水深30mの環境でも保護可能なIPX8規格認定「CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック」の実力や如何に!^^

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

スマートフォンなどの電子機器にとって、一番の天敵は水。最近は防水機能付きのスマホも増えてきておりますが、それでも”雨に濡れる程度ならOK””お湯などお風呂の中はNG”というものがほとんど。海や川などアウトドアで使用する場合はもちろんのこと、お風呂の中でも使用したいという方は結構多いみたい。

ということで今回ご紹介するのは「水深30mの環境でも保護可能なIPX8規格認定獲得」という優れもの「CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック」をご紹介してみたいと思います。

(こちらはCHOETECH社よりサンプルとしてご提供頂いたアイテムです。当ブログでは良い点いまいちな点合わせ、実際に使用してみて自分なりの正直な感想を書いています。)

外箱はこんな感じ。ちゃんとした作りのビニールパッケージに入っています。

続きを読む

12月イルミネーションが綺麗な「土岐プレミアムアウトレット」まで、秋冬用「new balanceニューバランススニーカー」を探しに行ってきた!^^

土岐プレミアムアウトレット

岐阜県土岐市にあるアウトレットモール「土岐プレミアムアウトレット」。地元名古屋から国道を通っても1時間ちょっとで行ける距離なので、定期的に遊びがてら買い物に訪れています。

↓その前に立ち寄ったお店がこちら↓
セットメニューが豊富な「四川料理 ちゅうすけ」にて、ボリューミィー「から揚げセット」や激安激旨「担々麺」「炒飯」を味わう!

2016年12月クリスマス前の休日に、秋冬に履く「new balance ニューバランス スニーカー」を探しに出かけてきました。というのもずっと気に入って履いている秋冬用ニューバランス スニーカーが、もうだいぶくたびれてきたんです。(他のシューズも履きながらですが、かれこれ6年以上になるかも)

到着したのは16時頃でしょうか。帰る人達もちらほらいましたが、まだまだ沢山の人でにぎわっていました。

続きを読む

折り畳み式でコンパクトながらの8倍率「AVANTEK 双眼鏡 QW-02」の実力や如何に!^^

AVANTEK 双眼鏡 QW-02

アウトドア好きな方ならば、高いところから景色を眺める一時は、堪らない一瞬なのではないでしょうか。またお城の天守閣から周りの景色を眺めたり、公園などでバードウォッチングを楽しむのも癒される時間。そんな一時に欠かせないのが「双眼鏡(望遠鏡)」です。

またスポーツ観戦やコンサート時でも、双眼鏡が1つあるとより目の前に選手やアーティストを感じられて、楽しさの幅が倍増すること間違いありません。ということで、今回は折り畳み式でコンパクトながらの8倍率「AVANTEK 双眼鏡 QW-02」をご紹介してみたいと思います。

(こちらはClaybox社よりサンプルとしてご提供頂いたアイテムです。当ブログでは良い点いまいちな点合わせ、実際に使用してみて自分なりの正直な感想を書いています。)

こちらがボックス外観。想定以上に箱もコンパクト。

続きを読む

ケース上からタッチパネル操作可能な「スポーツ アームバンド ケース(MUSON)」実際に使ってみるとどんな感じ?!^^

スポーツ アームバンド ケース(MUSON)

健康志向が強くなってきている昨今。スマートフォンを持ったままランニングやウォーキングが出来ればとても便利!と思っている方も多いことでしょう。最近のスマートフォンは大型化しているので、ポーチなどに入れて走るとかさばるんですよね。

そんな時に重宝するのが、このような「スポーツ アームバンド ケース(MUSON)」。腕の上に巻いて使用するのですが、何とケース上からタッチパネル操作も可能なんです。しかも防滴にも対応しているので、汗などによる携帯本体への侵入も防げます。

ケース外観はこんな感じ。こちらのカラーは「グリーン」。グリーンですが、どちらかというと蛍光イエローに近い感じ。他にも「ブラック」「ブルー」カラーが揃っています。一見派手ですが、夜間でも目立つので安全性が高まります。

(こちらはSoundPEATS(サウンドピーツ)よりサンプルとしてご提供頂いたアイテムです。当ブログでは良い点いまいちな点合わせ、実際に使用してみて自分なりの正直な感想を書いています。)

