[今週の気になる] 「YouTube Premium」始動!「YouTube Music(Premium)」が使えるようになっていたので試してみた〜

YouTube Music(Premium)

これまで米国などで「YouTube Red」として提供されていたサービスが、今年5月に「YouTube Premium」として刷新、そのまま米国などではサービスが開始されていました。そんな中「YouTube Premium」がついに日本でも利用できるようになりました。

ちなみに「YouTube Premium」とは、Googleの有料音楽・動画ストリーミングサービス。ざっと機能をまとめてみるとこんな感じ。

・YouTubeの広告がすべて非表示に。(オフライン再生機能が利用可能)
・「YouTube Music(Premium)」が利用可能。
・「YouTube Originals」(オリジナル ムービーやシリーズが見れる)
・「YouTube Kids」(アプリで広告なしのオフライン再生が可能)
・「YouTube Gaming」(アプリで広告なし、オフライン、バックグラウンドの再生可能)
・「Google Play Music」(追加料金なしで利用可能)

利用料金は月額1,180円、3ヶ月間の無料トライアルも用意されています。ファミリープランは月額1,780円、最大6人の家族メンバーで利用可能。(こちらは1ヶ月の無料トライアル)ちなみにiPhoneアプリで利用する場合、価格が月額1,550円に設定されているので注意が必要。PCやAndroidからならば、月額1,180円で利用可能。

こんな感じに機能盛々で、YouTube大好きな人にとっては魅力的なサービスとなっています。

自分はといえば以前から「Google Play Music」サービスを利用していることもあり、「YouTube Music(Premium)」サイトを覗いてみたら既に利用可能になっていました。ということで早速試してみることに。

「YouTube Music(Premium)」トップページはこんな感じ。他の定額制音楽サービスと似た感じのデザインになっているので、すでに定額制音楽サービスを利用している方ならば違和感なく使えそう。

スポンサーリンク


YouTube Music(Premium)

iPhoneでも試してみることに。AppStoreで検索してみると「YouTube Music」アプリが見つかったので、早速ダウンロード。

YouTube Music(Premium)

こちらがトップ画面。動作も快適で見やすい印象。右上アイコンから、アカウント、ログイン、ログアウト、設定などの詳細に入ることができます。

続きを読む

廃線後の鉄路を自転車で走るレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」を初体験!これめちゃ楽しい〜戻り道編

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」
(こちらは家族がiPhone8で撮った写真です)

廃線後の鉄路を自転車で走るという斬新なアイデアで大人気なのが、レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」。2台の自転車をフレームにがっちり固定したレールバイクで、 旧神岡鉄道のレールの上を走ります。

サイクリングにはない「ガッタン、ゴットン」というレールの継ぎ目の音と振動を感じながら、 トンネルや橋梁のあるスリル満点のコースを走るのがとっても楽しいということで、大人気のアトラクション。先日初体験してきたので、ご紹介してみることに。

「まちなかコース」と「渓谷コース」があるのですが、今回は「まちなかコース」を選択。場所は「岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2 / 090-7020-5852(予約・問い合わせ=9:00-17:00水曜定休)」。コースによって現地受付場所が異なるので、注意が必要です。(もちろん事前予約必須)

前回の「行き道編」に続き、「戻り道編」をご紹介していきましょう。

廃線後の鉄路を自転車で走るレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」を初体験!これめちゃ楽しい〜行き道編

片道20分、往復1時間ほどの距離をレールマウンテンバイクで走り抜けます。山々に囲まれ大自然の景色の中、風を感じながら走るのは、めちゃくちゃ気分爽快。

続きを読む

廃線後の鉄路を自転車で走るレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」を初体験!これめちゃ楽しい〜行き道編

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」
(こちらは家族がiPhone8で撮った写真です)

廃線後の鉄路を自転車で走るという斬新なアイデアで大人気なのが、レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」。2台の自転車をフレームにがっちり固定したレールバイクで、 旧神岡鉄道のレールの上を走ります。

サイクリングにはない「ガッタン、ゴットン」というレールの継ぎ目の音と振動を感じながら、 トンネルや橋梁のあるスリル満点のコースを走るのがとっても楽しいということで、大人気のアトラクション。先日初体験してきたので、ご紹介してみることに。

