あの名作シューティングゲーム「ゼビウス(XEVIOUS)」がスマホアプリとして蘇った!^^

ゼビウス(XEVIOUS)」昔ゲームセンターに通っていた方にとっては、とても懐かしいアーケードゲーム。ナムコから1983年1月に発表されたアーケードゲームで、ジャンルは縦スクロールのシューティング。当時としては画期的な動きとデザインで、「ギャラクシアン」(1979年)や「ギャラガ」(1981年)などと並ぶナムコシューティングの名作として大ヒットしました。

そんな名作シューティングゲーム「ゼビウス(XEVIOUS)」が、この度スマホアプリとして蘇りました。ドリームファクトリーが、「ゼビウス」をモチーフにしたゲームアプリ「ゼビウス ガンプの謎はすべて解けた!?」をリリースしました。

こちらのアプリは、AndroidとiOS向けに、無料版と有料版(600円)が配信中。無料版はコンティニューに広告動画の視聴が必要なこと以外、有料版と同様に遊べます。この辺りの配慮も嬉しいですね。

ということで、早速アプリをダウンロードして遊んでみました。アプリを立ち上げると、こんな感じのトップ画面になります。「ARCADE 昔なつかしいアーケードモード」「GAMP ガンプ発動パワーアップモード」の2種類から選んで遊ぶことが出来ます。

スポンサーリンク

「?」マークをクリックすると、遊び方が出てきます。図解付きなので分かりやすい。

「歯車」マークをクリックすると、設定画面になります。スピード調整や解像度なども変えられます。スピードは初期設定「1」だとちょっと遅目。自分は「3」くらいが程良い感じがしました。

それでは懐かしの「ARCADE」から遊んでみることにしますか。

それにしてもこの機体懐かしいですね。当時ゲームセンターでは結構やり込みました。(意地になって)敵の挙動やステージ構成こそ原作に忠実ながら、マップが斜めにスクロールするようデザインを大胆に変更しています。最初慣れるまでは、この斜めスクロールに戸惑うかも。しかししばらく遊んでいると慣れてきます。

自機「ソルバルウ」の移動はスワイプで行います。タッチしている間は、ザッパー(対空弾)が自動で連射されます。タップすると、前方の照準へブラスター(対地弾)を発射することが出来ます。

最初手で画面をタッチして操作していのですが、そうすると掌が邪魔になって自機が隠れてしますんです。そうこうしている間にやられてしまったりw。指で操作するのはなかなか厳しいので「タッチペン」を使用して遊んでみたところ、掌で隠れてしまうこともなく、そこそこ快適に遊ぶことが出来ました。

それでもかなり難しいですね。昔はこんなヘビィーなゲームを相手にクリアを目指していたとは…ゼビウス恐るべし。

新しくアレンジされた「GAMP ガンプ発動パワーアップモード」の方も遊んでみましょう。

こちらは矢印を左右にすることで、「ギャラクシアン」や「ギャラガ」も選択が可能となっています。こうした遊び心は嬉しいですね。

ギャラガは、デュアルファイターで出撃可能。しかしながら相変わらず相手が強い。(自分が下手なのか)スクリーンショットを撮影している間に、あっという間にやられてしまいます。

ガードが出てきたので、これで一定時間相手の攻撃をかわせます。片方がやられると残り1機になってしまい火力も低下します。

こちらがギャラクシアン。パワーアップ時に棒状のレーザーを発射することが出来ます。

そして全ての機体が無くなると、無料版の場合にはこうして「CONTINUE 動画広告を見る」という表示が出てきます。こちら数分の動画広告を見れば、また最初から無料で遊ぶことが出来ます。内容は有料版と同じということで、こうした配慮も嬉しいです。

しばらく序盤を遊んでみましたが、なかなか手強いです。アーケードのように操作ステイックやボタンがある訳でもなく、全てタッチとタップで操作しなければならないので、そこそこ慣れが必要かも。また斜めスクロールというのも最初は戸惑いました。

自分の場合「タッチペン」を使用して遊んでみたところ、操作性がかなり良くなりました。指で遊びにくい方は、タッチペンでの操作をお薦めします。

どちらにしてもあの名作シューティングゲーム「ゼビウス(XEVIOUS)」をスマホで遊べるだけでも感動ものです。昔ゲームセンターで遊んだ皆様、ぜひ懐かしい名作ゲームにもう一度挑戦されてみてはいかがでしょうか。(^_-)-☆

ゼビウス ガンプの謎はすべて解けた!?


コメントは受け付けていません。