SIMフリー端末「FREETEL SAMURAI 極」テザリングの使い勝手&スピードテスト結果など〜

「圧倒的な日本品質で、世界に驚きを届ける」というポリシーを掲げて「Made by Japan」にこだわった物作りをしている企業が「FREETEL(フリーテル)」。そのスマートフォンの中でも最高レベルのスペックを誇るのが、こちらのSIMフリー端末「FREETEL SAMURAI 極」です。

今回は購入から2ヶ月弱過ぎたので、色々と気になった使用感などを「テザリングの使い勝手&スピードテスト結果など〜」と題して、詳細チェックをしていきたいと思います。

SIMフリー端末「FREETEL SAMURAI 極」Wi-Fiは?カメラは?通信速度は?1ヶ月使用してみての雑感など〜

こちらが現在の「FREETEL SAMURAI 極」。日常使いたいアプリなども大体揃い、かなり手にも馴染んできました。お気に入りのAndroidホームランチャーアプリ「Nova Launcher」も、一画面に置けるアイコン数(縦7×横5)を増やして、使いやすくしています。こうしてホーム画面などを自由に好みにカスタマイズ可能なのがAndroidの強みですね。こればかりはいくら高機能のiPhoneでも無理ですから。(現時点では)

スポンサーリンク

こちらの「FREETEL SAMURAI 極」を購入した理由の1つに「テザリング可能なので、ルーターとして利用したい」というのがありました。今回はルーターとしての使い方や使い勝手、スピードテスト結果などを詳しくみていきたいと思います。

まずは先のホーム画面左上にある「テザリング」というアプリをクリックします。こちらのアプリは、最初から端末にインストールされています。

そうしますとこうした画面になります。その中に「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」という項目がありますので、こちらをクリックします。(この画像ではすでに登録済)

そうするとアクセスポイントの「名前(端末品番)」と「パスワード」入力画面が出てくるので、そちらにてパスワードを設定してやります。また名前も初期状態では端末の品番になっていますので、分かりやすい名前に変更してやるのが良いでしょう。(例 kiwami_009988 など)その後テザリングスイッチを「OFF→ON」にすることもお忘れなく。

また画面最上部からスワイプしてやると、「通知」及び「各種設定」画面が出てきます。こちら設定画面から「アクセスポイント」をクリックすることでも、テザリングを開始させることができます。ちなみにこちら「ホワイト点灯」状態が、テザリングONの状態です。

またその上にある「緊急通報のみ」というカテゴリーから「モバイルデータのON/OFF」が可能です。こちらは何故か「モバイル通信」という名前ではないんですよね、最初ちょっと戸惑いました。

こちらがiPhone6sのWi-Fi設定画面。SAMURAI 極のテザリングをオンにしてやると、こんな感じに先程設定した名前が出てきます。その名前をクリックしてやるだけで、こんな感じに簡単に繋がります。

それではSAMURAI 極のテザリングではどれ程のスピードが出ているのか?iPhone6sにて検証してみましょう。

場所は名古屋市東区。使用アプリはこちらも定評のある「Ookla Speedtest」を使用しています。

Ookla Speedtest(インターネット接続スピードテストアプリ)

まずはその結果から…

・午後2時台

ダウンロード 12.28Mbps
アップロード 8.58Mbps

とのテスト結果となりました。これは想定以上に良い結果だったのではないでしょうか。ダウンロード12.28Mbpsは想定の範囲内でしたが、アップロード8.58Mbpsは期待以上でした。これまでSAMURAI 極本体でスピードテストをした時に、アップロードが弱い印象があったので、テザリングでこの数字は素晴らしいと思います。

それではここで、SAMURAI 極本体でもスピードテストをしてみましょう。条件は先と同じです。

・午後2時台

ダウンロード 9.34Mbps
アップロード 1.77Mbps

今回はこうしたテスト結果となりました。テザリング時の方が、目に見えてスピードテスト結果がよくなりました。それでもダウンロードに関しては10Mbps前後とそこそこに数値が出ているので、通常利用ならば何ら問題なく使用出来そうです。

アップロードは前回の計測時と同じく1桁台とちょっと心もとないですね。まぁアップロードに関しては容量が大きい場合には基本Wifi環境で行うので、そんなに問題はないかと思います。

MVNO10社の通信速度結果でも、FREETELは「高速通信が比較的安定している」との好評価を得ていましたが、今回の「テザリングテスト」結果から考えてみても、高速通信が安定しているといってもいいでしょう。

とくにテザリングは、使いたい時にスピードが出ないとほんと困ります。そういう点からもスピードが安定している上にお値打ちということで、MVNO企業として見てもFREETELポイント高いと思います。

という事で、我が家にやってきたSIMフリー端末「FREETEL SAMURAI 極」。これからも色々と試して、使い倒していきたいと思います。(^_-)-☆

FREETEL(フリーテル)



コメントは受け付けていません。