「七味あごだし明太」をつまみに、吟醸酒「女城主」で一杯!これぞ至福の時!^^

先日、家族がデパートで開催されている「九州美味いものフェアー」に行ってきました。そこで購入してきてくれたのが、こちらの「七味あごだし明太」。九州福岡にある「(株)山口油屋福太郎」という会社が販売、「明太子の福太郎」として地元では有名な会社らしいです。創業100余年と歴史ある老舗です。

こちらの明太子の特徴は「独自の二度漬け製法」とのこと。明太子のあの赤い色合いは、後から色付けされているのは有名ですが、二度漬けというのは珍しいですよね。

こちらが「七味あごだし明太」。真っ赤に綺麗に色づけされています。また名前のとおり最初から七味がまぶしてある(漬け込んである?)ちょっと珍しい明太子。自分は七味などピリ辛が大好きなので、この明太子はもう見た目だけでも堪りません。

続きを読む

iPhone6sに2014年発売ケースカバーは装着出来るのか?試してみた!^^

先週末、二年縛りも終り念願の新しいiPhone「iPhone6s ローズゴールド」が到着しました。ローズゴールドの「淡いあずき色」に近い色合いが美しく、また動作も全てが「爆速」で快適そのものです。メモリーも2Gになった事だし速いだろうとは思っていましたが、想像よりも素早い動きで「Touch ID」などは一瞬!感動すら覚えます。

iPhone6s ローズゴールド到着!しかしバックアップからの復元に大きな罠が!w

そんな「iPhone6s ローズゴールド」ですが、iPhone5sと較べると薄くて縁が丸いので滑りやすいんですよね。という事で保護のため「ケースカバー」を購入してみました。こちら何と最寄りのエディオンにて「500円特価」になっていました。というのも2014年発売の「iPhone6用(4.7インチ)」なんです。

iPhone6sは、iPhone6よりも「幅0.1mm×厚0.2mm×高0.2mm」と0.1mmから0.2mm大きくなっています。でもほとんど誤差の範囲ともいえるので、iPhone6のケースでも流用出来るのでは?と思い、ダメ元で購入してみたという訳です。ちなみにお店の方には「商品名が対応したケース以外は保証対応出来ません」との記述がありました。

こちらが今回購入したELECOMの「シェルカバー for iPhone 2014」となります。「薄く、軽く、傷に強い」とあります。クリアケースはiPhone本体のデザインを損なわないので、愛用しています。こちらは中央にデザインが描かれたタイプ。ちょっとお洒落で可愛いでしょ。

続きを読む

iPhone6s ローズゴールド到着!しかしバックアップからの復元に大きな罠が!w

先週末、我が家にも新しいiPhone「iPhone6s ローズゴールド」が到着しました。ちなみに自分用に購入したのが「64G」。前機種iPhone5sが32Gでという事で、若干容量の物足りなさがあったのですよね。これでその心配からも解放されそうです。

という事で喜んでいるのもつかの間、iPhone5sからのバックアップ復元にて大きな罠(大苦戦)を強いられてしまったのですw。その辺も含めてiPhone6sローズゴールドの外観と一緒にお送りしていきたいと思います。

iPhone6sは、箱がとても美しくなりました。写っているのは、ベタらしいです。ちなみにこちら箱だけでも原価「500円」しているとか。(ショップの方から聞きました)

続きを読む

Amazonプライム会員の特典が凄すぎて、思わず笑ってしまうレベル!

