月下美人見たよぉ〜!^^

夜に咲き始め翌朝までの一晩で萎んでしまう花「月下美人」、ちょうどいいベストなタイミングで見ることができたあ〜!真っ白い大きな花が、とても綺麗!甘いような独特な香りが、また神秘的で素敵!^^

昔、その儚さを歌ったタイトル歌とかも、確かあったよね〜。初めて生でその神秘的な珍しい花を見ることができて、とてもラッキーでした!(・∀・)!


「霧の森大福」頂きましたぁ〜!(・∀・)!



(以前のBlogからの抜粋記事 2012年9月15日)

ネットでも抽選でしか買えない事でも有名な「霧の森大福」を知人の方から頂きました!ヽ(´ー`)ノ地元で並んで購入されたものみたいです。自分も以前にネットで購入試したんですが、買えなかったので、めちゃ嬉しい!^^

人気があるのわかりますね!モチモチで、餡はきめ細かく、真ん中に入っているクリームが絶妙なバランスで口の中で広がります。また外側の抹茶も風味豊か!まさに和洋菓子といった雰囲気で、とても美味しかったですぅ!またいつか食べれるといいなぁ〜!(・∀・)!

映画「幸せへのキセキ」観てきました~♪

(以前のBlogからの抜粋記事 2012年06月15日)

マット・デイモンの最新作品「幸せへのキセキ」先日観てきました~。(*゚∀゚)彼の出演作品は、ほとんど全部観ています。アクションからファミリーまで、色々な映画に出演していますが、いろんな役を器用にこなす彼の演技は、いつも見応えがあって楽しみです。

半年前に妻を亡くし、14歳の息子と7歳になる娘とともにその悲しみから立ち直れない主人公、息子もそのショックからヤケになって父親に反抗を繰り返す。そんな状況の中、新天地での再スタートを望み、新しく選んだ場所が…というようなストーリー。

子供と動物達が登場し、ほんわかした雰囲気の中にも、家族の葛藤や悲しみ、愛情などが上手に描かれています。また登場する子供達がほんと可愛くて、上手。

とくに息子役の男の子(名前が分からない)は、あの亡き名優「リヴァー・フェニックス」を思い出させる感じの繊細な美少年。演技力もあるし、きっとそのうち有名になるんじゃないかなーと感じさせる逸材です。

マット・デイモンの演技も、とても自然な感じ。悲しみから立ち直ろうとする姿を、子供や動物たち、仲間たちとの姿を通して、自然に上手に表現しています。

この物語は、実話をもとに作られているんですね。アクション映画のような派手さはないけど、じんわりと感動できる、心が温かくなれる映画です。ぜひ、家族で、カップルで、観に行って欲しいな~。(*゚∀゚)


「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」~観てきたよ。♪(´ε` )

(以前のBlogからの抜粋記事 2012年01月24日)

話題の映画「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」観てきました。トムクルーズ主演の人気シリーズ、これまでのシリーズも全て見ているので、期待大で映画館へ。

まず感想からいうと「やはりMIに外しなし!面白かった!」の一言。個人的には、プライベートな雰囲気が強かった3よりも、今作の方が良かったと思う。

まず最初から掴みはOK!って感じ。物語の展開が早い早い!気がつくとMIの世界に入り込んでいましたよ~。

またトム自身がやっているというアクションシーンも、ほんと手に汗握る感じで、迫力満点。年齢を感じさせないトムに、思わず拍手です。

近未来的なスパイ道具も楽しみの一つですか、これも色々な場面で、登場します。ユーモアもあり、驚きもありで、楽しめますよ。

またiPhone、iPad的なスパイ道具も登場。「一昔前では未来の道具として描かれていた物が、もはや現代の道具に進化している」という所も、見所の一つかな。

さあ、MIファン、アクション映画ファンなら、黙って映画館に直行しましょ~。♪


「映画 けいおん!」観てきたぉ~(*゚∀゚)

(以前のBlogからの抜粋記事 2011年12月13日)

