「Google Home Mini」がやってきた!開封の儀からファーストインプレッション&注意点まで〜

Google Home Mini

スマートスピーカー、米国ではすでに生活にとって必需品になっているほど売れているみたい。米国では「Amazon Echo」が売れているみたいだけど、こちらはまだ日本では販売されていないんですよね。(今年中に日本でも販売開始との話も)

そんな話題のスマートスピーカーですが、先日Googleから一足先に「Google Home」「Google Home Mini」が日本でも発売開始となりました。とりあえずは初体験ということで、お値打ち価格で購入できる「Google Home Mini(6,480円)」の方を試してみることに。

外箱はこんな感じ。とってもシンプル。

スポンサーリンク

Google Home Mini

上蓋を開けると、すぐに「Google Home Mini」がお目見え。カラーは「チョーク」「チャコール」「コーラル」の3色がありますが、自分は「チャコール」を選択。

Google Home Mini

中身を取り出すとこんな感じ。Google Home Mini本体の他に「電源アダプターとケーブル」「クイックスタートガイド(3枚)」が付いています。ガイドは簡単な取扱説明書2枚と安全と保証についての説明書が入っています。

こちらが「電源アダプターとケーブル」。電源「5V、1.8A」長さ「1m50cm」ほど。ケーブルが長めなのはいいですね。ただアダプターが丸いので、差込口同士が干渉しやすいのがちょっと難点かも。

Google Home Mini

こちらが「Google Home Mini」本体。おまんじゅうのようにまん丸で愛らしい雰囲気。サイズ「直径98mm、高さ42mm」重量「183g」サイズも小ぶりなので場所を取らないのはいいですね。

Google Home Mini

iPhone6sとサイズ比較してみたところ。Google Homeとも迷ったのですが、やはりこのコンパクトさとお値打ち感が魅力的だったので、こちらを購入することに。

Google Home Mini

裏面はこんな感じ。オレンジカラーもお洒落。右サイドにあるのが「マイクスイッチ」オレンジ色に切り替えるとオフになります。左サイドにあるのが「microUSBポート」こちらに付属のケーブルを挿し込みます。

Google Home Mini

電源アダプターを差し込むと、すぐに中央のライトが点灯。「開始するにはGoogle Homeアプリをダウンロードして下さい。」とのアナウンスが流れます。

ちなみに右側タップ「音量を上げる」左側タップ「音量を下げる」という仕様。ちなみに中央タップで「再生や一時停止」「長押しで話しかける」動作の予定でしたが、こちらは現在利用できないみたい。この辺は今後のアップデートで何とかして欲しい。

Google Home Mini

それではiPhone6sのGoogle Homeアプリを開いて、設定をしていくことにしましょう。アプリを開くと「1台のデバイスが見つかりました」と表示されているので、こちらからセットアップをクリックします。

Google Home Mini

Google Home Mini に接続中…」との表示に切り替わりました。

Google Home Mini

音は聞こえましたか?」と音で動作確認。問題なければ、はいをクリック。

Google Home Mini

Wi-Fi接続画面が出て来るので、パスワードを入力。

Google Home Mini

次にアシスタントが声を認識できるように設定。「OK Google」「ねぇGoogle」を2回繰り返します。ねぇGoogleって、これは微妙。

Google Home Mini

次に「音声サービスの追加」をします。「Google Play Music」「Spotify」が最初からカテゴリィに入っています。自分はGoogle Play Music有料会員なので、そのままでOK。Spotifyの方も+をクリックして追加しておきます。(こちらは非会員)

Google Home Mini

キャストデバイスを持っている方は、こちらから設定します。自分は「Chromecast(初代)」を持っているので、こちらを設定。

Google Home Mini

動画サービスの追加」も可能。Netflixに対応していますが、自分は入っていないのでこちらはパス。(そのうち試してみるかも)

Google Home Mini

Google Home Mini を利用できるようになりました」との表示がされました。

Google Home Mini

まずは「OK Google」と話しかけるだけ、との表示と共に簡単な使い方サンプルが表示されています。

Google Home Mini

さて、それではGoogle Home Mini に色々と話しかけてみることにしましょう。


・ファーストインプレッションはどんな感じ?


まず声の反応は凄くいいです。Google Home Miniからの音声もはっきりとクリアな音で聞こえて気持ちいい。例えば「OK Google 今日はどんな日?」と聞くだけで、時刻から気温、天気、最新ニュースまで流してくれます。忙しい朝に、音声一つで各種情報を流してくれるのは何気に便利。ニュースの種類もアプリから好みのものを選択できます。

その他色々なコメントを話しかけることで情報を教えてくれるのですが、コメントの仕方には一定の癖があります。この辺はガイドを参考にしながら、色々と自分で試してみる必要がありそう。


・音楽ストリーミングサービスの使用感は?


音楽ストリーミングサービスは「Google Play Music」「Spotify」が対応しています。Google Play Musicを利用するには有料会員になる必要があります。ちなみに非会員であるSpotifyの方でも試してみたところ、「OK Google Spotifyで(アーティスト名)流して」で聴くことができました。(SpotifyはGoogle Homeに追加してから聴けるようになるまで、少し時間(1日ほど)がかかりました)

また音楽スピーカーとして考えると、正直音が凄く良いとは言い難く、物足りない感はあります。聴けないことはありませんが、中音域中心で高音と低音は弱い印象。(ボーカル中心に聴こえる感じ)音楽スピーカーとしては、あくまでもサポート的な役割中心として考えた方がよさそう。(朝、BGMとして軽く音楽を流しておくとか、料理中にBGMとして流すとか)

ちなみに少し前から「radiko.jp」が対応となりました。「OK Google (局名)流して」というと、その局を聞くことができます。気軽にラジオが聞けるのは嬉しいところ。


・映像ストリーミングサービスの使用感は?


Chromecastを持っている方ならば「OK Google テレビをつけて」というだけでテレビの電源をオンにしてくれるんです。これにはちょっと感動。もちろん「OK Google テレビを消して」で電源オフにしてくれます。動作もとても素早くていい感じ。

また例えば「OK Google (アーティスト名)の動画をテレビで見せて」というと、YouTubeの動画から好みのものを選んで映像を立ち上げてくれます。もちろん「次の動画にして」といえば、次のものに切り替わります。動作も快適でいい感じ。この辺りはGoogleガジェット同士なので相性もいいのでしょう。

「Netflix」にも対応しているので、また今度試してみようかな。


・使い始めて1週間の印象はどんな感じ?


まだ使い始めたばかりですが「あると便利なガジェット」であることは間違いありません。IoTデバイス(Philips Hueなどのライト類)が使えるようになると、その便利さの幅がより広がりそう。

またモバイルバッテリー(AUKEY 10000mAh)を繋いでみたところ、問題なく使用できました。モバイルバッテリーを使用すれば部屋移動も簡単なので、ここは嬉しいところ。

Chromecast、Google Play Musicなど、Googleガジェット&アプリを日頃から利用している方ならば、その恩恵も大きいと思います。逆にGoogleガジェット&アプリを利用していない方の場合には、余り恩恵を受けられないかも。

でも「Google Home Mini」ならば6,480円で購入できるので、お値打ちなスピーカー&ガジェットを購入したと考えれば、十分元は取れるのではないでしょうか。

今後はNetflixとかIoTデバイスなども試してみたいですね。(^_^)v

Google Home Mini



コメントは受け付けていません。