[今週の気になる] Google Play Music に「スリープタイマー」が実装されたみたい!^^

昨年から日本でも急速に伸びてきたサービス「定額制音楽聴き放題サービス」。自分も色んなサービスを試してきましたが、最終的にはこちらの「Google Play Music」を選択、日々快適に活用しております。その経緯については下記ブログにも詳しく書いているので、興味がある方はご覧下さい。

突然「Google Play Music」が始まった事で、より深い迷宮へと迷い込むことに…

そして4月14日のアップデートにて「スリープタイマー」という機能が新しく追加されました。こちらの機能は「タイマーをセットしてお気に入りの曲を聴きながら眠りにつけるようになる」という新機能。タイマーが切れると音楽は自動的に止まるということで、これは使えそう。ということで早速試してみることに。

まずはApp Storeからアップデート開始。

スポンサーリンク

iPhone6sトップ画面。右下に新しくなったGoogle Play Musicのアイコン登場。

それでは早速音楽を聴いてみるとしますか。まずは左上の三本線をクリック。

カテゴリ一覧から「設定」をクリック。

設定の中に新機能「Sleep Timer」というカテゴリーが現れました。

こちらをクリックすると、こんな感じにタイマーが登場します。こちらでタイマーを設定してみます。ちなみに時間設定は「現時点から音楽が止まるまでの時間」を設定します。とりあえずはお試しという事で「2分」に設定してみることに。

それではGoogle Play Musicにて音楽を流してみますか。こちらは最近お気に入り、グラミー賞にもノミネートされている「Muse」のアルバム。初期の頃のMuseはちょっとクセが強くて余り好みではありませんでしたが、中期以降はかなりいいですよね。とくに5thアルバム「The Resistance」と6th「The 2nd Law」は、音に深みがあって素晴らしいと思います。

スリープタイマーを2分に設定しておいたのですが、「1:55秒」にてきっちりと止まりました。

寝る前に癒やさされるような音楽を流しながら、横になる方もきっと多いはず。こちらのスリープタイマーがあれば、安心して音楽を流しつつ眠りにつけます。簡単な機能ながら、これは実用性高そう。

今度は夜寝る前にスリープタイマーを設定して、試してみたいと思います。(^_-)-☆

Google Play Music


コメントは受け付けていません。