ずっと映画公開を楽しみにしていた「映画 けいおん!」先日観てきましたぁ~。(*゚∀゚)封切りされてから一週間程たっていたし、週末とはいえ21時頃から上映のを観に行ったので、「そこそこ空いてるんじゃないかな?」って思ってたところ、ほぼ満席状態www。あらためて「けいおん!」人気の高さを知りました。

物語は、卒業を控えた4人が、急に卒業旅行に行くぞ!ということになり…という内容。まぁ物語自体は、ちょっと取ってつけた感が否めないですが、これまでアニメの「けいおん!」を観てきたファンならば、それぞれの場面、音楽など楽しみ所はいろいろありますよ。

相変わらず唯ちゃんの「ズレっぷり」は面白いですし、あずにゃんも、いつも通り冷静ながら可愛さ満点!笑いどころも結構あるので、ファンとしては単純に楽しめばそれでいいんではないかと~。( ´∀`)

まぁこれまでのシリーズを見ていない人には、もう一つ繋がりがわかりにくくて、入り込めない感じもあるかもね。まぁ、あまり書くとネタバレになるので書きませんが、個人的にはもう少し突っ込んだところまでの展開が欲しかったかな~って気もします。

まぁでも音楽も良かったですし、みな可愛かったですし、単純に「楽しめる」作品に仕上がっていると思いますよぉ~。(*゚∀゚)

▼けいおん!
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/


「エンジェルウォーズ」観てきました。♪

(以前のBlogからの抜粋記事 2011年04月23日)

映画「エンジェルウォーズ」観てきましたよ~。♪

あの「300スリーハンドレッド」監督ザック・スナイダー作品ということで、期待して観に行ったのですが、自分的にはかなり楽しめました。もちろんCG映像やキャラクターなどの世界観も含めてです。

とにかく主役のベイビードールことエミリー・ブラウニングのキャラが素晴らしい!(・∀・)アニメとゲームの世界から飛び出してきた美少女的な雰囲気満載で、可愛らしさとセクシーさのバランスは完璧。

またそのキャラとは裏腹に、戦闘シーンなどはかなり凄くて、敵キャラも凄くて、そのアンバランスさがとても面白かったです。

現実の世界なのか、バーチャルの世界なのか、どちらが本物なのか、謎も多く、物語自体も凝った作りになっています。でも基本は深く考えず、この映画の世界観に浸るのが正解なのでしょうね。

アクション映画好きな方だけではなく、アニメ、ゲーム系が大好きな方々なら、きっと楽しめる作品に仕上がっていますよ。(^o^)丿


ソーシャルネットワーク 観てきました。♪(^o^)丿

(以前のBlogからの抜粋記事 2011年01月25日)

先日、話題の映画「ソーシャルネットワーク」観てきました。(^o^)丿

Facebook創設者マーク・ザッカーバーグのFacebook立ち上げから会社が大きくなっていく課程を描いているのですが、次第に複雑な人間関係に挟まれ、気がついたら愛憎の渦に巻き込まれていく…というちょっと重たい展開になっています。

一様、ノンフィクション映画ということですが、あるFacebook関係者の談話では、「映画は、かなり大げさに描かれていると思います。Facebookが、ハーバード大学の中でどのように始まったかは私が知るところではありませんが、マークはあんなに変でも嫌な奴でもないと思います」とのコメントもあります。

また重要なキーパーソンであるショーンいわく「あの映画はフィクションだ。」との発言もあります。監督デヴィッド・フィンチャーは、「マーク本人以外からのインタビューを組み合わせて映画を作成した」とのコメントを述べていることからも、事実もあるかと思いますが、映画として印象づけるために多少誇張した部分もあるのかもしれませんね。

個人的には「天才って、やっぱり凡人からは理解されにくいみたいで、いろいろ大変なんだね~(>_<)」っていうのが率直な感想でしょうか。まぁ後味のよい映画、とはいえませんが、Facebookという世界的SNSの流れの一部を知る、という意味では面白い映画だと思います。)^o^(