いやいやそれにしてもここ最近「Amazon」から怒涛の如く繰り出される新サービスは凄いですね!とくに「Amazonプライム会員」の特典が凄すぎて、思わず笑ってしまうレベルですw。前々から噂されていた「Amazonプライムビデオ」も連休明けからいきなり開始され、ちょっとしたサプライズって感じでした。

年会費「3,900円(税込)」を支払えば「お急ぎ便・お届け日時指定便が何度使っても無料。さらに、対象のKindle本も毎月1冊無料」そこにもってきて「プライム・ビデオ」「Amazonパントリー」というサービスも追加されたのですから、これは凄いです。何といっても「映画もTV番組も見放題」というプライムビデオは期待しちゃいますよね。という事で早速利用してみました。

こちらが「Amazonプライムビデオ」トップ画面。海外の映画からTVドラマ、日本の映画、TV、アニメまで色々とカテゴリーが揃っています。「AKB48」のライブビデオなどもあるようですね。正直いって、まだまだビデオの種類や総数は物足りない感が否めません。でもそれは他の有料見放題サービス(Hulu,dTVなど)と比較するとという意味で、あくまでもAmazonプライム会員の特典として利用出来ると考えるならば、それはもう素晴らしいの一言です。

Amazonのこと、これからもっと内容を充実させていってくれる事でしょう。今後の「プライムビデオ」の展開に期待したいところです。

Amazonプライムビデオはこちらから

続きを読む

岩村城跡巡り「栗むしようかん」秋の味覚「栗」が沢山入った絶品羊かんを堪能!^^

先日、岐阜県恵那市岩村町にある城跡「岩村城跡」まで行ってきました。古い町並みが楽しめる岩村城下町も散策、楽しんできました。歴史のある名店ぞろいなのですが、その中でも有名な老舗和菓子店「松浦軒本店」にお土産用に購入してきた「栗むしようかん」「カステーラ」がとても美味しかったので、ご紹介してみたいと思います。

岩村城跡巡り「岩村城下町」呑んだり食べたり、お目当ての絶品五平餅も堪能!

こちらはオランダから伝わった製法そのままを今に伝える「カステーラ」が有名な老舗和菓子店「松浦軒本店」。店先では座りながら試食をする事も出来ます。お茶も用意してありました。そして秋といえばやはり「栗」が旬の季節、という事で大好きな「栗むしようかん」をまずご紹介してみたいと思います。

こちらの「栗むしようかん」店内で座りながら試食をする事も出来るのですが、少し試食しただけでもとっても美味しかったんです。という事で手土産用と自分用に購入してきました。こんな感じのシンプルなパッケージに包まれています。「栗」という文字がいいですね。岐阜県は山間部という事もあり、栗の木も沢山植えられていて「栗拾い」などでも有名、これは期待出来ますね。

続きを読む

天然プラネタリウム「ヘブンスそのはら」天空の星空に感動!^^

ヘブンスそのはら」長野県下伊那郡阿智村智里にある富士見台高原ロープウェイ、標高1,600mの高台から眺める天然プラネタリウム、天空の星空を満喫しに行ってきました。こちらヘブンスそのはらは、冬はスキー秋は紅葉が楽しめる素晴らしいところです。

そして昨今話題になっているのがこちらの「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」です。実施予定日は「春 4月中旬〜5月中旬」「夏 7月下旬〜9月下旬」「秋 10月上旬〜10月中旬」までとなっています。(天候による中止もあり)営業時間は「19:00」からで、ゴンドラ最終乗車は「21:00」です。ナイトツアー料金は「大人2,200円」「小中学生1,000円」となります。

こちらがヘブンスそのはらの入り口。こちらの建物でチケットを購入したり、休憩も出来ます。宇宙空間を意識したようなカフェ「STAR VILLAGE CAFE」にて食事やお茶も出来ます。17:00頃こちらに到着したのですが、もう既にチケット売り場には人並みが出来ていました。普通の日曜日に訪れたのですがそれでも結構混んでいたので、これから行かれる方は「早め早め」の行動がいいかもしれません。

続きを読む

iOS9をiPhone5sに入れて、しばらく使ってみた雑感など〜

iPhone6s(Plus)の発売もついに今月25日となりましたね。その発売を前に「iOS9」も先日アップデート開始されました。自分も今年二年縛りが終了するのでiPhone6sにする予定なのですが(予約済)、その前にお試しという事でiPhone5sにiOS9を入れて試してみたので、その雑感など軽く書いてみたいと思います。

