「家庭菜園2015」遂にししとうだけになってしまった…

数年前から、初夏になるとベランダで家庭菜園を楽しんでいます。(^_-)-☆陽当りがいいので、お水さえちゃんとあげていれば、結構育つんですよね。昨年2014年は雨が多いうえに日射しが少なかったので、家庭菜園も大苦戦の年でした。それでも幾つかの野菜は育ってくれて、美味しく頂くことが出来ました。

今年は「ししとう」と2種類の「おくら」を育てているのですが、おくらの方が7月の台風2連発の影響をもろに受けてしまい、残念なことにお亡くなりになってしまいましたw。(ΦωΦ) これまでもおくらは数回育ててきましたが、殆ど収穫が出来ないまま枯れてしまったのは、初めての経験かも。自然の脅威を甘く見ていました、台風怖いです。

やはり強い台風が来る時には、部屋の中に避難させてやるなりの対処をしてやらなければダメですね。地植えのものとは違うので、やはり耐久力が弱いんです。プランターでの家庭菜園の難しさを思い知った年となりました。

こちらが今年唯一生き残っている「ししとう」。こんな感じに新しい葉も伸びてきているのですが、花が咲く気配は余り見えません。出来ればもう一花咲かせて欲しいところですが。

スポンサーリンク

新しい葉は、緑も鮮やかで綺麗です。今年の家庭菜園は、何か観葉植物的な感じになってしまいましたね。(~_~;)

部屋の中で育てている観葉植物「ステレオスペルマム」は、こんな感じに元気に成長してくれてます。このステレオスペルマムは相性がいいみたいで、もう一年以上保っています。PC脇にていつも目の保養をしてくれる可愛いやつです。

下の方の葉はどんどん枯れていきますが、こうして上の新しい葉はどんどん成長しています。毎日霧吹きでの「葉水」と週一回の「水やり」で、今のところいい感じに育っています。今年は家庭菜園がダメだった分、この子には元気にいて欲しいです。

こちらは観葉植物の「グリーンネックレス」。こちらは昨年の12月から育てていますが、何とかまだ元気に育ってくれています。

今年のこの暑さで、さすがに下の方は少し枯れてきてしまいました。それでもまだ上の方は成長を続けているので、様子を見守っているところです。春先までは「15日に一度の水やり」だったのですが、夏になってからはこの暑さなので「10日に一度の水やり」と時々「葉水」をするようにしています。このまま元気に育っていってくれるといいのですが。

今年の家庭菜園は8月後半にて既に瀕死状態って感じですが、まぁそれも仕方ないですね。こういう経験をしながら、徐々に経験値を上げていけばいいんですよね。来年からは梅雨明け近くになってから苗を植えた方がいいのかな、とも思ったり。

というのも家庭菜園を始めた最初の1,2年は偶然にも上手に育ったのですが、その年は確か梅雨明け近くになってから始めているんです。その方が梅雨や台風の影響を受けにくいので、自分みたいな素人には育てやすいような気がします。取り敢えず今年は残ってくれた「ししとう」をこのまま見守っていきたいと思います。

野菜の成長も楽しみだし、お花を見るのも楽しみ。そして何よりも料理にして味わうが、一番の最高の楽しみ!今年も「ベランダ家庭菜園」楽しみながら頑張って育てていきたいと思います。また暇つぶしにでも覗いてやってみて下さいね。(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。