「ブロアー」ダイソー百均にて、エアーで汚れを落とすブロアーを購入してみました〜!(^_-)-☆

ブロアー」ってご存知ですか?カメラや精密機器を扱う方にとっては必需品だと思うのですが、先日百均の「ダイソー」を覗いてみたら「ブロアー」が販売されていたので、購入してみました。こういう専門道具的なものまで販売しているんですね、いやいや百均凄い!(ΦωΦ)こんな感じのパッケージに入っています。

主な材質は「ゴム」と「ABS樹脂」。手前のゴムをパフパフさせる事で空気を送り込み、ゴミや汚れを取り除く事が出来ます。サイズは「縦15.5cm×横5.5cm(最大箇所)」となります。

先端はこんな感じ。先っぽに小さな穴が開いていて、そこから一気に空気が出ます。

PCのキーボードとかも、隙間に小さなゴミが入り込むと、取り除くのに苦労しますよね。ヘタすると隙間から内部に入ってしまう可能性もありますし。そんなときにこちら「ブロアー」を使えば、安心して小さなゴミを取り除けます。PCを自作したりする方も、1つあると便利かも。

そして何よりも威力を発揮するのが、スマホなどの「液晶ガードフィルム」を張り替える時。目に見えないような小さなゴミや埃も、これで一掃出来ます!少しでも埃が残っていると、フィルムが浮いてしまいますからね。新しいiPhone6も発売されましたし、液晶ガードフィルムを張り替える時には、ぜひ「ブロアー」を利用しましょう。

Nexus7,iPadなど大きめのタブレットの場合には、より「ブロアー」が重要になってくるかも。「液晶ガードフィルム」を張り替える場合には、こちら「ブロアー」は必須といえるでしょう。またマイクロUSB差込口や充電コード差込口など、埃が入りやすい箇所を定期的にブロアーでメンテナンスしてあげるのもいいですね。

そして一眼レフカメラなどカメラレンズの掃除にも役立ちます。こちら手軽に持ち歩けるカメラとして日々重宝している愛機ミラーレス一眼「PENTAX Q10」。こちらも定期的に「ブロアー」を使ってゴミや埃をとってやる事で、また気持ちも新たに使う事が出来ます。

機械モノは定期的なメンテナンスが絶対に必要ですよね。「ブロアー」などを使って掃除をしてやる事で、見た目も綺麗になり、また新たな気持で愛用品に接する事が出来ます。

ブロアー」お持ちでない方、これ1つあるとほんと重宝しますよ。(^_-)-☆

ダイソー

コメントは受け付けていません。