信州巡り「おきな堂」老舗洋食店のデミグラスソースが、絶品過ぎてたまげた〜!(^_-)-☆

長野県松本市にある国宝指定されているお城「松本城」を目指して、長野県松本市まで遊びに行ってきました。お城の周りは広大なお堀と公園が広がっています。またその周りには城下町が広がっており、ゆっくりとお散歩をしながら散策も出来ます。前回のコラムはこちらからどうぞ。

信州巡り「ナワテ通り」「四柱神社」など松本城城下町を散策〜

ナワテ通りなどを観光し、お土産も購入した後は、こちらも以前から一度訪れてみたかった老舗洋食店「おきな堂へと向かいました。場所も四柱神社のすぐ近く、橋を渡った角にあるのでわかりやすいです。こんな感じの古風な佇まい。昔のJazz喫茶を思い出させるような雰囲気で、見るからに味わいがあります。

こちらの場所に何と「昭和8年」からお店を開いてみえるとのことで、現在の建物は当時のままらしいです。現在は三代目の店主がその後を継ぎお店を経営されてみえるという事で、歴史と風格を感じさせる老舗洋食店、期待も高まります。

スポンサーリンク

外にあるこのディスプレイもまた味があっていいですね。最近はこうしたディスプレイも少なくなりました。一目でお薦めとお値段が分かるというのは、助かります。

店内入り口付近はこんな感じ。テーブルや椅子もレトロな雰囲気満載。古さと新しさが見事に融合している感じで、とっても洒落ています。

またこのテーブルランプが素敵だったんですよね。歴史あるお店でありながらも只古いだけではなく、こうしたところにもモダンさと拘りが感じられるところが素晴らしい。

こちらが「メニュー」。洋食を中心に「カレー、ハンバーグ、ハヤシライス、オムライス、サンドウィッチ」まで色んな洋食が揃っています。どれも美味しそうな感じなので、メニューと睨めっこして悩んでしまいました。

という事で、まずはこちら「生麦酒」でかんぱーい!お供に「ピクルス漬け」が付いてきます。付け合せも洒落ていますね。程よく酸味があって、麦酒とも相性抜群でした。

そしてこちらが注文した「オムライス」。どの料理にしようか悩んだのですが、初なのでやはりド定番のオムライスから攻めてみる事にしました。またこちらの「デミグラスソース」も食べてみたかったですし。

もうほんと見た目から美しいですよね!「見た目が美味しそうな料理は、まず食べても美味しい」というのが持論なのですが、こちらのオムライスも見た目から期待感が高まります。

半分にカットしてみました。たまごも程よく半熟でトロトロな感じです。それでは一口頂きます。まず最初にデミグラスソースの芳醇な深い味わいがガツンときます。その後にほんのりと香るケチャップの酸味と玉ねぎの甘みが口の中に広がり、そしてトロトロのたまごが全体を包み込んでくれます。

これまでも色んなお店のオムライスを食べてきましたが、その中でも1,2を争う美味しさでした。とくに「デミグラスソース」の旨味は、凄いです!もう凄いとしか表現のしようがない程の美味しさです。これこそが歴史の深さがなせる技なんですね、ほんと恐れいりました。

こちらはオムライスと一緒に付いてきた「コンソメスープ」。こちらもまた香りが素晴らしいです。スープも透き通っていて綺麗。とても優しくて深い味わいでした。

こちらは「ボルガライス」。オムライスとチキンカツ、そして多めのデミグラスソースが一緒に楽しめるという贅沢な一品。名前は聞いた事があったのですが、初めてのチャレンジ。こうした盛り沢山のワンプレートって、お子様ランチとかを思い出して嬉しくなりますよね。

こちらが「チキンカツ」。カラッといい色合いに揚がったチキンカツ。お肉もぎっしりと肉厚で、見るからに美味しそう。

それでは特製チキンカツソースをたっぷりと付けて頂きます。衣はサクサク、お肉は肉厚ながら柔らか。特製チキンカツソースも赤ワインの香りが芳醇で、とても美味しかったです。オムライスと一緒に食べてもまた最高!ボルガライス、ボリュームもあって大満足の一品でした。

以前からTVなどで拝見したことがあり、一度訪れてみたかった老舗洋食店「おきな堂」。期待を裏切らない、いやそれ以上の極上オムライス&デミグラスソースに出会えて、まさに最高の一時でした。また松本を訪れる機会があったなら、絶対立ち寄りたいと思います。

大変美味しゅう御座いました。(^_-)-☆

老舗洋食店「おきな堂」

コメントは受け付けていません。