続きを読む

[今週の気になる] イチロー日米通算4257安打!WWDC 2016 終了後の雑感など〜

[今週の気になる]やはりこの偉大な功績を載せておかない訳にはいかないでしょう。

米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(42)=本名鈴木一朗=が十五日、サンディエゴでのパドレス戦で2安打を記録し、ピート・ローズが持つメジャー記録の4256安打を日米通算で上回った。日本での1278安打と合わせて4257安打とし、米国野球殿堂入りの目安となる大リーグ通算3000安打まであと21と迫った。(中日新聞より一部抜粋)

ついにイチローが凄い記録を達成してくれました。イチローといえば地元愛知県の出身。地元の人々にも熱烈なファンが多いのですが、今回の快挙には誰もが大きな拍手をおくり、尊敬の念を抱いていることでしょう。

ピート・ローズの「大リーグだけで放った私と日米通算とは価値が全然違う」というコメントについても様々な論議が起こっていますが、それをまたクールに切り返したイチローは流石だと思います。

「日本だけでピート・ローズの記録を抜くことがおそらく一番難しい記録だと思う」
「僕は子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はある」
「常に人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にはあるので、これからもそれをクリアしていきたい」

という、イチローにしては珍しい自身の内面を吐露するようなコメントもあり、心に刺さりました。今後も自身のため、そして野球ファンのためにも、素晴らしいプレーを披露し続けて欲しいですね。

続きを読む

ウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」1ヶ月間使用してみての感想など〜

日々の生活で一体自分がどの程度の「消費カロリー、睡眠、運動」など行っているのか?計測できると便利ですよね。そんな日々の運動量やカロリー、睡眠までも計測出来てしまうウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみることに。

下記コラムでもアプリの使用感などをご紹介してきましたが、ウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を購入してから1ヶ月、日々毎日腕に身につけて「運動量」や「睡眠」の計測をしてみたので、その結果から使用感までご報告してみたいと思います。

消費カロリーや睡眠、歩数などが計測できるウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみる!

続きを読む

ウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」多機能アプリ「Misfit Link」操作感と2週間試してみての感想など〜

日々の生活で一体自分がどの程度の「消費カロリー、睡眠、運動」など行っているのか?計測できると便利ですよね。そんな日々の運動量やカロリー、睡眠までも計測出来てしまうウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみることに。

前回のコラムでは「専用アプリMISFIT」の使用方法や操作感などをご紹介しました。今回はもう1つのアプリ、多機能操作が可能な「Misfit Link」を使用してみての感想。そしてウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を2週間使用してみての総括としての感想などを書いていきたいと思います。

ウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」専用アプリ「MISFIT」の使用方法や操作感など〜

続きを読む

ウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」専用アプリ「MISFIT」の使用方法や操作感など〜

日々の生活で一体自分がどの程度の「消費カロリー、睡眠、運動」など行っているのか?計測できると便利ですよね。そんな日々の運動量やカロリー、睡眠までも計測出来てしまうウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみることに。

前回のコラムでは端末を開封して、時計機能の扱い方など簡単に説明しました。今回は専用アプリ「MISFIT」の使用方法や操作感などを詳しく見ていきたいと思います。

消費カロリーや睡眠、歩数などが計測できるウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみる!^^

すでにこちらのアプリを使って1週間ほど機能を試している訳ですが、このウェアラブル端末最大の利点は「専用アプリMISFITの使い勝手が素晴らしい!」というところにあるのではないかと感じています。まずはiOSやAndroidにアプリをダウンロードします。今回はiPhone6s、iOS9.2にて試してみることにします。初めてなので「新規登録」を選択します。

続きを読む

消費カロリーや睡眠、歩数などが計測できるウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみる!^^

日々の生活で一体自分がどの程度の「消費カロリー、睡眠、運動」など行っているのか?計測できると便利ですよね。そんな日々の運動量やカロリー、睡眠までも計測出来てしまうウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみることに。

こうしたウェアラブル端末は以前から気にっていたのですが、出始めた頃は価格も高く、なかなか気に入ったものがなかったんです。そんな中、5千円以下で購入でき日々の睡眠状態までも計測可能なこのウェアラブル端末を見つけたので購入してみることに。自分は眠りが浅い方なので、日々自分がどの程度熟睡出来ているのか?それも知りたかったんですよね。

こんな感じのパッケージに入っています。箱のサイズは「約9×9×4.5cm」と小ぶり。

続きを読む