高速転送可能なType-c ハブ「Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応」を使って、MacBookへデータ転送を試みてみた!^^

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

先日「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」が我が家にやってきてからというもの、使いやすいように色々な周辺機器を揃えています。保護ケースやBluetoothマウス、Macbook専用にサブモニターも取り揃えました。これで外でも家でも快適にMacBookを活用できる環境が整ってきました。

Macbookサブモニター用に「BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM」を購入してみた!初期設定時にはちょっと注意が必要かも〜

MacBookはとても軽くて扱いやすいのですが、拡張性が低いのがネック。とくに外部接続ポートはType-c1つのみなので、その辺りは工夫して使用していく必要があります。

ということで自分にとって一番使用頻度が高いであろう「SDカードスロット」を搭載した「Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応」を購入してみたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらが外箱外観。スティックタイプなので、軽量で場所も取りません。

スポンサーリンク

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

蓋を開くとこんな感じ。ちゃんと丁寧に梱包がされています。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

中身は「Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応 本体」と「User Manual(英語&中国語)」となります。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

こちらがType-cマルチカードリーダー本体。つや消しシルバーのアルミニウムを使用しており、見た目もスタイリッシュ。サイズは「横3×縦2×厚1.2cm」重量「18g」とコンパクトで軽量。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

中央サイドには、「SDカード&microSDカード」をアダプタなしでそのまま挿せるスロットを装備。SDXC、SDHC,microSDXCなど様々な大容量メディアに対応しています。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

蓋を引っ張ると、このように「USB & Micro USBコネクタ」が出てきます。USB3.0に対応しているので、転送速度5Gbpsと従来のUSB2.0規格の約10倍の転送速度(理論値)を実現しています。またUSB2.0/1.1規格との互換性もあります。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

反対側には「Type Cコネクタ」を装備。OTG機能に対応した機器に使用可能。迅速充電と高速データ伝送両方に対応しています。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

こちらが「Micro USBコネクタ」。通常はMicro USBコネクタがUSBコネクタの内側に収納されているので、青く見える引っ掛かり部分に爪などを引っ掛けて、カチッと音がするまで引き出してやります。(戻すときはそのまま押し込みます)最初はちょっとやり難いので、USBコネクタを壊さないように気をつけて扱いましょう。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

それでは実際にMacbookへと接続してみることにしましょう。こちらの製品はホットスワップには対応していません。先にSD/microSDカードを各スロットに挿してから、PC・スマホ等に接続します。またSDカードとmicroSDカードを2つ同時に挿している場合には、読み込むことができないので注意が必要です。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

そのままMacbookのType-cスロットへと挿し込みます。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応

Macbookを見てみると、「NO NAME」として新しいデバイスが認識されています。SDカードから画像を転送してみましたが、USB3.0にも対応していますし、画像転送も速くて快適。とくに何の問題もなく使用できています。

現在ではWi-fi対応のカメラやSDカードも販売されていたりしますが、やはりWi-fi接続だと時間がかかるんですよね。大量のデータをやり取りする場合には、やはりそのまま直にデータを直挿しするのが一番手っ取り早くて正確なんです。

そして何と言っても軽量でコンパクトですし、これ一つあれば外出先でも気軽にデータ転送ができるので、色んな場面で重宝しそう。

Type-cマルチカードリーダー Type-c/USB/Micro USB3.0対応」今後はMacbookと一緒に必ず鞄に忍ばせておきたいと思います。(^_^)v



コメントは受け付けていません。