秋散策「新穂高ロープウェイ」にて、北アルプスの紅葉を満喫!^^


(今回の写真・動画はiPhone6sで撮影しています)

先日、家族の者が「新穂高ロープウェイ」から眺める北アルプスの紅葉を満喫すべく、新穂高まで行ってきました。まずは「新穂高ロープウェイ」へと向かい紅葉見学、その後に高山のホテルにて一泊という小旅行です。今回新しく購入したiPhone6sにて写真や動画も撮ってきてくれたので、そちらも含めご紹介してみたいと思います。(以下文章は本人目線で書いています)

まずこちらは新穂高へと向かう途中のサービスエリア「ひるがの高原SA」から見た山々の景色。この辺りも所々紅葉していて、秋を感じる事が出来ます。

スポンサーリンク

SAにてこちらの「郡上の美味しくて濃いプリン」を食べました。地元名古屋で有名なパステルの「なめらかプリン」にも似た味わいで、とっても柔らかくトロトロ濃厚で美味しかったです。

こちらが目的地「新穂高ロープウェイ」乗り場。新穂高ロープウェイは、第1ロープウェイと第2ロープウェイからなり、乗り継いで山頂駅の「西穂高口駅」へ行くことができます。

こちら第1ロープウェイは「45人乗り」という事で、結構お大きいです。中には電車のように「つり革」もあります。前も横も窓が大きくとってあるので、何処からでも景色が堪能出来ます。まずは第1ロープウェイで「鍋平高原駅」まで「4分間」登っていきます。

こちらのビデオが第一ロープウェイからの眺めです。まずロープウェイのスピードの速さにビックリ。あっという間にどんどんと上がっていきます。周りの山々も程良く紅葉していて「赤・黄・緑・橙」と彩り鮮やか!これぞ北アルプスの秋という感じで、とっても美しい光景を眺める事が出来ました。またロープウェイの中では案内係の方が解説もしてくれます。

「鍋平高原駅」に到着した後は、1分程歩いて「しらかば平駅」へと向かいます。そこで第2ロープウェイに乗り換えて、次は山頂駅「西穂高口駅」を目指します。こちらも動画がありますので、続きは次回コラムにてご紹介したいと思います。

という事で山頂駅「西穂高口駅」に無事到着。標高2156mとのことですが、こんな場所にも「山びこポスト」という郵便ポストがありました。思わず絵葉書にて手紙を出したくなりますね。

こちらは下りのロープウェイから撮った写真。建物や駐車場が小さく見えます。

ロープウェイとすれ違ったところ。実際にすれ違ってみると、凄く相手のロープウェイが速く感じてビックリ。ロープウェイとすれ違う場面も「第2ロープウェイ」のビデオで見れるので、お楽しみに。(次回コラムにて公開予定)

ロープウェイの両側が色鮮やかに紅葉し、正面には北アルプスの山々がそびえ立ちます。こういった景色はロープウェイからじゃないとなかなか撮れないので貴重ですよね。写真でも美しいのですから生で見たら感動ものでしょうね。

新穂高ロープウェイ」今回自分は行けませんでしたが、家族が写真とビデオを撮ってきてくれたので、自分も行った気分に浸れました。iPhone6s、写真はもちろんの事、動画もなかなか綺麗に撮れますね。やはりこうした動きのある景色を見るには、動画は最適です。第2ロープウェイからの景色もなかなか素晴らしかったので、次回コラム続きをお楽しみに。(^_-)-☆

新穂高ロープウェイ

コメントは受け付けていません。