撥水性に優れサイズもコンパクト、ワンタッチ自動開閉式折り畳み傘「PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)」の使用感や如何に!^^

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

最近はお天気も気まぐれで、晴れていたかと思ったら急に雨が降り出したり、予想がつきにくい天候が多いですよね。そんな時に1つ鞄の中にあると便利なのが「折り畳み傘」。でも折り畳み傘って使った後に綺麗に仕舞うのが大変で、なかなか思うように畳めずイラッとすることも。

そんな時にあると便利なのが、撥水性にも優れサイズもコンパクト、ワンタッチ自動開閉式の折り畳み傘「PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 (直径94センチ)」です。なんと開くのも閉じるのもボタンワンタッチでOK。これならば面倒な折りたたみ作業からも解放されます。

(こちらはClaybox社よりサンプルとしてご提供頂いたアイテムです。当ブログでは良い点いまいちな点合わせ、実際に使用してみて自分なりの正直な感想を書いています。)

こちらが外観。こんな感じの専用袋に入っています。

スポンサーリンク

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

本体はこんな感じ。サイズは「全長29cm(折り畳んだ状態)」。重量「319g」。サイズも比較的コンパクトなので、鞄に入れて持ち歩いても、それほど苦になりません。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

傘の手元はこんな感じ。底面には「P」のロゴが入っています。その上にある「ワンタッチ式自動開閉ボタン」を押すことで、瞬時に傘の開閉が可能です。開くだけではなく、閉じることもワンタッチというのは何気に便利。また腕に引っ掛けることができる「アームホール」も付いています。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

こちらが先端。直径は「5.5cm(最大値)」。生地が2重構造で折り畳まれています。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

こちらiPhone6sと並べてサイズ比較をしてみたところ。こうして見てみると、サイズのコンパクトさがよくわかりますね。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

傘をたたむ紐(ネームバンド)を外すとこんな感じ。スッと広がります。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

上から見るとこんな感じ。さてそれでは先程の”ワンタッチ式自動開閉ボタン”を押して、傘を開いてみることにしましょう。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

ボタンをちょっと強めに押すと、一瞬でこのように広がりました。バンッという感じ。手荷物などがある時に、自動で開いてくれるのは、ほんと助かります。直径は94センチ、一人で使用するには程良いサイズ感

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

こちらの生地は210T高密度NC布を使用、撥水性にとても優れています。軽く揺さぶるだけで雨水が落ちるほどの撥水性があり、傘を折りたたむ際にも雨水で濡れにくいというメリットがあります。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

こちらが内側。強風に負けない頑丈なアルミ製センターポール(8本傘骨)を採用、抗酸化及び錆び止めが施されています。コンパクトな折り畳み傘ながら、こうした耐久性の高い傘骨を採用しているので、強風で傘が裏返しにあおられる心配もありません。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック (直径94センチ)

傘を手に持つとこんな感じ。重量も319gと気になるほどの重さではありません。開いた傘を閉じるには、ワンタッチ式自動開閉ボタンの下側ボタンを押します。バンッと一瞬で自動的に傘が折り畳まれます。折り畳み傘は、使った後折り畳むのが一番手間だったりするのですが、これならば生地をちょっと綺麗に整えてやるだけでOK。

ちなみに中棒を元のサイズに戻すには、上からグッと下方向に押して戻してやればOK。(ちょっと強めに押して下さい)後はネームバンドで巻きつけてやれば、簡単に元通りになります。

PLEMO ワンタッチ 折りたたみ傘 ブラック(直径94センチ)」使い勝手をちょっと試してみましたが、如何だったでしょうか。サイズ感も一人使いに程良い感じですし、全体的にコンパクトなので、持ち運びも苦にならず鞄に忍ばせておけそう。

撥水性や強度にも優れていますし、ワンタッチ自動開閉可能と便利。突然の夕立や豪雨など、雨風時にかなり役に立ってくれそう。お天気が微妙な日には、鞄に忍ばせて出かけるようにしたいと思います。(^_-)-☆



コメントは受け付けていません。