突然「Google Play Music」が始まった事で、より深い迷宮へと迷い込むことに…

いやいやビックリしました。(゚д゚)!完全にノーチェックだった「Google Play Music」9月3日から突然日本でもサービスが開始されました。前回コラムでも書いたように現時点では「Apple Music」で決まりかな?って思っていた矢先の「Google Play Music」開始。これは完全にAppleを意識してのスタートでしょう。

そういう自分も9月末でApple Musicの無料期間が終了するので、いやいやこれは困りましたw増々より深い迷宮へと迷い込むことになりそうです。(ΦωΦ)

三つ巴の「定額制音楽聴き放題サービス」いったいどのサービスを選ぶべきか?検証!^^

上記のコラムにも書いたように、自分の希望環境では圧倒的に「Apple Music」が最有力候補だったんですよね。でも「Google Play Music」が登場した事で、その状況も変化しそうです。

1. PCとスマホ両方で利用出来る
2. オフライン環境で利用できる[制限なし]
3. 洋楽の楽曲数が圧倒的に豊富である

こちらの3条件を全てクリアしているのが唯一「Apple Music」だった訳ですが、何と今回登場した「Google Play Music」もほぼこちらの3条件をクリアしているのです。自分が調べてみた感じでは、洋楽の楽曲数もほぼ「Apple Music」と変わらない感じで、マニアックな楽曲も結構揃っています。

そしてここが大きな違いですが、邦楽に関しては「Apple Music」よりも「Google Play Music」の方が勝っている印象です。とくにアイドル系が強く「AKB48」「乃木坂46」などの楽曲も揃っているんです。アニソン系もそこそこ揃っているみたい。これは洋楽と邦楽どちらも好き、という方にとっては強力な武器になるんではないでしょうか。

しかも「30日間の無料試用期間」がある上に「2015年10月18日までに登録した場合、使用期間終了後もずっと月額780円で使用出来る」という特典まであるんです。これには参りましたwApple Musicは月額980円なので、完全にそこを狙った戦略ですよね。たった200円の違いですが、長い目で見た場合には結構大きな違いになってきます。

その上「Google Play Music」のクラウド上にて、PC上に保存されている楽曲「50,000曲」がアップデート可能なのです。これはAppleの「iTunes Match」にとっても脅威となりそうですね。(しかも無料アカウントでもOK)

という事で、より深い迷宮へと迷い込むことになってしまった訳ですが、取り敢えずWebとスマホの両方にて使用してみることに。こちらがPCから使用してみた感じです。Googleアカウントを持っていて既にクレジット登録もされている方ならば、ログインするだけで直ぐに使用開始出来ます。

スポンサーリンク

また楽曲を流すとブラウザの一番下にバーが出るのですが、こちらの右端にある小さい「矢印→」をクリックする事で「ミニプレイヤー」をダウンロードする事も出来ます。これ便利は便利なのですが、ブラウザを閉じると楽曲のオンエアも止まってしまうんですw。ここはミニプレイヤー独自で動くようにして欲しいですね。(じゃなきゃ余りメリットが無いので)

こちらがAndroidスマホ「Zenfone5」で「Google Play Music」アプリを立ち上げてみたところ。まずはポリシーに同意します。ちなみにiOS(iPhone)でもアプリをダウンロードすれば利用出来ます。

「30日間の無料試用期間」がある上に「2015年10月18日までに登録した場合、使用期間終了後もずっと月額780円で使用出来る」というのは、やはり魅力的ですよね。

既にGoogleアカウントを持っていてクレジット登録もされている方ならば、そのままそんなりと「定期購入」をクリックすれば開始となります。(初めての方はGoogleアカウントやクレジット情報を登録する必要があります)

こんな感じにトップページが立ち上がりました。デザインはPC(Web)と同じ雰囲気です。最初に好みのカテゴリーなどを聞かれるので、それによって「オススメの音楽」を表示してくれます。この辺りは他のサービスとよく似ています。

まず最初にスマホで使用する時に注意しておく事柄があります。まず左上の三本線マークをクリックして、こちらのカテゴリーを開きます。そして下の方にある「設定」をクリック。

その中にある「ストリーミング」の中にある「Wi-Fi接続時のストリーミング」をチェックするようにしましょう。こちらをチェックしておかないと、外で楽曲を聴いた場合にパケット量が発生してしまうんです。

こんな感じに右側にチェックマークが入っていればOK。これでWi-Fi環境のみでの使用となります。パケットを使用してもいいから音楽を聴きたいという場合だけ、こちらのチェックを外してやればいいんです。また「オフライン再生」などを上手に利用してやれば、外でも使う事が出来ますしね。

Google Play Music」まだ利用し始めて数日ですが、これはなかなか凄いです!「Apple Music」も今月末までは無料試用期間が残っていますし、共に活用しながら「最終的にどの定額制音楽聴き放題サービスを選択するのか?」この深い迷宮を散策し続けてみたいと思います。(^_-)-☆

Google Play Music
Apple Music

コメントは受け付けていません。