「Spiritual Machines / Our Lady Peace」ジャケ買い、カナダNo.1バンドとのコメントにつられて!〜♬

いつも行く最寄りの「BOOK OFF」。先日、用事のついでに立ち寄って「ジャケ買い」をしたところ、これが大当たりだったのに気を良くして、また何か無いかと探しにいってみましたよ。ちなみに先日購入してなかなかの出来たっだたのがこちら。

「Space In Your Face / Galactic Cowboys」ジャケ買い、メタリカ・ミーツ・ビートルズのコメントにやられた〜

そして今回またジャケ買いしてみたのがこちら、「Spiritual Machines / Our Lady Peace」。カナダのバンドらしいけれど初見初聴き。帯のコメント欄に「カナダNo.1バンド」との記載があり、またジャケットも面白かったので購入。パッと見はお洒落なアルバムジャケットに見えたのだけれど、人の顔と骨って?う〜ん謎w。絵の色使いは凄く良いと思うんだけれどねー。例の如く、趣味悪いデザインの方が当たる確率が高いので、期待大!w (ΦωΦ)

■アワ・レディ・ピース(Our Lady Peace)

カナダのオンタリオ州トロントにて1992年に結成されたオルタナティヴ・ロックバンドである。アルバムセールスは全世界で数百万枚を誇り、4度のジュノ・アワーズ(カナダのグラミー賞にあたる)、歴代最多10度のマッチミュージック・ビデオ・アワーズを受賞している。 これまでに7枚のスタジオ・アルバムと1枚のライブ・アルバム、2枚のコンピレーション・アルバムを作品として残している。(Wikipediaより抜粋)

ジャケット裏側はこんな感じ。この人達がメンバーの人なのかな。メンバーはミュージシャンらしい感じで、プログレ的な雰囲気も漂う。プログレ大好き人間の自分としては、期待も膨らむ。

中身はこんな感じ。アルバムジャケットはセンス酷かったけれど、中身のデザインはセンスいいじゃない!特にCD表面のデザインは、なかなか芸術的で素敵だと思う。こちらをCDジャケットにした方が良かったような気もwまぁでもそれでは面白みはないけれど。

という事でCDを聴いてみると、これがなかなかもって素晴らしい。音源的には「オルタナティブ」というカテゴリーなんだろうけれど、随所にプログレ的な雰囲気も感じられる。アルバムもコンセプチュアルな作品に仕上がっており、静と動が上手く表現されている。他のミュージシャンで例えれば「Radiohead」「Coldplay」辺りの音作りに似ている感じかも。

日本では余り知られていないバンドだけれど、カナダでは4度のジュノ・アワーズを受賞している超有名バンドみたい。どうりで音作りもしっかりとしていながら個性的で聴き応えがあるはず。このアルバム何と「108円」にて購入、これだからジャケ買いは止められないね。♬

こちらはYouTubeから「Clumsy」オリジナルビデオ。CDにはこの楽曲のライブバージョンも入ってる。ライブの歓声などからもカナダでの人気の高さが伺える。この曲はカナダでのヒット曲みたいで、比較的ポップで聴きやすい曲。米国バンド「Lifehouse」などにも通じる感じかな。

Our Lady Peace」初めて聴いたんだけれど、このアルバムとても気に入ったので、しばらく聴きこんでみようっと。

これからも「ジャケ買い」続けていきますかね。(^_-)-☆♬

コメントは受け付けていません。