iPhone6s(Softbank)SIMロック解除をしてから、MVNO「mineo(マイネオ)」へと通信環境を乗り換えてみた!^^

MVNO「mineo(マイネオ)」SIMロック解除

先日iPhoneの最新機種「iPhone8(Plus)」が発売され、スマートフォンを新しく買い換えたという方も多いことでしょう。また今月末には「iPhone X」の発売もひかえています。

そんな自分も家族がiPhone8へと買い替えたことで、手元にはiPhone6s(Softbank)が残りました。丁寧に使っていたので見た目もとても綺麗、その上もう少しで支払いも完了する予定なので(2年払い)、そうしたら業者かオークションで販売しようかなと思っています。

その時に必須なのが「SIMロック解除」。Softbankキャリア端末は、そのままでは他の通信会社のSIMは使えません。Softbankの規約を見てみますと、

「2015年5月以降に発売された機種(SIMロック解除機能を搭載したものに限ります)のSIMロック解除は、購入日(Softbankシステムにて記録されている販売日等)より101日目以降に可能」

とありますので、SIMロック解除可能。ということでSIMロック解除を試した後に、MVNO「mineo(マイネオ)」へと乗り換えてみることに。ちなみにソフトバンクショップでお願いすると「SIMロック解除手数料 3,000円」必要ですが、My Softbankから自分でおこなえば手数料は必要ありません。(今回は自分で試してみることに)

こちらが「mineo(マイネオ)」Dプランエントリーパッケージ。Dプランはドコモ回線を使用したタイプ。ドコモ回線ならば「テザリング可能」なのでこちらで申込むことに。

ちなみに通常は「契約手数料3,000円」が必要となりますが、こうしたエントリーパッケージを利用すれば、かなりお安く入手可能。詳しい「ご利用ガイド」も付いてきます。

続きを読む