3分のところにあります。今年は「11月19日~29日」紅葉期間中に開催。(すでに終了)船上からゆったり紅葉見物、片道20分の船旅を味わえます。

こんな感じに救命ベストも貸してくれます。この季節ならではの風景も味わえるとのことで、とっても楽しみにしていました。また土日祝は吉本芸人が案内役を務めてくれるとのこと。これだけサービス盛り沢山ながら「片道 / 大人おとな500円 / こども(3歳~小学生)100円」と価格も良心的。

スポンサーリンク

桃太郎紅葉船

船頭さんに導かれて出発。空も青空快晴。ちょっと肌寒いですが、風が心地よいです。

桃太郎紅葉船

木曽川の流れはとても緩やか。船上から見る景色は、またいつもと一味違って素敵。

桃太郎紅葉船

大きな岩山も紅葉になりかけています。近くで見ると、なかなかの迫力。

桃太郎紅葉船

こちらが今回案内役をして下さった吉本芸人の「いわしてんぐ」さん。甲高い声が特徴的。さすが吉本の芸人さんだけあって、喋りもなかなかなもの。片道500円でプロの芸人さんの案内も付いているなんて、いやいや素晴らしい。

桃太郎紅葉船

ほどよく色づいてきた山々と川面に反射した光りがいい感じ。

桃太郎紅葉船

こんな特徴的な岩も。その奥には綺麗に立ち並んだい住宅が見えます。

桃太郎紅葉船

こちらの長い岩、とっても長いので「軍艦岩」と呼ばれているとか。背景の山々もいい感じ。

桃太郎紅葉船

こうして引きで見ると、軍艦岩の長さがよくわかると思います。昔は陸とくっついていたのでしょうか、自然の神秘ですね。

桃太郎紅葉船

この辺りではそれなりにスピードも出てきました。吉本芸人「いわしてんぐ」さんの案内も続きます。たまに笑いどころも入れたりして、なかなか好印象。

桃太郎紅葉船

この辺りの山々には紅葉も見受けられます。なかなか川側から見ることはできないので新鮮。

桃太郎紅葉船

この辺りは紅葉で有名な「犬山寂光院」がある辺り。以前に訪れたことがあるのですが、山の高台にある寺院でとても素敵なところ。もみじ寺とも呼ばれており、こちらにも沢山の観光客が訪れていることでしょう。

桃太郎紅葉船

大きな岩と何色にも彩られた木々。

桃太郎紅葉船

途中で他の遊覧船ともすれ違ったり。お互いに「こんにちは」と挨拶したりして、こういうのもまた楽しい一時。

桃太郎紅葉船

目的地「桃太郎港遊覧船のりば」が近づいてきました。次の遊覧船(折り返し)を待っている方々も見受けられます。自然に囲まれた船乗り場、ほんと離島にでも遊びにきたような気分になります。

桃太郎紅葉船

とても楽しかった20分が終り、遊覧船に西日がさしてきました。遠く山の中央には「日本モンキーパーク」の観覧車も見えます。

犬山橋遊覧船(桃太郎紅葉船)」今回始めての体験でしたが、とっても楽しくて素晴らしい20分間でした。自然の風を感じながら、周りの紅葉景色を眺めるというこの贅沢感。しかも吉本芸人さんの案内まで付いてくるんです。これで片道500円は、破格と言ってもいいのではないでしょうか。

ということで目的地「桃太郎神社」を目指すとしますか。(^_-)-☆

↓続きはこちらから↓
犬山城下町巡り〜「桃太郎神社」にて、銀杏や紅葉の色華やかな紅葉を満喫!

犬山橋遊覧船(桃太郎紅葉船)
国宝 犬山城



コメントは受け付けていません。