[今週の気になる] 「au」もついに新料金プラン「povo(ポヴォ)」発表!大手通信キャリア全ての新料金プランが出揃い、今後の展開が増々楽しみになってきた~

povo(ポヴォ)

先日、ドコモが大々的に新しい通信サービス「ahamo」を発表しましたが、これに追従する形で、ソフトバンクも「SoftBank on LINE」という新サービスを発表しました。

[今週の気になる] ついに大手通信キャリアも本気を出してきた~ソフトバンク「SoftBank on LINE」発表!ドコモも「ahamo」発表済!さてau、楽天モバイルはどう出るのか?

そして先日、ついに「au」もついに新料金プラン「povo(ポヴォ)」発表。これで大手通信キャリア全ての新料金プランが出揃った感じ。どこも3月からのサービス開始予定となっており、今後の展開が増々楽しみになってきました。

データ量:20GB(超過時も最大1Mbpsで利用可能)
通話料金:20円/30秒
データ追加 1GB: 500円/1GB
eSIM/物理SIMの両方に対応

5分間通話かけ放題: 500円/月
24時間データ使い放題:200円/24時間
オンライン申し込み
月額料金:2480円

という内容となっています。一番インパクトが大きいのが「月額料金:2480円」と他のサービスと較べて500円安く設定されているところ。

でもこれにはちょっと仕掛けがあって、他のサービスに含まれている「5分間通話かけ放題: 500円/月」がトッピングという別形式になっているところ。結局はこの通話オプションを含めると他のサービスと同じ2980円となる訳で、いやいやなかなか考えられていますね。(総務大臣から非常に紛らわしい、との発言もあったみたいですがw)

個人的には「24時間データ使い放題:200円/24時間」というオプションが、なかなか魅力的。例えば旅行や出張などに出かけた際に、24時間200円でデータ容量を気にせずに使える、というのはビジネスユーザーにも需要がありそう。

これで大手通信キャリア全ての新料金プランが出揃った訳で、今後の「楽天モバイル」の新展開や他のキャリアの追従なども気になるところ。

今回の各社「新料金プラン」発表での一番のメリットは、番号移行手数料(MNP手数料)や新規契約手数料など、キャリア乗り換えを妨げるシステムが無くなること。

契約期間中の乗り換えや解約によって、自分が思っていた以上に追加課金されたという経験もあったので、その心配が全て無くなるというメリットは大きい。

3月の開始に向けて、各社内容が出揃った感じの新料金プラン。今後も各社どんどん競争して頂いて、利用者にとってよりお値打ちなサービスが登場してくれることを願ってやみません。(^_^)v

スポンサーリンク

明智光秀ゆかりの地「岐阜県可児市」にあるスパリゾート施設「湯の華アイランド広場」を訪れてみた~光秀横丁にて「十兵衛もち」を食べたり、産直食材を見て周ったり~

明智光秀ゆかりの地「岐阜県可児市」スパリゾート施設「湯の華アイランド広場」

現在、NHK大河ドラマにて武将「明智光秀」の生涯を描いた「麒麟がくる」が放映されていることもあり、明智光秀の生地でもある「美濃国明智荘の明智城(現・岐阜県可児市)」近辺は、光秀にあやかった観光で賑わいを見せています。

岐阜県可児市にはお気に入りの道の駅「可児ッテ」があり、地元名古屋からも1時間ちょっとで行けるので、これまでにも何度か訪れています。

岐阜県可児市にある人気の道の駅「道の駅 可児ッテ」にて、可児ッテ名物「里芋コロッケ」を満喫~

そんな賑わいを見せる岐阜県可児市にあるスパリゾート施設が「湯の華アイランド広場」。産直市場&食堂&温泉が一度に楽しめるスパリゾートとなっていて、買い物から食事、温泉まで、ここ一箇所で楽しむことができます。

