メモ帳代わりに書いてすぐ消せる「HOMESTEC 電子ペーパー(メモ帳)」これは想像以上に便利!^^

HOMESTEC 電子ペーパー 電子パッド

昨今ではタブレットやノートPCにも、手書き機能付きのものが増えてきました。その代表格が「iPad Pro」や「Surface」などでしょうか。たしかに便利なのですが、ちょっとメモを取りたいが為に購入するには高価であることも確か。

要するに電話横によくあるメモ帳代わりならば、書いて消せればそれで十分。ということでこちら、メモ帳代わりに書いてすぐ消せる「HOMESTEC 電子ペーパー(メモ帳)」を購入してみました。

こちらが想像以上に便利だったので、ご紹介してみたいと思います。外箱外観はこんな感じ。このまま梱包されてポスト着便で到着。

スポンサーリンク

中身はこんな感じ。「HOMESTEC 電子ペーパー本体(ボタン電池CR2016、スタイラスペン付属)」「マニュアル(日本語表記あり)」「マグネット2個(1つは両面テープ式)」が入っています。ボタン電池が1個付いてくるのは助かります。

こちらが「HOMESTEC 電子ペーパー」本体正面。カラーはブラックで統一。8.5インチ「縦17.6 × 横12.7cm(入力ボード部分)」全体サイズ「縦21.7cm × 横14cm × 厚4mm」重量「94g」。

裏面はこんな感じ。とても軽くて薄いので、手軽に持ち運びできます。このサイズ感ならば、紙のメモ帳にも引けを取りません。

大きな特徴の一つが、こうして上部に「専用スタイラスペン」が付属していること。スタイラスホルダーが付いているので、うっかり失くしてしまう心配もありません。

こちらが下部に付いている「消しゴムボタン(消去ボタン)」。こちらのボタンを押すことで、瞬時に画面をリセット(消去)することが可能。また書き込んだ画面は、こちらボタンを押すまで保持されます。

左下には「ボタン電池収納口」が付いています。ボタン電池「CR2016」1個で動作、約3万回の消去が可能とのこと。最初からボタン電池が付属されているのはいいですね。(こうしたお値打ち品は、電池別のものも多いので)

左端に爪を引っ掛ける突起があるので、こちらを引っ張ってボタン電池台座を引き出すことが可能。でもここで注意する点が一つ。

こちらの台座は電池周りに枠があるだけなので、思いっきり引っ張ると枠だけ外れて電池だけ内部に取り残されるんです。(自分の場合そうなり、電池だけピンセットで取り出すことに)電池交換の際には、力加減に注意するようにしましよう。

こちらが付属の「専用スタイラスペン」。程よく手に収まるサイズ感。電子ペーパー同様に薄い形状ですが、意外と持ちやすい印象。


・書き心地、使用感はどんな感じ?


それでは電子ペーパーに書き込んでみましょう。こんな感じに書き込むことができます。スタイラスペンは、ちょっと力強めに書いた方が書きやすい(跡が残りやすい)です。

こうしてカメラで写真に撮ると文字がくっきりと見えますが、明かりがないと薄暗くて見えにくい印象。部屋の明かりや太陽光の下では、それなりにくっきりと見ることができます。(角度によっても見え方が違います)

この辺は液晶画面と全く逆ですね。(液晶画面は太陽光では見にくいので)あくまでも一時的な役割のメモ帳代わりと考えば、必要十分。元々データ保存はできないですし、タブレットとは全く役割が異なりますから。

PC作業をしていると、一時的にメモをしておきたいことって意外と多いんです。(例えば新しいサイトを利用する時のIDとかパスワードとか)でもそうしたメモって後始末に困ったりするんですよね、毎回シュレッダーにかけるのも面倒ですし。

こうした電子ペーパーを利用すれば、残したいデータはスマートフォンカメラで画像に残し、後は削除するだけでOK。無駄な紙(ゴミ)もでなくて一石二鳥。

データ保存は出来ないのでやれることに限りがありますが、メモ帳代わりとしては思っていた以上に便利。価格もお手頃なので、電話やPCデスクの周りに一つ置いておくと重宝すること間違いありません。

HOMESTEC 電子ペーパー(メモ帳)」今後も大いに役に立ってくれそうです。(^_^)v



コメントは受け付けていません。