「泉州タオル」長年愛用している日本製タオル!まとめて買い替えてみた〜

日本製でとても使い心地の素晴らしいタオル「泉州タオル」。もうかれこれ7,8年近く使っていたものが、だいぶ擦り減ってきたので「大・中・小」と3サイズまとめて買い替えてみました。

こちらのタオルは、明治20年から続く大阪タオル産地「泉州」で作られているもの。吸水性がよく、清潔で肌触りもよい後晒しタオルの製法で作られており、タオルに使う綿糸は織りやすくするためにノリやロウで強さを増し、すべりをよくしています。後晒タオルは、織った後で「さらし」の工程が入るので、ノリが洗い流されて吸水性に優れたタオルに仕上がるのです。

こんな感じに1つずつビニールに梱包されて届きます。こちらのカラーは「ナイトブルー」。サイズはいわゆるバスタオルサイズで「70×140cm」とビックサイズです。

スポンサーリンク

こちらは袋から取り出して、一度洗濯をしたもの。「シェルピンク」「ラベンダー」「ウッディブラウン」を購入。とにかくサイズが大きいし、吸水性が抜群にいいので、お風呂上がりでも直ぐに身体全体を拭くことが出来ます。また夏場など暑い時には、そのまま腰に巻いてクーラーの付いた部屋などに移動出来るので、とても実用的で重宝するんです。

アップで見るとこんな感じ。優しい肌触りの「ロングパイル仕様」という事で、通常のタオルよりも表面の部分のパイル面を長くしています。洗濯をする度にロングパイルが空気を含んでふっくらと広がり、ボリュームが増します。肌触りもとても滑らかなので、バスタオルに持って来いです。

こちらのバスタオルを使うようになってから、他のものはもう使えなくなりました。それ程使い勝手がいいんです。そしてまた耐久性も素晴らしいです。この前に使っていた同タオルも「7,8年」使えたんですから、日常使うタオルとしては素晴らしい耐久性だと思います。

こちらは中サイズのタオル。カラーは「ラベンダー」サイズは「34×100cm」。

他に「ウッディブラウン」「レイニーグレー」も購入しました。こちらは洗面所で使ったり、枕カバーの上に引いて使ったり、色んな場面で使うことが出来ます。ちょっとした小旅行などに持っていくにも程良いサイズ感なのではないでしょうか。

こちらもアップにしてみました。まだ新品ですし、触っているだけでもふわふわで気持ちいいです。直接肌に触れるものなので、肌触りってとても重要だと思います。

こちらは小サイズのタオル。カラーは「コーヒーブラウン」。サイズは「34×39cm」。こちらはハンドタオルという事で、ちょっとした外出時にも重宝します。とくにこれからの暑い季節には、1つ鞄の中に入れておくだけで助かりますね。

アップで見るとこんな感じ。ハンドタオルとはいっても、ハンカチとは吸水性が全然違います。これからの季節、海やバーベキューなど楽しむ場面でも、間違いなくお役に立つことでしょう。

泉州タオル」長年愛用しているだけあって、安心感が違います。新しく買い替えた事で、また新たな「ふわふわ感」が日々楽しめると思うと嬉しいです。

長年愛用の日本製タオル「泉州タオル」超絶お薦めです!(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。