以前にも一度訪れたのですが、印象が良かったので再度訪れてみることに。

産直市場&食堂そして温泉が一度に楽しめるスパリゾート「湯の華アイランド広場」を訪れてみた~新鮮でお値打ちな産直食材がいっぱい~

場所は「岐阜県可児市土田大脇 交差点西エリア 名勝木曽川国定公園内 / 湯の華市場 0574-24-3811」。近くに行くと大きな看板が立っているので、すぐにわかると思います。駐車場もかなり広いスペースが用意されています。(無料)

こちらが駐車場側からの入り口。「光秀横丁」と銘打たれ、昔の横丁風なお店がずらっと並んでいます。

続きを読む

日本最古の戸籍「御野国半布里戸籍」ゆかりの地にある道の駅「半布里の郷(はにゅうりのさと)とみか」にて、美濃の食材を使った「イタリアンランチ」を味わってきた~

道の駅「半布里の郷(はにゅうりのさと)とみか」

地域の美味しいものや自然、特産品などに触れることができる「道の駅」。地元の東海地区にも数多くの道の駅があるのですが、毎年新たに色んな場所に新道の駅が誕生していて、新しい道の駅を探しては訪れるのも楽しみの一つ。

今回は岐阜県加茂郡にある新し目の道の駅半布里の郷(はにゅうりのさと)とみか」にお邪魔してきました。こちらの場所は、日本最古の戸籍「御野国半布里戸籍」ゆかりの地ということで、富加町の南端を東西に走る国道418号線沿いにある「道の駅」となります。

こちらが「半布里の郷(はにゅうりのさと)とみか」外観。富加町は、東は美濃加茂市、西は関市に隣接し、その中間地点にある優良農地が広がる田舎町。自然豊かな中にポツンとある感じの道の駅で、道の駅としては小ぢんまりとした印象。

続きを読む

[今週の気になる] 「LINE Pay」に「Apple Pay」を設定して期間中に使用すると、最大1,200ポイントがもらえるキャンペーンを開催中!

LINE Pay キャンペーン

今やスマホを使用している殆どの方が使用している、と言っても過言ではないアプリが「LINE」。元々は無料メールや無料通話をメインとして人気を博したわけですが、現在では様々な機能盛々のサービスとなっています。

先日、スマホ決済アプリでもある「LINE Pay」に「Apple Pay」が登録できるようになったのですが、今回「Apple Pay設定からの支払いで最大1,200ポイントが貰える」というキャンペーンをスタートさせています。

Apple Payの設定で200ポイント、そのApple Payを使った支払いで期間中合計2,000円以上の支払いをすると、さらにLINEポイント1,000ポイント。合計で1,200ポイントが貰えるという仕組み。

・キャンペーン期間
2021年1月6日(水)0:00 ~ 2021年1月15日(金)23:59

・条件・特典
① 期間中にはじめてApple Payを設定するとLINEポイント200ポイントをプレゼント

② ①で設定したApple Payで、期間中合計2,000円以上お支払いをするとさらにLINEポイント1,000ポイントをプレゼント

・ポイント進呈時期
2021年3月22日(月)~ 3月31日(水)

・注意事項
条件①は、Visa LINE Payプリペイドカード(バーチャルカード)の設定のみ対象です。
※Visa LINE Payクレジットカードでの設定はキャンペーン対象外となります。条件②は、①で設定したApple Payでのお支払いのみ対象です。
キャンペーン期間前にApple Payの設定をしている場合、特典の①②は対象外です。

続きを読む

ついに我が家にやってきた!「Apple M1 MacBook Air ゴールド(8GB/256GB)」美しくて速いラップトップの誕生!開封の儀からベンチマークテストまで~

Apple M1 MacBook Air ゴールド(8GB/256GB)開封の儀からベンチマークテストまで

昨年末、PC業界に激震が走りました。Appleが新型の「MacBook Air」「MacBook Pro」を発売した訳ですが、デザインはこれまでと全く変わらなかったものの、心臓部でもあるCPUをIntelから自前のApple M1チップへと変更。このApple M1チップのパワーが凄い!との話題で持ち切りに。

