Macbookサブモニター用に「BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM」を購入してみた!初期設定時にはちょっと注意が必要かも〜

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

先日「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」が我が家にやってきてからというもの、使いやすいように色々な周辺機器を揃えています。保護ケースやBluetoothマウスも揃えたところで、次はMacbook専用にサブモニターをチェックすることに。

ついに我が家にやってきた!「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」やっぱり美しい輝き!開封の儀など〜

先日行われたAmazonプライムデーですが、皆さんもきっと色々購入されたことでしょう。自分が狙っていたのはこちら「BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM」。モニターディスプレイって、通常は余り値引きされないんですよね。こちらBenQというメーカーは初だったのですが、評判も上々のようでしたので以前からチェックしていたんです。

注文後、数日で到着。24インチですが、思っていたよりも軽くて薄い

スポンサーリンク

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

中身を取り出してみました。一つずつ丁寧に梱包されています。「取扱説明書(日本語表記あり)」「保証書」も付属しています。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

付属品一覧。「組み立て式スタンド」「電源ケーブル」「接続ケーブル/D-sub/DVI」が入っています。HDMI接続も可能ですが、HDMIケーブルは別売りなので注意が必要です。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

こちらが「BenQ モニター ディスプレイ 24インチ」本体。裏面はこんな感じ。中央のコネクターに組み立て式スタンドを取り付ける形となります。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

こちらが入出力端子接続ポート。左から「Audio Line in」「ヘッドフォンジャック」「HDMI」「DVI」「D-Subミニ15ピン」となります。これでHDMIケーブルも付属していたならば、いうことなかったかも。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

こちらが電源ケーブル接続部

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

「BenQ モニター ディスプレイ 24インチ」正面はこんな感じ。パネルタイプは「TN ノングレア」。解像度「1920×1080 フルHD」。輝度「250cd/m2」コントラスト比「1000:1」応答速度「5ms(GTG 2ms)」となっています。目の疲れを軽減させるフリッカーフリー技術(Low Blue Light)を搭載したLED液晶ディスプレイとなっています。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

こちらが組み立て式スタンドを本体に取り付けたところ。上下スタンドを組み合わせたなら、そのままモニター中央のコネクターに真っ直ぐ差し込むだけ。とっても簡単なので、一人でも大丈夫。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

こちらが今回モニターとMacBookを接続させる為に購入した「USB C to HDMI ケーブル 1.8m」。Thunderbolt3(USB type-c) から HDMIへ映像信号を変換するためのケーブル。type-cケーブルが必要ということで購入したのですが、こちらを使うと充電ケーブルが同時に使えないんですよね。(type-cポート一つのため)その辺りはまた後日考えるとして、まずはこちらのケーブルで接続を試してみることに。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

モニター背面に各種ケーブルを接続。左側に充電ケーブル、右側のHDMIポートにUSB C to HDMI ケーブルを接続します。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

MacBookとUSB C to HDMIケーブルを接続したら、ともに電源オン。そうすると液晶画面に「ケーブルが接続されていません!」の文字が。接続抜き差ししてみても結果は同じ。さてこれは困りました。たまにケーブルの相性問題とかもあるので、モニターとの相性が悪いのかも?とか思ったのですが、とりあえず右下にある「各種設定ボタン」をクリックしてみることに。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

上から2番目のボタンでしょうか。そちらをクリックすると、こうした表示が出てきました。この中のHDMIに当たるボタン(ボタンは液晶裏側に付いています)を押したら無事に接続されました。一番最初に入力ポートの選択が必要みたい。この辺りは取扱説明書にも記載されていないので、最初は戸惑うかも。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

こちらが設定メニュー画面。こちらから「ブルーライト軽減」「入力」「音量調整」「メニュー(表示・画像・画像詳細設定・オーディオなど)」の各種設定が可能。ボタンが裏側に付いているので、最初は扱いにくいかも。触っているうちに慣れてきます。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

モニター液晶画面全体はこんな感じ。MacBook画面が綺麗に映し出されています。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

とりあえずこんな感じに前後に並べて使う予定

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

それではMacBook側にてディスプレイの設定をしていきましょう。「システム環境設定」「ディスプレイ」「配置」に入ります。下側がMacBook。ミラーリングではなく、MacBookをサブモニターとして使用することに。MacBook上にある白いバーをモニター側に移動させてやります。これでモニター側がメインディスプレイとなります。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

ディスプレイ解像度などは、デフォルトでそのまま使用します。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

BenQ モニター ディスプレイ にて、ブラウザーやメモアプリを開いたところ。初期状態はブルーライト軽減モードになっているので、黄色がかなり濃く映し出されています。画像処理などをされる場合には、設定から「通常モード」に変更して使用した方がいいでしょう。(そうしないと色合いがかなり違ってきてしまうので)

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM

こんな感じにMacBookをサブディスプレイ、BenQ モニターをメインモニターとして設定してみました。でもまたここで問題が

MacのDockをモニター下側に設置すると、カーソルの上下移動が出来ないんです。Dockが下にある場合には、カーソルは左右移動だけなんですよね。それはとても不便なので、Dockの設置場所を右端にもってくることに。そうするとカーソルの上下移動が可能になり、自然な動きでモニター移動ができるようになりました。また液晶の幅も広く使えるようになったので一石二鳥。

BenQ モニター ディスプレイ 24インチ フルHD GL2460HM」最初から”ケーブルが接続されていません!”と表示されて焦りましたが、その後はとっても快適に使用できています。液晶も設定から自分好みに色々と調整をしてやることで、かなりいい感じに見れるようになりました。唯一欠点といえば、”モニタースピーカーの音は期待しない方がいい”ということくらいでしょうか。

お値打ち価格ながらも、多機能で扱いやすいモニター ディスプレイ。Amazonでもベストセラー1位というのも頷けますね。これでMacBookでの作業が捗ること間違いありません。どしどし活用していきたいと思います。(^_^)v



コメントは受け付けていません。