なんと還元率2%!かなりお得なプリペイドカード「LINE Pay カード」を申し込んでみた!^^

LINE Pay カード

現在の日本の経済下では、銀行の金利などは雀の涙状態。大手銀行などは、普通預金金利「0,001%」という状態です。そのまま現金を貯金していても、物価が上がれば(インフレになれば)その資産価値はただ減るばかり。

そんな中、注目を集めているのがクレジットカードやポイントカードなどによるポイント還元。とくにその中でもポイント還元率が高いのが、こちらのプリペイドカード「LINE Pay カード」。

スマートフォンを”おさいふ携帯”として利用できる「LINE Pay」は既に利用しているのですが、こちらの「LINE Pay カード」は申込みをしていなかったんです。「ポイント還元率2%」はかなり高いので、これを見逃す手はありませんよね。

「ご利用金額100円ごとに2ポイントが貯まる!(還元率2%)貯まったポイントは1ポイント1円換算で、1000ポイントからLINE Pay残高に交換可能」とのこと。

ちなみに現在自分がメインで使用しているカードのポイント還元率は「還元率0.5%」なので、LINE Pay カードの還元率2%というのが如何に高いかお判り頂けるかと思います。

↓LINE Payについての詳細は、こちらのコラムからどうぞ↓
これで小銭から解放されるかも!コンビニや居酒屋などで利用可能な「LINE Pay」にて、チャージやクレジットカード登録を試してみた!^^

LINE Payアプリから一番上にある「ご利用金額の2%がポイントとして貯まるLINE Pay カード!今すぐ申込む」をクリックすることで、簡単にLINE Pay カードの申し込みができます。絵柄も数種類からお好みのものを選択可能。

申し込み完了から数日で、こちら「LINE Pay カード」が届きました。LINEキャラクターが描かれていて、デザインも愛らしい。JCBとも提携しているみたい。

スポンサーリンク

LINE Pay カード

それではLINE Payアプリから、「LINE Pay カード」を使用できるように手続きをしてみましょう。「LINE Pay カードの利用開始手続き」をクリックします。

LINE Pay カード

こちらの項目からどちらかを選択します。自分の場合には「LINE Payで申込んだ場合」をクリック。

LINE Pay カード

送られてきたLINE Pay カードの裏に記載されている3桁の数字「セキュリティコード」を入力してから、確認をクリックします。

LINE Pay カード

LINE Payアプリの絵柄が、このようにLINE Pay カードと同じものへと切り替わりました。これまでと同様にスマートフォンからも使えますし、またLINE Pay カードを利用して決済をすることも可能になりました。

現在、コンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,000万店舗で利用可能とのこと。もちろんインターネットでの利用も可能。

プリペイドカードなので先に現金をチャージしておく必要はありますが、「還元率2%」というのはやはり大きな魅力。また小銭を持たなくてもいい、というのも非常に助かります。

これからはコンビニを中心に「LINE Pay カード」どしどし活用していきたいと思います。(^_^)v

LINE Pay



コメントは受け付けていません。