こちらがガッタンゴー施設のある「奥飛騨温泉口駅」。レトロな雰囲気満載でいい感じ。「まちなかコース」と「渓谷コース」があるのですが、今回は「まちなかコース」を選択。場所は「岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2 / 090-7020-5852(予約・問い合わせ=9:00-17:00水曜定休)」。コースによって現地受付場所が異なるので、注意が必要です。(もちろん事前予約必須)

続きを読む

店内全面禁煙になった「名物 串カツ 田中」にて、串揚げからたこ焼きまで大阪伝統の味を堪能した夜〜

店内全面禁煙「名物 串カツ 田中」

巷で人気の大阪伝統の味「名物串カツ 田中」。今年(2018年)の6月1日から、立ち飲み形式の3店舗を除く全国の181店舗を全面禁煙化したことでも話題になりました。その支店が地元にもあるので、ちょっと久しぶりに訪れてみることに。

こちらは地元名古屋の「大曽根店」。ビル自体まだ出来て数年といことで、時間帯によっては外にまで行列が出来ています。大曽根の駅からも徒歩数分のところにあるので、仕事帰りなどに立ち寄る方も多いみたい。

ということで居酒屋系列ではまだ珍しい「店内全面禁煙化」を一足先に成し遂げた「串カツ 田中」、現在どんな状況なのかも含めてご紹介してみたいと思います。

続きを読む

全国的にはちょっと珍しい野菜「十六ささげ」を使って、「十六ささげの胡麻和え」「十六ささげのくるみ味噌和え」を作ってみた〜

十六ささげ 胡麻和え 味噌和え

少し前の9月頃になりますが、全国的にはちょっと珍しい野菜でもある採れたて「十六ささげ」を頂いたので、「十六ささげの胡麻和え」「十六ささげのくるみ味噌和え」を作ってみました。家庭菜園で庭で採れたものということで、見るからに新鮮そのもの。

ちなみに十六ささげとは

ササゲの一亜種。地域によっては「長ささげ」「十八ささげ」「十八豆」「三尺ささげ」「ふろう豆」「ほろ豆」などとも呼ばれ、主に若い莢を食用にする。主に愛知県と岐阜県、奈良県及び鹿児島県の種子島や奄美群島から沖縄県を中心とした地域で生産。食べ方としては、さやがまだ柔らかい状態で、さやごと食べるのが一般的。(Wikipediaより抜粋)

旬の時期は「6月後半〜9月後半」ということで、基本的に夏野菜の部類に入ります。こちらの十六ささげも9月頃に頂いたもの。ちょっと間があいてしまいましたが、せっかく写真も撮りましたし、ちょっと珍しい野菜なのでご紹介することに。見た目は「サヤインゲン」に似ていて綺麗な黄緑色。さやの長さが30〜50cmほどで、柔らかいのが特徴。

まず鍋にお湯を沸かし、少量の塩を入れます。そこに「十六ささげ」を投入。3,4分ほど茹でたらザルにあげます。こちらは家庭菜園で採れた新鮮なものなので、市販で販売されているものよりも太めで弾力があります。固さを見ながら、茹で時間を調整してやりましょう。

続きを読む

[今週の気になる] 2018年11月9日(金)ついにあの話題の映画「ボヘミアンラプソディ」が全国ロードショー開始!Queenファンならずとも音楽ファンならば絶対観るべし〜

ボヘミアンラプソディ Queen
(映画ボヘミアンラプソディの前宣伝チラシ)

2018年11月9日(金)ついにあの話題の映画「ボヘミアンラプソディ」が全国ロードショー開始となりました。世界中で3億枚という驚異のレコードセールスを誇るイギリス出身のロックバンド「Queen(クイーン)」を題材にし、彼らになりきった俳優たちがその半生をリアルに演じるミュージックエンターテイメント。

本作のプロデューサーを務めるのは、Queenのメンバーでギタリストでもあるブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラー。本物のメンバーがプロデュースをするということでも、より期待度が高まります。

若き頃のメンバーの姿から、ライブエイドまでの様々な知られざる葛藤と栄光が、映画の中でリアルに描かれています。そしてQueenを語る上で無くてはならない存在が、唯一無二の天才アーティスト、フレディ・マーキュリー

フレディ・マーキュリーの存在がなければ、Queenの成功は無かったと誰もが感じずにはいられません。45歳の若さでこの世を去った彼ですが、その作品は永遠に語り継がれています。