自分も最初は「プロモーションがちょっと大げさなのではないの?」と思っていたのですが、どうも本体を使用された方々の感想を見てみると、本当に凄いパワーらしい、しかも価格もお値打ち、ということでついに我が家にも「Apple M1 MacBook Air ゴールド(8GB/256GB)」がやってきました。

昨年はメインPCをWindowsにしたこともあり、本当は近々Windowsラップトップを購入しようかな?と思っていたのですが、M1 MacBookが登場したことで急遽予定を変更。WindowsとMacの両刀使いでいくことに。

昔と違って今はクラウド環境が充実しているので、WindowsとMacの両刀使いも全く問題ありません。逆に色んな環境で色んなソフト(アプリ)が使えるので、何かと便利かも。

ということでこちらが我が家にやってきた「Apple M1 MacBook Air ゴールド(8GB/256GB)」。一番お値打ちなモデルを選択。メモリ8GBでもかなりサクサク動くらしいので、サブ機としてはこちらで十分かなと。

続きを読む

柳橋中央市場から直接届く新鮮食材を活かした天ぷら専門店「天ぷらとワイン 小島 大曽根店」にて、新鮮プリプリな素材を活かした創作天ぷらを味わってきた~

天ぷらとワイン 小島 大曽根店

名古屋駅から少し入ったところに昔からあるのが「名古屋駅前柳橋中央市場 マルナカ」。様々な飲食店を支える鮮魚専門の卸売中央市場として、名古屋駅前の4.000坪に約300店舗を擁している全国最大級の規模を誇る民間中央市場。名古屋駅から歩いていける距離にあり、全国でも珍しく都心部一等地に立地しています。

その柳橋中央市場内に出店している天ぷら専門店が「天ぷらとワイン 小島」。イタリア料理一筋に約10年間修行してきた店主が、店主自身大好きな天ぷら料理を美味しく味わって戴きたくて「天ぷらとワイン 小島」を開店。

本店「マルナカ中央市場総合食品センター店」に始まり、現在では栄錦から金山まで店舗を展開しています。そして2020年の10月、地元でもある大曽根にも「天ぷらとワイン 小島 大曽根店」が新規オープン。早速訪れてみることに。

こちらがお店外観。灯りに照らされて。小洒落た雰囲気。

続きを読む

謹賀新年!今年は「丑年(うし年)」今年こそはコロナ禍を吹き飛ばして、皆が心から日々楽しめる年にできることを願って~

謹賀新年!「丑年(うし年)」挨拶 「ふぐ鍋」

2021年新年明けましておめでとうごいます。

本年もどうか宜しくお願いいたします。

今年は「丑年(うし年)」今年こそはコロナ禍を吹き飛ばして、皆が心から日々の生活を楽しめる年にできることを願ってやみません。

今年も日々楽しめるそしてお役に立てる情報をお届け出来るように頑張っていきたいと思っております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

こちは元旦に家族で食事をしたお店に置いてあった「迎春飾り」。ちゃんと牛さんも鎮座しています。毎年、元旦は「名古屋東急ホテル」のバイキングに行くのが恒例なのですが、今年はさすがにバイキングはちょっとということで、個室のあるお店で家族揃って食事を楽しみました。(またその様子は追ってご紹介予定)

続きを読む

2021年「福袋・初売り」特集!Apple、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングと各社揃い踏み~

Appleの初売り

ほんと早いもので今年も残り後わずか。2020年はコロナ禍の影響もあり、例年とは大きく異なった異例の年となってしまいました。来年2021年こそは、皆が笑顔で笑って過ごせる一年になって欲しいものです。

ということで今年も終わろうとしていますが、お正月といえば楽しみなのが「福袋・初売り」。かなりお得に好みのアイテムが購入できたりするので、初売りを毎年楽しみにしている方もきっと多いことでしょう。

