「お節料理」地元名古屋の老舗洋食店、文化洋食店の和洋2段お節を頂きました〜!(^_-)-☆

年末年始は、外出会食が多くて、ちょっと身体が重たいですw。そろそろこの週末からは、通常モードに戻していかなくちゃですね。(^ρ^)

元旦には家族揃って、こちらのお節料理でお正月をお祝いしました。このところ毎年恒例の地元名古屋の老舗洋食店「文化洋食店」の「和洋2段お節」を頂きました。こちらのお店(本店)は、名古屋の今池と池下の中間辺り「東部医療センター」すぐ近くにあります。包を開けるとこんな感じ。お節と一緒にパンもセットになっています。

まず最初に蓋を開けると、ジャーン!「イタリア産生ハム」と「牛リブロースのローストトビーフ」がお出迎え。味が交わらない心遣いが、嬉しいです。☆彡

ドーン!こちらが洋食の一段目。「活けオマール海老のエビス焼き」を中心に「牛タンの煮込み マスタードソース」や「自家製スモークサーモン」など盛り沢山です。右下の白いのは「フォアグラ入り田舎風テリーヌ」で、先の「自家製胡桃パン」に塗って頂きます。

こちらは2段目の和食「合鴨治部煮」や「車海老照り煮」「丹波黒豆」「明太子出し巻き」「柚子釜いくら」「しめ鯖」「栗金時」などなど、こちらもまた盛り沢山。

ダブル上下にあわせてパシャリ!

こちらはちょっと遠近法を使って、ボケモードでパシャリ!

「オマール海老」は、こんな感じで「エスカルゴバター」を乗せて、オーブン(又はパン焼き)で軽く焼きます。いい感じにエスカルゴバターが溶けて、風味も香ってきます。身はプリプリ、また味噌の部分と一緒に食べると絶妙な美味しさ!海老好きな自分としては、大満足な一品でした。

どの料理も素材を厳選し、手間をかけて作られている事がよくわかります。どれも美味しかったですが、やはり老舗洋食店だけあって「オマール海老」と「牛タンの煮込み」はソースも含めて絶品でした。新年から、とても美味しい料理を家族で堪能出来て、とてもいい一年の始まりとまりました。(^_-)-☆

文化洋食店