デザインと機能性を兼ね備えたiPhone X専用背面クリアケース「KYOKA iPhone X 背面クリアケース ホワイト」の使用感や如何に!^^

KYOKA iPhone X 背面クリアケース ホワイト

先日、待望のiPhone Xが手元にきてからというもの、色々と使い勝手の違いから戸惑うこともありながらも、新機能にワクワクの日々。とくに表裏ガラス仕様ということで、ルックス的にもとても美しい仕上がりで大満足。

iPhone X がやってきた!開封の儀から初期設定、1週間使用してみた使用感まで〜

でもその美しさとは裏腹に、怖いのが落下や破損。とくに裏面がガラスというのは、アスファルトに落としたら一発で逝きそうな気配。ということで必須ともいえるiPhone X専用ケースを探すことに。

いろいろと探してみたところ、好みのケースを発見。折角の美しい背面を覆い隠してしまうのは勿体無いのでクリアケースを探していたのですが、ただの透明ケースでは味気ない。

ということで見つけたのが、こちら「KYOKA iPhone X 背面クリアケース ホワイト」。背面はクリアケースですが、サイド部分はカラーリングされているもの。

こんな感じにしっかりとパッケージされています。ポスト着便にて到着。

スポンサーリンク

中身を取り出してみました。「お買上げありがとうございます!」という説明書きも同封されていました。ちゃんと連絡先メールアドレスや電話番号も記載されており、安心感があります。

こちらが「KYOKA iPhone X 背面クリアケース ホワイト」本体。背面は「透明PC」周りは「TPU材質」を使用。擦り傷防止の透明クリアケースになっており、よく見ると細かいドットが全体にあしらわれています。(肉眼では見えないほどの)

背面下側はこんな感じ。高品質のTPU素材を使用、日焼けしにくく酸化しにくい素材なので、長期間の使用でも変形することがないとのこと。またTPUはとっても柔らかい素材なので脱着も簡単、iPhone X本体を傷つける心配もありません。

こちらが背面上側から見たところ。カメラレンズ部分は、カメラレンズより0.3mm高く作られており、カメラレンズを傷から保護してくれます。

こちらが背面左サイド。下には「JOYROOM」とのロゴも。各種ボタンや穴も、ちゃんとサイズに合わせて作られており、カメラ・音量キー・充電ポート・スピーカーなどどれもピッタリサイズに仕上がっています。

それでは実際にiPhone Xを装着してみましょう。


・iPhone Xの装着感は?


まずTPUフレームがとっても柔らかいので、装着もとても簡単。また液晶画面とカメラより約1mm高く設計されていることで、寝かせて置いた時にも直接液晶やカメラを汚す心配がありません。

またTPU素材が程良い「滑り止め」の役割を果たしてくれるので、手に持った時にも掌に程よくフィットしてくれます。各種ボタン部分もしっかりと作られていて、押しやすい印象。


・カメラレンズ周りは?


アップで見ていただくとお判りだと思いますが、カメラレンズより0.3mm高く作られていることで、机の上に置いた時にもカメラの出っ張りを気にする必要がありません。(安定して置いておけます)また傷が付く心配もないので安心。

また左サイドにはラインが入ったデザインになっているのですが、これが何気にお洒落。こうしたデザイン性のあるクリアケースって意外と少ないんです。サイドにはラインと共に薄っすらと「Ultimate Experience AUTO FOCUS」というロゴが入っています。


・手に持ったフィット感は?


表から見るとこんな感じ。サイズ感もぴったり。ケースが厚すぎることがないので、手に持ったフィット感もいい感じ。耐衝撃性に関してはもの凄く高いとはいえないのかもしれませんが、ある程度の衝撃からは守ってくれそう。

とにかく「滑りにくい」というのが一番のポイント。iPhone Xはデザインが美しい分、サイドが丸くて滑りやすいのですが、このケースを付けることで誤って落としてしまう可能性は低くなるかと思います。

デザインと機能性を兼ね備えた背面クリアケース「KYOKA iPhone X 背面クリアケース ホワイト」とても気に入りました!カラーもホワイト以外に「ピンク、ブラック、ブルー、レッド」が揃っているので、好みで色々と合わせてみるのもいいかもしれませんね。(^_^)v



コメントは受け付けていません。