続きを読む

評判の良さげな羽根なしファンヒーター「dyson hot+cool AM09WN(ダイソン ファンヒーター)」を購入してみた〜開封の儀から使用感まで〜

dyson hot+cool AM09WN(ダイソン ファンヒーター)

先日の引っ越しを機会に、色んな家具や家電製品を古いものから新しいものに買い替えているのですが、引っ越しに伴い古いファンヒーターは処分してしまったので、冬を前に新しいファンヒーターを探すことに。

どうせ購入するのならば、ヒーターと扇風機一緒のものの方が手間いらず(季節ごとに出し入れする必要がない)ということで、Amazon choiceにも選ばれている評判の良さげな羽根なしファンヒーター「dyson hot+cool AM09WN(ダイソン ファンヒーター)」を購入してみることに。

dyson(ダイソン)の商品は「コードレスクリーナー」を持っているのですが、音はちょっと大きめながらも吸引力はさすがで、しまっておくのにも場所もとらず非常に重宝しています。

こちらが今回購入した「dyson hot+cool AM09WN(ダイソン ファンヒーター)」。カラーは「ホワイト/ニッケル」を選択。他にも「アイアン/サテンブルー」があります。現在の現行品は空気清浄機がついているものが中心なのですが、空気清浄機は別途あるので、hot+coolのみのシンプルなモデルを選択。

続きを読む

岐阜県高山市にある大人気パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」のはちみつ入り食パンをクリームチーズと一緒に味わう!^^

パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」

岐阜県飛騨高山にある大人気パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」。トラン・ブルーは、フランス語で [ブルー・トレイン]という意味。英語の [BLUE] ではなく [BLEU] 。長い道のりを目的地に向かってコツコツとひたすら走り続けてゆく、という願いを込めてつけられたとのこと。

こちらのシェフ成瀬正氏は、2005年クープデュモンド日本代表に選出。彼を含む日本代表チームは「3位」という輝かしい功績を残しています。「1位になるよりも価値のある3位だった」との素晴らしいコメントも残されています。

そんな成瀬氏が手がけるパン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」は大人気で、休日は1時間待ちも当たり前とのこと。先日、家族が高山方面に出向いたついでに、立ち寄ってくれました。その日も若干並んでいたみたいですが、終わりがけに訪れたので10分ほどで入店できたとのこと。

今回は「食パン」を中心に購入してきてくれたので、ちょうど家にあったクリームチーズと合わせて頂いてみたいと思います。

雪景色に包まれたお店が何とも素敵!岐阜県高山市にある大人気パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」を訪れてみた〜

こちらが「イギリスパン」350円。耳まで柔らかい伝統的な塩味の食パン。世の中には色んな種類のパンがありますが、基本的に食パンが美味しいお店は、基本の生地自体が美味しいので、まず外しがないんですよね。

続きを読む

2%キャッシュバックが受けられるウォレットアプリ「Kyash ウォレットアプリ」にて、リアルカード申請と登録を試してみた〜

Kyash ウォレットアプリ

「LINE Pay」などを始めとして、スマートフォン1つで決済できてしまうウォレットアプリも各種登場してきました。そんな中、LINE Payに続けとばかりに「2%キャッシュバック」を開始してくれたのが、こちら「Kyash ウォレットアプリ」。

買い物も割り勘もスマホ1つで出来ちゃうという優れものですが、現在「使った金額の2%が、Kyash残高としてキャッシュバック」というキャンペーンを開催しています。

・Kyashバーチャルカードでの決済
・Kyashリアルカードでの決済

がキャッシュバック対象。一部キャッシュバック対象外の店舗やサービス、モバイルSuicaアプリへのチャージやモバイルSuicaアプリ内での決済は6,000円以上が対象となっているので注意が必要です。

「Kyash ウォレットアプリ」只今2%キャッシュバック中!買い物も割り勘もスマホ1つで出来ちゃうウォレットアプリを試してみた〜

こちらのKyashアプリですが、Kyashバーチャルカード以外にも「Kyashリアルカード」というリアルなカードも持つことができるんです。いわゆるプリベイドカードなのですが、他のVISAカードと連携することで、リアルタイムにカードとして使用することが可能。しかも今ならば「2%キャッシュバック」もしてくれるということで、早速申し込みしてみることに。

こちらが届いた「Kyashリアルカード」。現在申込みが多いとのこともあり、申請してから手元に届くまで「2〜3週間」ほど時間がかかりました。

続きを読む