岡崎巡り「岡崎城」家康公生誕のお城見物に行ってきました〜岡崎公園編!(^_-)-☆

愛知県岡崎市にある「岡崎城」まで、お城見学に行ってきました。こちら岡崎城は、言わずと知れた「徳川家康公」生誕のお城でもあります。地元(名古屋市)からも車で国道を通っても「1時間20分程」で到着します。国道19号から1号を通れば、名古屋からそのまま一本道で岡崎城まで行けるので、とても便利です。もちろん高速や有料道路を使えば、もっと早く行けます。

岡崎城の周りには「岡崎公園」も隣接しており、こちらの岡崎公園がまたとても立派で素晴らしいんです!岡崎公園の入り口には、駐車場も完備されています。「30分100円」にて駐車が可能、入り口で係の方が駐車スペースの案内をしてくれます。

こちらが「岡崎公園」入り口の門構え。この日は「菊まつり」も開催されていた模様で、お天気も良く沢山の方が見物に見えていました。

スポンサーリンク

こちらが入り口から少し入ったところに展示されている「からくり時計塔」。当時の雰囲気を感じさせる立派な時計塔です。

こちらの時計塔の凄いところが、こうして30分おきに「からくり人形」が登場するところ。家康公のお姿でしょうか、音楽に合わせてお面を付け替えたり、ユニークな動きを見せてくれます。からくりが始まると、多くの方々が集まってきて、皆楽しそうに見入っていました。

こちらが「本多平八郎忠勝公銅像」。戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。徳川氏の家臣。徳川四天王・徳川十六神将・徳川三傑に数えられ、家康の功臣として現在も顕彰されています。その後忠勝の子孫は、三河岡崎藩5万石を治めることになります。いかにも武者らしい、とても立派な銅像です。

こちらが「菊まつり」にて展示されていた菊の花。30センチ程もあるような大きな菊の花で、とても立派でした。

こちらが「三河武士のやかた家康館」。こちらは有料施設ですが(一般360円)、家康公、徳川家、三河武士などについての資料などが展示されています。

こちらが「岡崎城二の丸能楽堂」。当時のまま残っている感じで、とても立派な造りで素晴らしかったです。現在も時折こちらで「お能」の舞台をされるのでしょうか。風格と歴史を肌で感じる事が出来ました。

ちょっと脇に入りますと、こんな感じに木々は紅葉をし始めていました。もう少し紅葉がすすむと、雅な感じでより綺麗なんでしょうね。

岡崎公園から岡崎城に向かう脇道。自然が豊富で緑が綺麗!お城巡りは建造物を見て周るのも楽しいのですが、こうしてお城周りの自然を楽しむのも、また楽しみの一つ。ほんと森林浴を感じるだけで、心身ともに癒やされるんですよね。

こちらもお城に向かう道すがらの風景。先には小川が流れ、光り輝いてとても綺麗。この日はお天気もよく、明暗がハッキリした事で、なかなか味のある写真が撮れました。

岡崎城 岡崎公園

岡崎巡り続きはこちらから。
岡崎巡り「岡崎城」家康公生誕のお城見物に行ってきました〜岡崎城編!

コメントは受け付けていません。