「犬山成田山」本堂奥の院にある「若水庵」にて、素晴らしい日本庭園とお抹茶&お茶菓子を満喫〜

犬山成田山

先日、自動車の買い替えを機に交通安全の御祈祷を兼ねて「犬山成田山」まで参拝に訪れました。無事に御祈祷も終わったので、隣にある石段を上がって犬山成田山本堂奥の院を目指すことに。

交通安全の御祈祷を兼ねて「犬山成田山」まで参拝に訪れてみた〜

そこそこ長い石段ですが手すりもありますし、上には休憩所「お茶処 若水庵」もあるらしいので、そちらを楽しみに石段を登っていくことにしますか。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:250px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-5000435902748223"
data-ad-slot="8140481899">

犬山成田山

石段の途中には、石碑なども祀られています。

犬山成田山

こうした分かれ道も。「弘法堂参道」とあったので、そちらへと続く道でしょうか。

犬山成田山

長い石段を上がり、犬山成田山本堂奥の院まで到着。この日は暑いくらいに良いお天気だったので、青空に朱色が映えて何ともいえず美しいこと。

犬山成田山

香炉にてお線香をあげることもできます。お線香は「一束30円以上」。この日は「七五三詣り」の期間だったこともあり、多くの方がご参拝に訪れていました。

犬山成田山

まずはこちらでお参りをさせて頂くことに。

犬山成田山

奥の院の奥は見晴台になっており、犬山城下の景色を眺めることができます。中央に見えるのが「犬山城」。肉眼でも十分見える距離感、壮大な山々と川に囲まれた美しいお城。

犬山城下町巡り〜紅葉を眺めながら「あゆ釜めし」「鮎ぞうすい」に舌鼓を打つ!^^

犬山成田山

こちらには「三十六童子」が祀られています。三六童子の名を唱えれば悪霊は退散し、崇拝する者を背後から守護して、長寿をもたらすと言われています。

犬山成田山

なんとこんな立派な「大仏」も祀られています。この高台にこのサイズの大仏があるとは、ちょっと驚き。(台座も含めて全長3m以上の大きさがあります)青空に映えて荘厳な雰囲気。

犬山成田山

大仏の手前に「お茶処 若水庵」への入り口があります。ちょっと疲れたことですし、こちらで「お抹茶&お茶菓子」でも頂くことにしましょうか。

犬山成田山

石段を降りていくと、こんな感じの日本庭園が広がっています。お庭も綺麗に手入れされていて素敵。

犬山成田山

こちらが「お茶処 若水庵」前にある日本庭園。とても綺麗に手入れがされていて、風情ある家屋共々とても落ち着ける雰囲気。

犬山成田山

こちらが若水庵内。昔ながらの日本家屋が、そのままお茶処になっています。ちなみにお茶代は「1人400円(お抹茶&お茶菓子)」。

犬山成田山

こちら廊下側で日本庭園を眺めながら寛ぐことができます。

犬山成田山

窓越しに見た日本庭園と犬山の風景。この日は快晴だったこともあり、日差しが素敵な陰影を出してくれて、より味わいある雰囲気に。

犬山成田山

いやいや美しい、このまま絵葉書にしたいくらい。

犬山成田山

お抹茶とお茶菓子」が運ばれてきました。日本畳によく馴染みます。

犬山成田山

それではお抹茶から頂きます。お抹茶の香りが芳醇ながらも、とても喉越しの優しい味わい。

犬山成田山

こちらがお茶菓子。お餅生地の中には、こし餡が包まれています。ちょっと甘めなのですが、お抹茶と一緒に頂くことで極上の美味しさに。甘さと苦味のバランスがとても素晴らしく、まさに絶品。

犬山成田山

糖分を補給すると、身体も気持ちも元気が戻ってきますね。ということで無事目的も果たせたので、また石段を降りて帰路につくことに。ちなみにこちら本堂側には車でも登ってこれるみたい。でもできることなら周りの景色を眺めながら、石段で登って欲しいところ。

犬山成田山」かなり久しぶりに訪れましたが、今回は御祈祷だけではなく参拝や散策もでき、犬山城を高台から眺めたり、若水庵で癒されたりと、とても充実した一日となりました。(^_^)v

犬山成田山

style="display:inline-block;width:250px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-5000435902748223"
data-ad-slot="8140481899">



コメントは受け付けていません。