続きを読む

岩村城跡巡り「岩村城跡」日本のマチュピチュとも言われる霧ヶ城跡からの景色を堪能!^^

先日、岐阜県恵那市岩村町にある城跡「岩村城跡」まで行ってきました。岩村城跡を見学に行く前に、まずは腹ごしらえという事で「岩村城下町」にて女性の方がうたれているという手打ちのお蕎麦を堪能。そして引き続き「古い町並み」が楽しめる岩村城下町を散策することに。

岩村城跡巡り「岩村城下町」呑んだり食べたり、お目当ての絶品五平餅も堪能!

そして今回の目的地でもあります「岩村城跡」を目指して車で移動。岩村城跡の山頂すぐ下のところに「駐車場」があるという事で、そちらを目指します。駐車スペースは結構広くとってあります。(15台ほど)こちらに「お手洗い」もありますので、一休憩も出来ます。そちらから山頂でもある「岩村城跡」まで城壁を眺めながら登っていきます。

岩村城跡巡り「岩村城跡」日本のマチュピチュとも言われる霧ヶ城跡を目指して〜

こちら岩村城は岐阜県恵那市岩村町にある中世の日本の城(山城跡)で、江戸時代には岩村藩の藩庁であった。付近は霧が多く発生するため、別名・霧ヶ城とも呼ばれる。日本三大山城の一つに数えられている。「女城主」悲哀の物語が残る。(Wikipediaより抜粋)

ついに山頂「岩村城跡」にたどり着きました!といってもすぐ近くの駐車場からは5〜10分くらいで来れます。どうですかこの景色!ちょうど青空も出てくれて、日差しもあり、素晴らしい景色に遭遇出来ました。

続きを読む

岩村城跡巡り「岩村城跡」日本のマチュピチュとも言われる霧ヶ城跡を目指して〜

先日、岐阜県恵那市岩村町にある城跡「岩村城跡」まで行ってきました。岩村城跡を見学に行く前に、まずは腹ごしらえという事で「岩村城下町」にて女性の方がうたれているという手打ちのお蕎麦を堪能。そして引き続き「古い町並み」が楽しめる岩村城下町を散策することに。

岩村城跡巡り「岩村城下町」呑んだり食べたり、お目当ての絶品五平餅も堪能!

目的の一つでもあった「五平餅」も堪能出来たし、お腹も膨れたのでそろそろ「岩村城跡」を目指していきますか。古い町並みから歩いていくことも可能ですが、岩村城跡は山の山頂にあるので、今回は車で移動していくことに。岩村城跡の山頂すぐ下のところに「駐車場」があるという事で、そちらを目指します。

岩村城は岐阜県恵那市岩村町にある中世の日本の城(山城跡)で、江戸時代には岩村藩の藩庁であった。付近は霧が多く発生するため、別名・霧ヶ城とも呼ばれる。日本三大山城の一つに数えられている。「女城主」悲哀の物語が残る。(Wikipediaより抜粋)

車ですと「古い町並み」からすぐですが、山頂にあるという事で山道の道幅はかなり狭いです。所々にすれ違える駐車スペースがありますが、対向車がくると結構焦ると思います。山道や細い道が得意では無い方は、車は止めて下から登られた方がいいかもしれません。(下からの登山も結構険しいみたいなので、こちらも自信のある方だけにした方が無難です)

上の駐車場スペースに付きました。周りは森のなかって感じですが、駐車スペースは結構広くとってあります。(15台ほど)こちらに「お手洗い」もありますので、一休憩も出来ます。「岩村城絵図」の看板もあります。「岩村城跡」という事で、お城自体はもう残っていないのですが、山城ならではの「城壁」や「景観」はそのまま残っており期待が膨らみます。

続きを読む