また最近の「福袋」は、ネットなどでの事前予約が当たり前になってきているみたい。各社いろんなメーカーが様々な福袋を用意しているみたいなので、この機会に色々と見て回ってみるのも良い機会かも。

恒例の「Appleの初売り」を始め、各社すでに色々と特集が組まれているので、気になるアイテムを事前チェックしておくといいかも。

まずはこちら


Appleの初売り(1月2日、3日限定)


2021年1月2日、3日限定開催の「Appleの初売り」。iPhone、Apple Watch、AirPods、iPad、Mac、HomePodなどの対象製品を買うと、最高18,000円分のApple Storeギフトカードがもらえます。

対象のデバイスを、オンラインまたは近くのApple Storeで下取りに出すと、新しいデバイスが割引になる「Apple Trade In」も開催。

また「無料の刻印サービス」にも対応してくれるみたい。名前、絵文字、メッセージを加えてカスタマイズしたり、世界に一つの特別なギフトを作れます、ということでこれは「AirPods」などを中心に需要がありそう。

続きを読む

2020年、今年購入したガジェットベストアイテムを振り返る~2020年に大活躍した自己流ベスト5は?

セミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」

ほんと早いもので2020年今年も残すところ1週間余り。今年はコロナ禍の影響もあり、例年とは全く異なる1年となりました。まだまだ油断ならない状況が続いていますが、各自が注意を怠らず日々過ごしていくしか無さそう。

そんな影響もあり、今年は在宅ワークを本格化させた方も多いことでしょう。そんな自分も長年自宅兼オフィス(SOHO)で仕事をしている訳ですが、今年はメインPCを久しぶりにWindowsPCデスクトップに変更したりと、仕事環境も色々と変化が大きかった年でした。

そして今年も色々なガジェットや便利アイテムを購入しては、こちらブログにてご紹介してきました。そんな色んなアイテムの中でも、自分にとってこれは便利で役に立った!今後もずっと使っていきたい!というアイテム「2020年自己流ベスト5」をご紹介していきたいと思います。

また今年買った商品で未だブログにてご紹介していないアイテムもあるのですが、そちらは今回のランキングからは省いています。


5位.セミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」&「ヘッドホンスタンド」


玄人志向のセミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」を購入してみた~開封の儀からその使用感まで~

まずは5位から発表ということで、セミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」。「AKG(アーカーゲー)」は1947年にオーストリア、ウィーンで設立された老舗で、音響機器の設計と製造を行っているメーカー。あのTOTOの名ドラマー「故ジェフ・ポーカロ氏(Jeffrey Thomas Porcaro)」が愛用していたヘッドホンとしても有名なこちらのヘッドホン。

以前からずっと気になっていたヘッドホンだったのですが、これまで使用してきたBluetoothヘッドホンを度々充電するのが面倒になり、新たに昔ながらの有線ヘッドホンを購入することに。

しばらく音楽を聴き込んでみた感想としては、音が本当に自然でクリアでバランス良く聴こえてくるという印象。ロック、ポップス、ジャズ、クラシックなど色んな音楽に幅広く対応できるヘッドホン。また音楽だけではなく映画などを見る場合にも、より臨場感のある音が聴けるのでお勧め。

またヘッドホンの着け心地もよくて、使っているうちにより頭の形に馴染んでくる感じ。但し、セミオープン型なので若干の音漏れがしたり、外の音が聴こえてしまうので、今流行りのノイズキャンセリングヘッドホンなどを探している方にとっては、選択肢外になってしまうかも。

自分の場合、完全に外の音が閉ざされてしまうのも困るので、セミオープン型で大丈夫。自分的には大当たりという感じで大満足。音楽を流しながら自分の世界に入り込んで作業をしたい場合には、欠かせない必須アイテムになりそう。

続きを読む