Word Press の固別ページに、サイドバーを表示させる方法〜


当方Blogも少しずつ、好みの感じにデザイン変更手を加えているところですが、個別ページが増えてくると、各個別ページ毎にサイドバーが欲しくなってきました。デフォルトでは、個別ページにサイドバーが表示されない仕様になっているのです。直接ページにアクセスがあった場合には、ちょっとカテゴリーも少ないし淋しいですよね。(^=^;

まずは「テーマの編集」からスタイルシート「style.css」に入り、そこの一部を編集します。Singularに関する記述の部分をコメント扱いにする為、上記の画像「ここに、これを書き足す」の部分に、「/*」「*/」の記述をそれぞれ書き足します。この記述によりコメントアウトする事で、一時的にプログラムが機能しないようにしています。ソースコードを消してしまうよりも、一時的にコメントアウトする事で、また元に直したい時に「解除」するだけで元の状態に戻すことが出来ます。

次は、同じく「テーマの編集」から「単一記事の投稿(single.php)」を編集します。このソースを開き、ソース一番下の部分(上記画像)の「ここに、これを書き足す」の部分に、「<?php get_sidebar(); ?>」(「」は無し)を書き足します。「サイドバーを書き足せ」というphp命令文なので、これで個別記事にもサイドバーが表示されるようになります。

これからもまた徐々に色々と見直し改善していきたいと思います。
ご参考になれば幸いです。

Word Pressで、CSSスタイルシートを直接編集する方法〜


Word Pressでこちらの新しいBlogを始めて1ヶ月近くになりますが、デザインなども少しずつ手を加えて、何となく自分好みのBlogへと近づいてきました。以前のBlogでは、Movable Typeをメインで使っていた為、最初はちょっと戸惑いましたが、慣れてくるととても快適です。^^

ホームページなど手書きでhtmlを組んだりしている場合、ソース(プログラム内容)が大切になってくるのですが、CSSの場合も勿論そうで、スタイルシートのソースから直接編集をする事で、細かい編集が可能になります。

でも自分の場合、最初「そのソースの編集場所がわからなかった!」んですよね。(^=^;気がつけば「あっそういう事ね」って思うのですが、その名前が「テーマ編集」となっているので、見過ごしてしまいました。別途に「テーマ」「テーマ設定」「ヘッダー」「背景」などと分かれているので、そちらの方からソース編集が出来るものだと思い込んでいたんですね〜w。

「ダッシュボード」から「外観」をクリック、その中にある「テーマ編集」をクリックすると、上記のような「テーマの編集」としてスタイルシート(style.css)が現れます。後は、その中を編集して、下の「ファイルを更新」をクリックすれば、中身の編集が可能です。またその右側には、各種の「テンプレート」も揃っており、こちらからも各種編集が可能です。

もちろん無闇に編集してしまいますと、プログラム自体が動かなくなってしまいますので、外部のエディターなどで元のソースを必ずコピーした後、編集される事をお薦めします。(それならもし試してダメでも、コピーから元に戻せますので)

まだまだこれからも試行錯誤しつつ、色々と試していきたいと思います〜。
Word Press なかなか奥が深いですね〜!((´^ω^))

WordPressでiPhone表示に最適化するプラグイン「WPtouch」〜


以前のBlogでは、MovableTypeをメインに使用していました。開設当初、2004年当時はまだBlogツールとしてはWordPressは登場していなく、こちらを利用していました。しかしながら余り自由度が高くない上、更新都度コンパイルなども必要だったりで、不満もありました。

そして今回のBlog開設にあたっては、評判の良いWordPressにしようと決めていました。導入もMovableTypeに比べると簡単で、カスタマイズも自由度が高い!という事で、WordPressがブロガーの方々のメインツールになっているのがよく分かります。

そしてその魅力の一つが、様々な「プラグイン」が簡単に導入出来る!という事だと思います。その中でも表題にもある、iPhone表示に最適化するプラグイン「WPtouch」が素晴らしかったので、ご紹介したいと思います。

導入の仕方は、とても簡単です。まずはWordPressのダッシュボードからプラグインを選択、新規追加から「WPtouch」で検索をします。検索されたら、そのままインストール。そうすると上記画像のようにプラグインに新たに追加されています。後は細かい設定が必要な場合には「設定」から行います。

このプラグインを入れるだけで、一番上記の画像のようなiPhoneに最適化された状態で、Blog表示がされます。情報を多く見るのは厳しいスマホ環境では、とても有難いですよね。また一番下の「Mobile Theme」から「ON / OFF」が切替えられる(OFFで通常PC仕様の表示になる)のも素晴らしいです。

それと「ホーム」として「固定ページ」を別途設定している場合には、上手く表示されない事がある様です。その場合には、「設定」「表示設定」から「フロントページの設定」を「最新の投稿」にすれば、きちんと表示される様です。

ご参考になれば幸いです。☆彡